2006年12月

2006年12月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

大晦日になってしまいました。2006年もあと数時間です。

今年は昨年暮れの大損失の痛手で始まり、最後は80万円以上の含み益で終わりました。

2006年は、そうした利益以上に大きな収穫がありました。高金利通貨が暴落したときに果敢に買いに入り、さらに下落したら機械的に買い増していく「底探しの旅」を思いついたことです。→人気Ranking

この方式で米ドル、NZドル、南アランドに合計31万円を投資して、投資利回りは82万円。しかも、スワップ金利は17万8000円に達しました。来年早々、スワップ金利は18万円を超える予定で、スワップ金利だけでも60パーセント近い利回りになります。

きょうは、私の「底探しの旅」ファンドが2007年に安定的にスワップ金利を稼げそうかどうか、占いたいと思います。日本経済新聞に専門家2人が2007年の為替レンジを発表していましたので、それを参考にしたいと思います。

その予想レンジは、正直言って私には驚きでした。→人気ブログRanking

続きをご覧ください。→為替Ranking

凄いことになっています!人気ブログ19位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!6000円で遊べるのが何とも楽しそう!
[飛躍の1年でした!]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

今年は、FXが一般的な投資ツールとして、広く多くの投資家に受け入れられた一年でした。その状況を見て中国株専業証券やネットバンクなど異業種からもFX業に参入する動きも活発化。同時に、既存のFX業者も手数料無料化の動きが相次ぎ、まさにFX界にとっては記念すべき年でした。

こうしたFX界の成長は、2005年から2006年にかけての法改正や金融庁の厳しい規制と指導が背景にあります。今年はすっかり悪質業者が陰を潜め、むしろ注目されたのは、正当に保険料を支払っていなかった生損保や、不正な情報開示を行っていた大手証券会社の不祥事でした。

FXという投資がとても可能性を秘めているだけに、悪質業者の根絶が個人投資家にとっては最大の投資リスク軽減につながります。賛同は→為替Ranking

ですから、当ブログは昨年から悪質業者の根絶を願って、悪質な業者のニュースも積極的に取り上げてきました。このところ、そうしたニュースもなく安心していたのですが、2006年暮れ、金融庁の行政処分を受けた業者が出現しました。→人気ブログRanking

きょうは、そのお話をしたいと思います。その手口を見ると、個人投資家が業者リスクから身を守るために決してやってはいけないことがおぼろげながら見えてきます。

続きをご覧ください。→為替Ranking

凄いことになっています!人気ブログ19位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!6000円で遊べるのが何とも楽しそう!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きのう南アフリカランドの利益が短期間のうちに凄いことになっていることをお伝えしましたが、このところの円全面安傾向で、とうとう私の底探しの旅ファンドは含み益80万円を突破しました!

この80万円の含み益を稼いだ投資資金は31万円のみ。これほど小さな投資額でも投資方法さえ上手く行えば、FXは1年以内で200パーセントを超えるパフォーマンスをたたきだせることが分かりました。

昨年の今頃は-60万円の大損失を被ったのですが、あれから1年、反省と研究の日々でした。私のスワップ稼ぎが主体の投資は、亀のような歩みですが、気がついたら250パーセント以上の利益を出しているわけですから、決して「スワップ=亀」ではありませんね。賛同は→為替Ranking

ただ、スワップ派はスイングやデイトレとは違って、同じポジションを長期にわたって保有する投資なので、長期的な金融政策の展望を把握する必要があります。自分なりにストーリーを組み立てて、賢明なるファンド運用をしたいものです。

そのファンド運用に重要な米国のFOMCですが、けさの日本経済新聞に委員12人のうち4人が交代し、新たな委員の顔ぶれはタカ派が優勢という記事が掲載されています。

「タカ派」というのは、物価の上昇を警戒し、金融引き締めに軸足を置く流れをいいます。来年は米国景気の下振れ観測もありましたが、金利を決定するFOMCはタカ派の台頭で、一層、金融政策の動向が読みにくい展開になるかもしれませんね。→為替Ranking

それだけに、金融政策のストーリーをどう描くのか?FX投資家の腕の良し悪しが明暗を分ける2007年になりそうです。

それでは、含み益が+80万円を突破した私の「底探しの旅ファンド」の詳細をご紹介します。

続きをご覧ください。→為替Ranking

凄いことになっています!人気ブログ19位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!6000円で遊べるのが何とも楽しそう!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

債券市場は外国為替市場と同様に金利にはとても敏感な市場です。債券相場というのは一般投資家には、ちょっと距離感のある市場なので、ちょっとイロハを申し上げると、債券の価格は金利と逆に動きます。つまり、金利が高まるという観測が強まると、債券は下落します。

その債券先物相場が27日に大幅反落しました。日経によると、原因は一部通信社が、来年1月の金融政策決定会合で利上げが議論される見通しと報じたためです。

「年末ムードで冬眠しようとしていた債券市場がたたき起こされた」と市場関係者は評したそうです。→為替Ranking

その通信社記事を読んでいないので、詳しい内容は分かりませんが、来年1月の決定会合で、利上げを決定するのかどうかはともかく利上げが議論されるというのは当然のこと。この程度の報道で相場が動くというのは、それほど市場は材料難なのかと思ってしまいます。

日経は、この通信社報道で市場は再び、来年一月の利上げを意識していると報じていますが、まあ、どういう理由であれ、相場が動くというのは投資家にとってはチャンス到来。歓迎すべきことなのかもしれません。→為替Ranking

「ディーラー殺すに刃物はいらぬ。動かぬ相場があればいい」とも言いますから。

さて、為替相場ですが、28日零時に発表された米国の11月新築住宅販売件数が市場予想(101.5万件、前月比+0.5%)を上回る数値(104.7万件、前月比+3.4%)だったため、米ドルを買い戻す動きが強まり、118円台前半から118円台後半に上昇しています。

このくらいのレンジ相場が続いてくれると、ちょっとした小遣い稼ぎも可能かもしれません。ただ、徐々に薄商いになっていますから、荒っぽい相場も警戒する必要もあります。

きょうは、荒っぽさでは米ドルに負けない南アフリカ・ランドをちょっと考えてみたいと思います。実は現在、私に最も利益を与えてくれているのが、このランドなんです。

それでは続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い企画です!人気ブログ19位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

為替市場は「日米の金利差、当面変化なし」という見方からやや円安基調の流れが継続しています。

けさ、中国人民銀行総裁が「人民元の柔軟性、徐々に拡大する必要がある」と語ったというニュースが流れましたが、相場は比較的落ち着いています。

人民元高は円高にもつながるという見方が強く、以前なら、もう少し警戒的な円買いが入ったと思いますが、最近はすっかり人民元関連のニュースにも慣れてきたような感じがしますね。→為替Ranking

それにしても、世界中の通貨を対象としたFXだけあって、年末は30日(土)早朝まで取引可能なFX会社が大半のようです。年始も2日から営業開始のようなので、比較的、年末年始はFXを楽しめそうです。

普段はスワップ狙いの底探しの旅を実践していますが、年末年始ぐらいはスイングやデイトレを楽しみたいものです。そこで私が考えるFX遊びをちょっとだけ紹介します。→為替Ranking

面白い企画です!人気ブログ19位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

クリスマス・バー

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

円安基調とスワップ金利の蓄積で、私の底探しの旅ファンドは、とうとう含み益が80万円を突破しました。投資額31万円で80万円の含み益なので、投資利回りは258パーセントという驚異的な成績になりました。

スワップ派の投資というのは、毎日、数百円のスワップポイントを貯めるという極めて地味な投資方法です。地味なんですが、やり方次第ではスイング派以上の魅力を秘めています。共感は→為替Ranking

なぜなら、底探しの旅は長期的には「絶対に負けない投資方法」を模索しているためです。スイング投資は確かに勝つときもあれば、負けるときもあって、そのグロスの損益で大きな儲けにたどり着く方法です。相場の読みが確かな投資家には魅力的な投資方法です。

しかし、為替相場というのは、プロでもなかなか先を読むのが難しいものです。ですから、出来る限り、為替変動の影響を軽減した「底探しの旅」は、現在、私にとっては最良の方法です。共感は→為替Ranking

というわけで、昨年暮れから今年初旬にかけての大損を教訓に考え抜いた「底探しの旅」という投資方法を改めて解説したいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い企画です!人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

クリスマス・バー

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうは家族でクリスマスパーティーという方も多いと思います。ロマンチックな聖夜になると、しみじみ、この一年を振り返りたくなるものです。共感は→為替Ranking

きょうの気になるニュースは、この一年を象徴するニュースが勢ぞろいしました。

①「年金保険料徴収 2年で6割コスト減」
→官の仕事を民間に委託できるかどうかを試す市場化テストのモデル事業で、国民年金保険料の徴収費用は民間に委託した場合に2年間で約6割も安くなったという。いかに社会保険庁が無駄な費用を使っていたか、改めて実感する。

②「原油高、穀物に飛び火」
→原油高が原因でガソリンや軽油の代替燃料開発が進んでいる。最近注目されているのが、割安で安定的に調達できるエタノールなどの代替燃料。原料はトウモロコシやサトウキビなど食糧資源。こうした食糧の価格が高騰している。世界の耕作面積は減少しているのに、新興国の発展で急増する食糧需要。それに加えて燃料資源としての食糧需要。真剣に「農」を見直す時代になったと思う。共感は→為替Ranking

③「円の変動幅最小11円に」
→FX投資家にとって、きょうのトップニュースはなんと言っても、これだろう。今年は1973年に変動相場制に移行して以来、東京外国為替市場の円の変動幅が最小となる公算が大きくなったという日本経済新聞の記事。もともと貿易黒字国の日本は構造的に円買いドル売りが強かった。しかし、最近は海外通貨に投資する個人投資家や機関投資家の存在感が強まった。つまり、相場の変動を抑える効果を持ち始めた。売買高が増えているのに変動幅は小さいという最近の相場は、為替市場が成熟した証(あかし)と分析している。

というわけで、FX投資家、とりわけ円を売って高金利通貨を買うスワップ派の存在感は高まる一方です。為替の安定化に寄与しているのですから、相当な社会貢献です。もっとFXに対しては税制面の優遇措置を講じて欲しいものですね。賛成は→為替Rankingクリック!

さて、私の底探しの旅ファンドですが、どんどん含み益を増やしています。私の含み益、さらには今年最後の1週間の相場を展望したいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

増えています!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

週末恒例の気になるニュースから。

朝日新聞経済面に「我が意を得たり」という記事を見つけた。

「リスク商品+高金利預金『セット商品』よく考えて」「一見お得、一方で手数料」という見出し。

大手銀行が投資信託や外貨預金などのリスク商品を多く売るため、短期間だけ高金利の円定期預金を組み合わせる「セット商品」にこぞって力を入れている。しかし、顧客が優遇金利で受け取る収入は、銀行が受け取る投資信託などの販売手数料に満たない例がほとんどだけに、専門家からは「見かけの有利さに惑わされてはいけない」との指摘が出ている、という内容の記事。

専門家が指摘するまでもなく、当ブログでは早くから、このセット商品の危うさを指摘している。こうした商品を買うのは、おそらく投資知識の乏しい人たちだろう。貯蓄の多い高齢者やボーナスの使い道のないサラリーマンか。

朝日新聞は次のように指摘している。→為替Ranking

仮に某大手銀行で120万円の外貨預金(米ドル)と100万円の円定期預金のセット商品を購入したとしよう。銀行の場合、年利4パーセントで満期3ヶ月の円定期預金の金利は税引きで約7600円。一方、外貨預金の手数料は1米ドル1円なので、手数料は1万円。投資信託も手数料が1万~3万円だ。円定期預金の優遇金利の儲けは最初から帳消しなのだ。

セット商品は一見お得なようだが、マイナスからのスタート。有利さだけが目立つ広告やチラシを使っている銀行もあるとしている。

しかし、大手銀行がこうした商品を出すと、預金者の警戒心は薄らぐ。それがブランドの強さであり、怖さだ。共感は→為替Ranking

しかも、外貨預金は怖い。満期が来たら、相場が米ドル大暴落でも決済されてしまう。決済時期を365日、いつでも自由に選べる外為証拠金取引(FX)の方が、相当、有利なのだが、世間のイメージは外貨預金よりFXの方が危険というものだ。

最近、FX業者の中にはレバレッジ1倍や2倍を選択できる口座も少なくない。しかも、1万ドルで1万円の手数料を取られる銀行の外貨預金に対して、手数料ゼロというFX業者も増えてきた。

きょうは、そうしたFX事情について考えます。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

もう少しでクリスマスになります。欧米もクリスマス休暇を控えて、ややクロス円の調整が入りましたが、昨年のような暴落相場もなさそうですね。

昨年暮れ、ドル暴落で数十万の損失を計上し、その教訓から始めた「底探しの旅」ファンドですが、今年は成功裏に終わりそうです。31万円の投資で、きょう現在、実に+75万円の含み益。こんなに上手く行くとは夢にも思っていませんでした。→為替Ranking

FXはリスクが高いといわれてきましたが、投資方法さえ工夫したら、他の投資分野にはないスワップ金利という魅力とレバレッジという武器を備えた優秀な投資です。しかも、少ないポジションで、75万円もの含み益が出来てくると、下落に対する耐性も強まってきます。

その中でも、急激に含み益が増えている通貨が南アフリカのランド。32万9000円の含み益、このうち4万5000円ものスワップ金利という状況です。これは、この10月に始めたばかりのポジションですから、暴落した通貨を拾う大切さを実感します。

今後も底探しの旅は大きな夢に向かって邁進します。応援は→為替Rankingクリック。

その底探しの旅ですが、どんな損益になっているのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

当ブログは、イロハも分からない素人投資家がFXを実践して、失敗したり、成功したりしながら、FXの可能性を探るとともに、投資家の成長ぶりを記録するブログです。

ただ、「ど素人」と銘打っていますが、金融知識についてはセミプロに近いと自負はしております。ただ、FXについては、まったくど素人という私も、ようやく来年夏にはFXを始めて丸2年となります。

私がFXの可能性を試してみようと思った動機は明確です。

日本では長らく株式投資をはじめとして個人投資家はゴミ投資家として冷遇されてきました。証券会社の熱い視線は個人投資家より大口投資家。銀行が住宅ローンを馬鹿にし、法人融資に躍起となっていた事象と同じです。→為替Ranking

しかも、日本は少子高齢化。個人の将来不安が高まるうえに、超低金利下で資金運用もままなりません。何か、よい方法はないのか?そこで出会ったのが、超低金利ゆえに有利の投資FXです。つまり、超低金利の日本円を売って、超高金利の外国通貨を買い、その金利差(スワップポイント)を毎日受け取るというFX特有の稼ぎ方は、まさに超低金利であるがゆえに可能な逆転の発想でした。

「これだ!」と即座に実践したわけです。ちょっとかっこいい言い方をすれば、個人投資家を代表して「人柱」になってやろうじゃないの!という心意気だけで挑戦しました。

ですから、私のエネルギーの源は、冷遇されている日本の個人投資家の熱い声援です。応援は→為替Rankingクリック。

そして、たどり着いたのが「底探しの旅」という投資法です。これは投資リスクはできるだけ軽減しつつ、超低金利の日本人投資家には、まさにぴったりの投資法だと感じています。

その底探しの旅はどんな損益になっているのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

日々、私たちが暮らす地球上の市場は、どこかで、何かが起こります。その予測不能な近未来の事象で相場が乱高下する為替というのは実に面白いものです。

もちろん、その為替変動で儲かったら、面白さも倍増するでしょう。かりに負けたら、ひとつ大きな教訓を得るわけですから、お金に変えられない経験を手にしたことになります。

負けは面白くありませんが、しかし負けをバネに這い上がろうとする意思と研究心とセンスの差が、その後の損益の差となって現れます。

投資はマラソンレースです。レースを途中退場しないことが何より大切です。勝負はゴールまで何が起こるか分かりません。→為替Ranking

というわけで、きょう、世界中で起こった経済ニュースで、最も相場に影響を与えたのは、おそらく、タイ当局の外貨規制でしょう。タイ株が急騰しており、その買い手は外資と見た当局が外貨の流入規制を発表しました。これを受けてタイ株とバーツが急落。ヘッジファンドが損失を補填するために日本株や中国株で利益を確定したようです。

それでも、中国株にしても日本株にしても底堅さを感じさせたので、思ったほどの影響には見えません。

もうひとつ、日銀の金融政策は予想通り、金利据え置き。景気の下振れ懸念もあることから、円売りが強まり、米ドルはもちろん、ユーロも155円台まで上昇しました。

きのう、私の底探しの旅は損益が+70万円を少し割り込みましたが、きょうはどうなったでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

最近、マスコミや金融関係者の間で話題になっていることがあります。それは「ヘッドラインリスク」です。電光掲示板のように流れる1行ニュースで相場が乱高下するリスクのことです。

たとえば、日銀総裁の講演や記者会見の内容を1行で伝える場合、どうなるか?→為替Ranking

「年内利上げを否定せず-福井日銀総裁」といったヘッドラインが流れたとします。しかし、実際には記者が「年内の利上げも排除しないという考えか?」と質問し、総裁が「我々は時期を確定しているわけではない」と答えたとします。

記者の質問を否定していないのですから、「年内利上げを否定せず」というヘッドラインは可能です。しかし、決して年内利上げを示唆しているわけではありません。

でも、そういうヘッドラインが流れると、市場は年内利上げの可能性を感じて円高に動くわけです。ニュアンス不足のニュースが相場を形成する懸念を議論しているのだと思います。

この問題について、私の考えを述べたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!進展あり!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さあ、為替相場も年内はあと2週間ほどになりました。税金対策で利益を確定する人、損を確定する人。年越しのポジションを持たないように手仕舞いする人・・・

いろいろな売買が発生する年の瀬。昨年のいまごろ、それまで数十万円の利益にほくそえんでいた私は、突然訪れたドルの暴落で数十万の損失。気分最悪の年越しとなりました。スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

果たして、今年の年末はどうなるのか?きょうは、そのお話をしたいと思います。

その前に、きのう車のワックスかけの話をしましたが、私が使用したガラスコートの超レア商品「ブリスNEO」に関心を示された方がとても多かったようです。詳しくはきのうのブログを読んで欲しいのですが、やはり、知恵とお得感を感じる商品には応援したくなるものです。→為替Ranking

というわけで、きょうも週末恒例、気になるニュースと、冒頭、申し上げた年末の相場を考えたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうは車のワックスかけをしていました。とはいっても普通のワックスではありません。「ブリスNEO」というカー用品店では買えないワックスです。窓ガラスは雑巾で拭くと簡単に汚れが落ちます。ですから、全てのものにこの原理を応用できないかと開発されたワックスです。簡単に言うと、車のボディにガラス質の保護皮膜を形成するもので、これを塗ると1年間はワックスいらず。水洗いだけで、新車のような輝きが持続するそうです。

知人が利用していて、とても重宝していると絶賛していたので、さっそく買いました。とても安く、1本で何度も使えるので、これが流通すると、数万円の料金でポリマー加工している街の業者さんも大変ですね。私も使ってみましたが、まさにガラスのようにピカピカでした。暮れの車のお掃除に、時間とお金の節約に、おひとつ、いかがですか!


と、余計なことを書いているきょうこのごろ、賢明なる投資家の皆さんはいかがお過ごしですか?

昨年の今頃は、米ドルの急落で数十万円の損失を被って、途方に暮れていました。あれから一年、31万円で仕込んだポジションがスワップ金利と為替差益を膨らまし、現在の資産は100万円を越えました。→為替Ranking

投資というのは、いろいろな過程を歩んで最終目標に到達するマラソンです。途中のアクシデントは飛躍のための薬だと思って頑張りましょう。

というわけで、恒例となった、最近の気になるニュース。そして、すでに運用利回りが3倍を超えた私の底探しの旅ファンドを徹底解剖したいと思います。→為替Ranking

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうは日銀短観が発表されました。日銀が年内利上げを断行するには、企業の景況感は前回並みでしたが、先々の景況感は弱気が増えて、日銀が年内利上げに踏み切るのは、到底、説得力のない数字となりました。市場は来年1月の利上げをにらんでいますが、果たして1月に利上げできるのでしょうか?→為替Ranking

日銀は1月の利上げに向けて、しゃかりきになるでしょうけど、現在の景況感はむしろ下振れの懸念もあり、本当に断行できるのか、ちょっと疑問に思えてきました。

以前にも書いたと思うのですが、私はもともと1月利上げを予想しているのですが、企業の先行き不安が強まると予断を許さない状況です。というわけで、当面は日米の金利差は依然として大きくドル高基調で相場は推移しそうです。→為替Ranking

ところで、私の底探しの旅ファンドですが、とうとう大台に乗りました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうは新聞各紙に「日銀の年内利上げ見送り」という記事が出揃いました。これによって、日銀が狙った市場への年内利上げ織り込み戦略は事実上、終了したとみていいでしょう。→為替Ranking

というわけで、今後の焦点は円安はどこまで進むかという点です。米ドルは120円突破を狙うのか?ユーロなど欧州通貨やオセアニア通貨、さらには最近、急伸しているランドの行方は?

スワップ派にはとても楽しみな相場になってきました。私の底探しファンドも元本(31万円)の2倍以上の含み益が貯まり、31万円の資金が90万円以上に増えています。→為替Ranking

それでは私のファンドの成績は、続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

市場の天気の変化は激しいものです。まるで山の天気のように急激な豪雨のあと真っ青な空が広がったといった相場です。最近は米国の利上げ観測も日本の利上げ観測も、ともに後退し、先週までの円高懸念台頭といった日経の記事はもう忘れ去られようとしています。

今週末から来週初めの日銀の政策金利決定まで予断は許されませんが、仮に、年内の金利変動がなかったとしても、年明けも波乱の相場が予想されますから、そのときにまた勝負時が来ます。→為替Ranking

今回の相場は米ドルが一時1ドル114.50円を割り込みましたが、そこで買えた投資家は素晴らしいですね。私は米ドルは買いませんでしたが、ユーロを1枚ばかり購入できましたので、まずまずの相場でした。そのユーロですが、すでに2万5000円以上の含み益が発生しています。

というわけで、私の底探しファンドは、とうとう元本(31万円)の2倍以上の含み益が貯まっています。つまり、31万円の資金が90万円以上に増えているということです。→為替Ranking

それでは私のファンドの成績は、続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

南アフリカの中央銀行が12月7日、政策金利を8.5%から9%に引き上げ、それ以降もランド高が続いていました。なかなかいい感じだと思って、温かく見守っていたのですが、きょう帰宅して損益を見たら、驚きました!→為替Ranking

米ドルとNZドルで底探しの旅を始めたのが今年春。一方、南アフリカランドはこの10月の暴落の際に仕込んだものです。そのランドがどれだけ急騰したのか?

私の投資成績を見ると、その差は歴然です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょう、日本経済新聞に「ドル安加速懸念高まる」という記事が掲載されたと思ったら、相場は逆にドル高です。日経の逆に相場は動くという人がいましたが、この動きは見事です。→為替Ranking

先週から国際的な外貨準備の構造変化を念頭に入れて、ユーロのロングポジションも加えたのですが、米ドル、ユーロともに上昇。NZもランドも力強い上昇相場で、スワップ派にとっては願ってもない展開になってきました。

ところで、先週、日銀の首脳陣が盛んに年内利上げの可能性を示唆しましたが、あの示唆は市場との対話を相当意識したもののように見えてきました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうの日本経済新聞に「ドル安加速懸念高まる」という記事が掲載されていました。

要約すると、ドル安懸念の要因は①欧州との金利差が縮小し、魅力が薄れていること②各国の中央銀行が外貨準備をドル以外に分散させる姿勢をみせていることなどを挙げています。

私も先週からユーロのロングポジションを久しぶりに持ち始めました。このユーロは米ドルと同じFX口座に置いて、欧米ファンドと呼んでいます。

その心は米ドルからユーロへの資金シフトが起きても対応できるように、という願いを込めたものです。世界的に円安懸念が加速するなか、今週の相場はどういう動きをするのか?

ど素人が大胆予測してみます。(素人の予測はよく当たる!?)

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

米ドルが一服し、先日から始めたユーロも上昇。私の底探しファンド(元本31万円)は85万円ほどに増えています。しかも、先日、1枚だけ打診買いしたNZドルも6000円ほどの利益確定だったので、とても気分の良い週末を迎えました。→為替Ranking

というわけで、恒例となった気になるニュースから。

①「株式時価総額 アジア急増、東証抜く」
→日本を除く主要なアジア市場の時価総額がとうとう東京証券取引所を抜いたという日経の1面トップ記事。世界のマネーがより有望な投資先を求めて中国やインドに資金がシフトしているのが背景とか。中国・インド株の長期投資家が儲かる時代が到来した。

②「証券税制 軽減税率を延長」
→自民党の税制調査会が株式の譲渡益や配当に適用されている税率を来年度から20%に引き上げず、現行通り10%にするというニュース。20%への引き上げは2008年以降に検討するとか。税収増を狙って投資家の利益を度外視した議論をしているうちに、世界中のマネーは他のアジア市場に逃げてしまった?

③「点検 タクシー値上げ ワンコイン復活」
→東京都内では30台あまりに減った初乗り500円のワンコインタクシーが来春以降、地方都市で復活するという記事。それにしても、初乗り200円の軽自動車タクシーがなぜ登場しないのか不思議。200円ならバス利用者も根こそぎ剥ぎ取れる。しかも、最新型の軽自動車は下手なタクシーより乗り心地や居住性も上。燃費も良し。人々が求めているサービスを提供するのがビジネス成功の基本。決してサービス提供者側の事情でサービスや料金を考えてはいけませぬ。

④「国際投機、個人資産に狙い」
→ヘッジファンドの投資に日本の個人金融資産1500兆円が狙われているという朝日新聞経済面の意欲的な連載記事「ファンド列島」。今年9月、米ヘッジファンド「アマランス・アドバイザー」が7000億円の損失を出して破綻したあと、日本の大手信託銀行が行員をアマランスに派遣した。しかし、アマランスの担当者ではなく、アマランスなどヘッジファンドを束ねた投資商品の販売会社に説明を聴いただけで帰国したという。ヘッジの実態はベールに包まれている。ファンドの中身を知らずに売る人たちも凄いが、投資する人たちもまた凄い。目隠しで塀の上を歩くような怖さ!

というわけで、投資は自分が理解できる範囲のものを実践するべきですね。その点ではFXは単純です。為替が騰がるか下がるか。これだけです。

その単純な外為投資をより一層安全に投資できるFXがあります。

続きをご覧ください。→為替Ranking

面白い!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!もう、6000円が増えていますよ!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

今後、国際的に米ドルのポジションを減らしてユーロに資金シフトするリスクに備えるため、昨日、ユーロを1枚購入したとお伝えしました。そのユーロですが、しっかりと上昇していて、早くも6600円の含み益。問題は上値が読みづらいのが難点です。→為替Rankingクリック!

1昨日、NZドルを1枚買い増したこともお伝えしましたが、これは5616円の含み益が出ていましたので、利益を確定し、NZドルが下落したときに買い戻します。

こういう売買は以前にも説明しましたが、擬似ショートと呼びます。さて、私の底探しファンドの実績はどうなったか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ25位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうは英国の政策金利が発表されましたが、大方の予想に反して据え置きとなり、ポンドだけでなくユーロも下落しました。というわけで、久しぶりにユーロロングを1枚購入しました。買価は152.85円。すると、このあと欧州中央銀行が政策金利を0.25%引き上げて3.50%。タイミングはとても良かったのですが、このユーロ買いはむしろ、将来、各国がドル偏重気味の外貨準備をユーロにもシフトしたとき、急激なドル安・ユーロ高の可能性もあるとみて、リスクヘッジしたものです。

それにしてもユーロを購入したのは1年ぶりです。スワップ金利がさほど高くないので、スワップ派にとってはいまひとつ魅力に欠ける通貨なのですが、少しウイングを広げてみたいと思います。→為替Rankingクリック!

先日はNZドルを1枚買い増し、そしてきょうはユーロといった具合にスワップ収入を原資に少しずつスワップ収入を増やしています。その結果、私の底探しファンドの実績はどうなったか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ50位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

昨日、日銀の福井総裁が安倍首相と会談した内容をめぐって、いろいろと憶測を呼んでいるようです。出席者はみんな「金利の話はしていない」と利上げ論議の存在を否定しています。本当にそうでしょうか?

日本経済新聞によると、福井総裁が景気の先行きについて「息の長い拡大が続く」という従来の見通しを崩さなかったのに対し、安倍首相は家計部門への波及の弱さを指摘。両者の認識には微妙なズレも残った、と伝えています。

この論議は「利上げ」という言葉を使っていないだけで、その中身は十分に利上げをめぐる論議になっています。福井総裁は「息の長い景気拡大が続く」と発言したのは、フォワードルッキング(先を見通した)的な金融調節の重要性を主張したものです。

一方、安倍首相は「家計部門への波及の弱さを指摘した」ということは、現時点での金融引き締めには慎重な姿勢を示したということです。

ですから、新聞は各紙とも「出席者は利上げの話はしていないと言った」ということを報じていますが、そういう発言は無視をして、両者の議論の根底にある意味をしっかりと明確に伝えて欲しいものです。私のような素人でも、双方の発言の真意は分かるのですから。賛同は→為替Rankingクリック!

というわけで、もうひとつ、日銀の利上げ論をめぐって気になる記事が二つありました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ50位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

米ドルが114円台でもみ合う相場になりました。そろそろ底探しをしたくなりますね。というわけで、私は114.30円で買い注文を入れました。今週中に刺さってくれるかどうか?

先日、ご紹介した1年先の為替レートの予想算式を使って、私も本腰を入れて1年後の為替水準を予測し、買値を考えていきたいと思います。次回は、私の希望買価を発表しますので、乞うご期待くださいね。→為替Rankingクリック!

きょうは、私の底探しファンドがどういう状況になっているのか。ご紹介したいと思います。

それでは続きをご覧ください。→為替Ranking

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ50位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

ドル円が115円台でもみ合うなか、市場の関心は今夜、トリシェECB総裁の記者会見が予定されているので、その発言に注目が集まりそうです。欧州通貨はまだまだ上昇するのかどうか?ちょっと怖い上昇の仕方をしていますね。

ところで、昨日の問題は解けましたでしょうか?→為替Rankingクリック!

問題は以下のような内容でした。

ある自動車メーカーが1年後に受け取る販売代金が1万ドル(約116億円)あったとします。現在1ドル116円なら116億円の収入ですが、これが1年後に1ドル106円になっていたとしたら、販売代金は106億円で、10億円も目減りしてしまいます。それでは、1年後、日本の金利が0.5%、米国の金利が4.5%になっているとしたら、為替予約レートはいくらになるでしょう?→為替Rankingクリック!

為替レートは金利を勘案して、1年後の受取額が同じ金額になるように決められます。現在1ドル116円ですから、1年後、円とドル、それぞれの運用額は次のようになります。

米ドル→1ドル×(1+0.045)=1.045ドル
日本円→116円×(1+0.005)=116.58円

この2つのレートが同じ価値になるレートは
→116.58÷1.045=111.55(端数切捨て)

答えは、1年後の為替レートは1ドル111.55円でした。

ちょっと難しかったでしょうか?

現在の日米の金利は、日本が「0.25%」。これに対して米国は「5.25%」です。その金利の変化を自分なりに予測し、その金利をもとに、先ほどの計算をすると、1年後の為替レートが弾き出されます。

役に立った方は→為替Rankingクリック!

ところで、きょうの相場は活発に動いている感じがしますね。そんななか、久しぶりにある通貨を買いました。もちろん、ロングです。いったい、どの通貨を購入したのかでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ50位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

為替相場は日経の逆に動くという失礼なことをおっしゃる方がいますので、ちょっと日経の予想をみてみましょう。

今週の見通し・為替 ドル、売られやすい地合い

今週の円相場は米景気の減速懸念が再び強まっていることを背景にドルが売られやすくなりそうだ。米連邦準備理事会(FRB)が利下げに踏み切るとの見方が強まる一方、国内では日銀の利上げへの思惑から円高・ドル安に振れる公算が大きい。1ドル=114―116円台が予想の中心だ。(NIKKEI NET)

日経はドル安を予想しています。ということは、今週はドル高?毎週のように、相場の動きに心を揺さぶられる投資もいいかげん疲れてくることってありませんか?イエス→為替Rankingクリック!

私のようなズボラな投資家は暴落したときにロングポジションを持って、あとは放置という「底探しの旅」が性格に合っているのですが、そうそう簡単に暴落相場はきてくれません。

というわけで、現在の為替水準が高いのか?安いのか?見分ける方法を大公開します。

それでは続きをご覧ください。→為替Rankingクリック!

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ50位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうはうららかな陽気ですね。ゆっくりと拙いブログを楽しんでくださいね。

本日の日本経済新聞の1面トップに「上場企業 受取利息・配当3割増」「9月中間・海外投資で稼ぐ」という記事が掲載されていました。

よく読むと、自動車や医薬品など企業が海外で稼いだ利益を金利の高い現地で運用し、9月中間期の受取利息・配当金が9000億円にのぼって、前年同期比で3割も増えたと書いてあります。

FX投資家も企業に負けていられませんね。ちなみに、こうした金融収支の多い企業ベスト3は以下のようになっています。(数字は黒字額)

①三菱商事 591億円
②トヨタ自動車 386億円
③武田薬品工業 262億円

上場している中小企業の売上高を超えるほどの金融収支です。海外での資金運用力が重要な時代になってきました。→為替Rankingクリック!
というわけで、FX投資家も負けていられませんね。私のFXの含み益はまだ投資全体の含み益の10%台なので、将来的には、これを50%(年間400万円)に引き上げるべく頑張りたいと思います。

きょうも週末恒例の気になった記事、そして私の「複利で資産倍増計画」をご紹介します。

続きをご覧ください。→為替Rankingクリック!

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ50位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜、一瞬ですが、米ドルはとうとう114円台まで下落しました。徐々に、ドル円のポジション調整が進んでいることを実感します。しかし、一方で114円台まで下落したあと、115円台半ばまで反発したところを見ると、まだまだ円売りドル買いの意欲も強い感じもします。やはり、マーケットの相場観は割れているのか?

それでは、週末恒例、気になった記事から。→為替Rankingクリック!

①「早期利上げ 見極め難しく~経済指標 強弱まだら」
→日銀が早期利上げするかどうかをめぐって市場の見方が揺れ続けているという日経記事。「15日発表の日銀短観が利上げ時期を探るうえで焦点になる」と述べている。市場の見方が揺れるのは当然。だって、日銀もいつ利上げするか分からず、揺れ続けているんですから。残念!

②日経の1面連載「株主とは」~「ファンドは資格要らず」
→ヘッジファンドは3000万円ほどの資金があれば誰でも設立でき、最近は1週間に1社の割合で和製ヘッジファンドが急増しているという話。貴方や私でもヘッジファンドは作れます。ですから、日ごろ、申し上げているが、投資信託には要注意。自分より運用力のないファンドマネージャーに信託報酬を毎年払って、しかも損をさせられるかもしれないのだから。

③「新車販売8ヶ月連続減~軽は好調、今年200万台突破へ」
→私も今年、軽自動車を買った。BMWか軽かで迷ったが、軽が良かった。とくに9月に発売された三菱自動車のekワゴンは最高!エンジンは静かで、後部のドアは自動スライドドア!子供のドア開け閉めは安心。しかも、内装のセンスは抜群。カーナビはHDD。CDを一度聞くと自動的に音源を保存するという機能まで付いた優れもの。これが130万円前後で買えてしまう。これでは200~300万円の国産車を買う気にはなれませぬ。

というわけで、自動車の世界は売れ筋がメルセデスの上級車やレクサスなど高級車か、軽自動車だそうです。そこで、きょうはFX口座も、富裕層向け口座と、私のような貧乏人向け口座を考えたいと思います。→為替Rankingクリック!

題して「貧乏人はダメ?富裕層向けFX口座

続きをご覧ください。

必見!「わらしべ長者に挑戦!タネ銭は6000円!」人気ブログ50位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画を始めました。面白い!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いきなり閑話休題】当ブログが株式ブログも含めた「金融・投資」部門で3位入賞!FXブログが日本株ブログに対抗できる時代が到来しました。これもまたFX人気のバロメータかもしれませんね。応援は→ブログRankクリック!

けさ8時30分に発表された日本の10月消費者物価指数は予想を下回る数字でしたが、10月失業率が改善したためか、ドル売り円買いの動きが強まり、ドルは115円付近まで下落しました。

しかし、その辺の水準になると、底堅く115円~116円前半のレンジ相場となりました。一方、豪州ドルは凄いです。いつの間にか91円台後半まで上昇し、1997年以来9年ぶりの高値圏です。

こうしてみると、円は対ドルでは優勢。欧州通貨やオセアニア通貨には劣勢という流れですね。

ところで、もう飛び出しました。そうです。日銀の年内利上げ観測記事。英FT紙が日銀の年内利上げ観測高まるという記事を掲載。これが円高ドル安の一因になったという見方もあります。きのうも申し上げましたが、年末から来年初めにかけて、日本の利上げ観測や噂が市場を乱高下させる落ちつかない相場が続きそうです。→為替Rankingクリック!

ところで、きょう日本経済新聞の経済教室で「円安の自己増殖 危険水域」という記事を見つけました。長文の論文で、筆者はJPモルガン証券の菅野雅明チーフエコノミストと、JPモルガンチューズ銀行の佐々木融チーフ為替ストラテジストの連名です。

このなかで、二人は「日銀は毎月0.05パーセントずつ利上げするのが望ましい」と提唱しているではありませんか!→為替Rankingクリック!

なぜなのか?なかなか興味深い為替分析が展開されていました。

続きをご覧ください。

必見!「どうなる?日本の金利!」人気ブログ28位の「為替王」さんが難解な福井総裁の言葉を分解し、金利動向を徹底解説!ぜひ一読を!

【コーヒーブレイク】リスクの大きなFXは不労所得を原資にするのが理想的。その実録日記・小遣い稼ぎの副収入日記もご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。