NZドル

NZドル に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

おそらくスワップ派にとって、最近の相場はとても居心地の良い相場ではないでしょうか。私のスワップ用口座もスワップ金利が1万円を突破。為替差益も8万円ほどに増えています。

基本的には、今年3月の総悲観状態から円安トレンドに入っているわけですから、スワップ派はいま順張りの渦中にいるわけです。途中、ショートで仕掛けられても、円安が進むと、ショートポジションはストップを巻き込まれ、むしろ円安のエネルギーに変化するという循環が本格化すれば、もう言うことなしですね。

さて、本日はNZドルを除いて、クロス円は上昇しています。私のスイング用口座はポンド円ロング2枚(206.60円)を保有中ですが、現在は207.00円前後で推移しています。

今度はどこまで上昇するのか。もう少し様子を見ようか、それとも利益を確定しようか、考え中です。ところで、本日はスワップ用のポジションを追加しました。それはどの通貨ペアなのか。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後
[円安トレンドが到来か!含み益が拡大!]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうは英国の金利政策が発表されましたが、やはり予想通り、据え置きでした。発表後、相場はやや上に跳ねましたが、伸び悩み気味という感じがしないでもありません。

昨夜はポンド円が205.50円のサポートラインを割り込んだあとは地すべり的に下落。本日午後には、さらに急落し、ドル円は103.60円、ユーロ円159.05円、ポンド円202.40円まで急落しました。下落エネルギーを放出しました様子で、その後は1円以上上昇し、久しぶりに急反発という雰囲気も出ています。

ところで、あの大投資家ジム・ロジャーズですが、資源国通貨を買っているようですね。NXドル、豪州ドル、カナダドル。というわけで、このニュースを見て、私も動きました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

いよいよ今年も5月になりました。

本日未明の米FOMCは市場の予想通り0.25%の利下げ。そのあとのFRB声明では、景気の下振れリスクという表現を削除して景気重視からインフレリスク重視を示唆した中立的内容でしたが、市場は利下げ打ち止めに対する表現が不十分だとして、株安・ドル安に反転しました。

それにしても、市場の反応は少しいただけませんねえ。

利下げ打ち止め感が不十分だとした理由のひとつは、FRB声明の中に「必要があれば行動する」という文言が残っていること。しかし、それは当然ですよねえ。金融当局が自分のオプションを固定することはありえず、むしろ景気の下振れリスクという表現を削除した事実にこそ、金融当局の姿勢の変化を見出すべきなのに、そこはスルーしてしまいました。

しかし、こうした市場の歪んだ反応はいずれ修正されると思います。

もともとFRB声明のあとは材料出尽くし感からドル安が進んで、そのあとドルが反転して上昇するというシナリオも目にしました。まさか、そんなはずはないと思っていたのですが、FRB声明後にドル安が進んだところまでは的中しています。果たして、今度は反転するのかどうか。

読みにくい相場は相変わらず続いていますが、為替相場の円高局面はそろそろ最終盤と考え、いよいよスワップ用のポジションを構築し始めました。

利用した通貨ペアやポジションをご紹介します。

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

NZドルが面白い展開になっています。

2弱通貨といえば、米ドルと日本円でしたが、本日は、その2通貨が強く、他の通貨が弱いという珍しい相場になりました。

とくに、クロス円は、ドル円が堅調で、あとは軒並み下落。とくに、NZドルは14日早朝、87円台半ばから85.85円まで急落し、夜には86.50円前後まで戻しましたが、それでも、けさの水準からは1円前後の円高です。

早朝発表された6月の小売売上高が前月比-0.4%で、市場予想の+0.4%や5月の売上高+1.2%という水準から大きく落ち込んだことが売り材料となったようです。

NZドルは個人投資家に人気の高金利通貨ですから、きょうの値動きは気になります。

というわけで、NZドルも大きな位置を占めている私の「底探しの旅」はどうなったでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

「円キャリートレード解消による円高は真っ赤なウソ!」
為替王が興味深い分析
為替Rankingの30位前後

レバ200倍ブロガーが情報商材を斬った!為替ランキング30位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨年4月、NZドルは68円という安さでした。しかし、先週末には世界的な円キャリートレードの影響もあったのか、92円という水準まで上昇していました。

自国通貨高は輸入商品を安く仕入れることができますが、自国商品の輸出の価格競争力は弱まります。

さすがに我慢できなかったのでしょうね。NZ中銀が本日昼前にNZドル売りの市場介入を実施しました。

本日午前11時半、突然、NZドルが急落しました。当初、NZ中銀は「ノーコメント」としていましたが、昼過ぎ、正式に市場介入を認めたそうです。

この市場介入は、同じオセアニア通貨の豪ドルにも連動し、豪ドルも下落しましたが、ドル円など他のクロス円はさほど反応せず、市場介入は限定的なものでとどまりました。

この市場介入でつくづく感じたことがあります。そして、今回の市場介入はスワップ派にとって、どんな意味を持つのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

今週はやや円高基調になりかけましたが、週末、米ドルは121円台半ばに戻し、終わってみれば、円安基調は変化なしという相場でした。

こういう相場が続くと、リスクのある円買いポジションは持ちにくくなり、ますます円安が進行するかもしれません。

とくに、米国では利上げ観測がしましたので、ドルはさらに高値を狙う可能性がありますから、スワップ派としては余裕を持って、毎日のスワップ金利をいただけるという良環境が続いています。

ところで、驚いたのはNZドルの急騰ぶりです。ついさきほどチャートをのぞいたら、なんと93円に手が届いています。私のポジションは68円台から81円台ですから、ニュージーランドは本当に世界から買われているという印象です。

こうした円安相場は、今世紀の基調だと、私は確信しています。

なぜか?続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

けさ、外為市場のチャートをのぞいたら、さすがの私も驚きました。米ドルは122円突破して122.08円。NZドルは前日比1円以上上昇の90.94円と、円安に拍車がかかっています。

レンジ相場を抜け出し、第2期円安局面に入ったかもしれませんね。

やはり、NZドルのような高金利通貨は強い。かつて高名なFX評論家が高金利通貨が高くなる為替相場に疑問を呈していましたが、私は見解を異にします。→為替Ranking

やはり、多少のオーバーシュートがあっても、「金利=その国のファンダメンタルズの反映」です。景気が良く、勢いのある国は高金利で冷却する金融政策を取るし、日本のように少子高齢化が進んで勢いの弱い国は低金利で経済を保護する必要があります。

ですから、高金利の国にマネーが集まるという現象は、極めて自然な現象です。むしろ、低金利の国の通貨が上昇するというのは異様です。

というわけで、今回の円安相場は、私が長期的に展望してきた相場観の範囲内。むしろ、さらに続落する可能性さえ秘めた踊り場に差し掛かりました。

円が続落する場合、どんなシナリオが考えられるのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

この2日間にわたって「底探しの旅」の可能性と運用のコツを連載しました。こうしたスワップ派の投資法については、今後も随時、書いていきたいと思いますので、乞うご期待くださいね。

中国本土株急落は2月末のような世界同時株安の引き金を引くことがなく、世界の市場に安心感が広がったと思っていたら、今度はNZドルや豪州ドル、南アフリカランドが美しい右肩上がりのラインを描いて上昇しています。→為替Ranking

米ドルがオセアニア通貨に対して最安値を更新していて、この動きが対円にも連動しているのかもしれません。何といっても、現在の円とドルは世界最弱通貨の座を巡って激しい戦いを繰り広げていますからね。

しかし、ドルと円では、やはりドルが優勢で、121円台中盤から後半という安定した円安相場が継続しています。

そんな相場ですから、私の放置投資はとうとう大台に乗ってしまいました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

元金6000円のレバ200倍ブロガーが円高局面で失敗!為替ランキング60位前後

つい先ほど、夜9時半ごろ、米国の住宅着工件数(2月)が発表されました。市場予想の144.0万件に対し、発表は152.5万件と強い数字となりました。一方、建設許可件数は155.1万件の市場予想に対して153.2万件と弱い数字でした。

ただ、市場は3月22日(木)の早朝3時45分に発表される米FOMCの政策金利を見極めたいという空気が強いようで、大きな値動きにはなっていません。→為替Ranking

一方、オセアニア通貨は快調に上昇しています。豪州ドルが対ドルで過去最高値を更新しているのをはじめ、NZドルも対円で83円台目前まで上昇しています。

そんな、こんなで、一時期、含み益が+45万円まで減った私の底探しの旅ファンドも、含み益を大幅に回復しました。

その投資成績は続きをご覧ください。→為替Ranking

必見!FX生活したいというサラリーマンに為替王の答えは?人気ブログランキング30位

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

元金6000円のレバ200倍ブロガーが大ピンチに直面!為替ランキング35位前後

円の全面安相場が続いていましたが、久しぶりに円がやや強含んでいます。とくに、NZドルは大きく下落し、スワップ派にとってはロングで手を出そうかどうか悩ましい相場になってきました。→為替Ranking

NZドルがどうして急落したのか、その原因は定かではありません。ただ、原油価格などが軟調ななか、商品相場に連動気味のオセアニア通貨も弱含むのは想定の範囲内です。私はNZドルのポジションが1.2枚と少ないので、こういう相場になると、仕込み相場かどうか気になります。

それにしても、私が実践している「底探しの旅」ファンドですが、スワップ収入がだいぶ貯まってきたせいか、多少の円高でもビクともしないほどの安定感を発揮するようになりました。これぞ、私が求めていたFXの長期投資の姿でした。

損益結果は続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。