2007年01月

2007年01月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

元金6000円のレバ200倍ブロガーが大ピンチに直面!為替ランキング35位前後

円の全面安相場が続いていましたが、久しぶりに円がやや強含んでいます。とくに、NZドルは大きく下落し、スワップ派にとってはロングで手を出そうかどうか悩ましい相場になってきました。→為替Ranking

NZドルがどうして急落したのか、その原因は定かではありません。ただ、原油価格などが軟調ななか、商品相場に連動気味のオセアニア通貨も弱含むのは想定の範囲内です。私はNZドルのポジションが1.2枚と少ないので、こういう相場になると、仕込み相場かどうか気になります。

それにしても、私が実践している「底探しの旅」ファンドですが、スワップ収入がだいぶ貯まってきたせいか、多少の円高でもビクともしないほどの安定感を発揮するようになりました。これぞ、私が求めていたFXの長期投資の姿でした。

損益結果は続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング
[オセアニア通貨は買い場か?]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが早くも元金6000円を4万円台に増やした!為替ランキング35位前後

投資家の間ではFXが人気のアイテムになりつつあります。一方で、最近の新聞報道では証券会社の売買収益が減っているとか。その理由は株式の回転売買が減っているという解説を読みました。

個人的には、高レバレッジが可能で、24時間、売りも買いも自由なFXでトレードする方が儲かりそうな感じがします。それとも、株式投資の世界ではデイトレよりもバリュー投資や長期投資が増えているということでしょうか。→為替Ranking

まあ、いずれにしてもFXの優位性は時間がたつにつれてジワリジワリと浸透している感じがします。仕手はなし、株価操作のような世界もなし。そして、毎日、スワップ金利を稼げて、しかも、レバレッジを下げて、うまく仕込めたら、半永久的な経済的自由も手にすることができそうな気持ちにもなってきます。

その方法論のひとつが、私が実践している「底探しの旅」だと信じて、きょうも放置投資、いや長期投資を続けています。さて、その損益結果は続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが早くも元金6000円を4万円台に増やした!為替ランキング35位前後

最近、2月も日銀の利上げは難しいのではないかという見方を目にします。その最大の理由が消費者物価指数です。

先週、総務省が発表した数値は12月が0.1%上昇にとどまり、専門家の間からは1月の物価指数も横ばいで推移するとの見通しが目立っているためです。

というのも、原油価格の下落で物価は上昇どころか、下落の可能性もあるという見方まで出ています。この物価指数問題は、今後の金融政策や為替相場に大きな影響を及ぼしますから要注意です。→為替Ranking

フォワードルッキング(先を見通した)な判断をするといっていた日銀にとって、先行き、物価下落の可能性も出てきたことで、日銀のフォワードルッキングの真価が問われるかもしれません。

というのは、フォワードルッキングな判断をするのなら、2月は利上げではなく、むしろ利下げするべきではないのか、という論調も出始めているからです。

この問題、今後も掘り下げて行きたいと思います。ところで、対円で各通貨とも上昇しているなかで、足踏みしているのが南アランドです。やはり、買い時なのでしょうか?

私の投資実績とランドの現状は続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが早くも元金6000円を4万円台に増やした!為替ランキング35位前後

個人投資家版の円キャリートレード「底探しの旅」の勘所を解説していますが、3回目のきょうは南アフリカランドを考えたいと思います。

私は昨年9月から10月にかけてランドが14円台まで暴落したとき、19万ランドを仕込みました。平均買価は15円台半ば、一日のスワップ収入は760円となっています。

ランドは昨年、最高値19.70円台をつけたあと、商品相場で失敗したヘッジファンドが損失補填のために南ア資産を売却。それに伴ってランドが14円台まで暴落しました。しかし、その後、徐々に反発し、現在は16円台後半から17円台で推移しています。→為替Ranking

一時17円台まで上昇したランドですが、このところの商品相場の軟調を反映して16円台半ばに下落しました。この週末の終値は16.68円です。

さて、スワップ投資の王道「底探しの旅」は、この世界有数の高金利通貨ランドと、どう向き合ったらいいのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが早くも元金6000円を4万円台に増やした!為替ランキング35位前後

前回のブログで予告したように、今回は31万円の投資額で90万円ほどの含み益を出している「底探しの旅」の勘所を書きたいと思います。その前に、週末恒例の気になるニュースから。

①消費者物価指数 1月は横ばい予測(27日付け日本経済新聞)
日銀が2月の金融政策決定会合で利上げに踏み切るためには、この消費者物価指数は最も重要な指標となる。しかし、総務省が26日に発表した物価指数は12月は0.1%上昇にとどまり、1月の物価指数も横ばいで推移するとの見通しが目立つという記事。その先は、原油価格の下落で物価下落の可能性もあるというエコノミストまで現れた。この調子では日銀の利上げは当分は無理?→為替Ranking

②2055年の人口1億人
厚生労働大臣の諮問機関・社会保障審議会は、国民の結婚や出産に関する希望がかなえば、2055年に人口1億人を維持できるという試算を発表した。現在の年金制度の枠組みを守りたいという厚生労働省の意欲だけが伝わってくる。なぜ、現在の年金制度を守りたいのか?そこに厚生官僚の闇を感じてしまうのは私だけ?

③日経1面企画「株主とは」~ヒトは投資判断せず
欧州の有力ヘッジファンドの電子頭脳は、株や債券、商品の売買をコンピューターに任せている。そこには人間の意志が入り込む余地はない。「人間には恐怖感や欲望などの感情が付きまとう。冷静さが求められる運用の世界でヒトはコンピューターに勝てない」。日本法人社長の言葉である。→為替Ranking

というわけで、私が実践している「底探しの旅」は、そのヒトの感情をほぼ完全に捨て去った投資法です。その投資法をおさらいしつつ、勝つコツを探ってみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが早くも元金6000円を4万円台に増やした!為替ランキング35位前後

為替市場は相変わらず円安基調が続いています。日本の利上げは予想以上に高いハードルがあること、米国の景気は意外に堅調で利下げ局面が後退していること、欧州はなお利上げ観測があることなど、円を買って外貨を売るような局面ではないという市場全体の空気があります。

私はへそ曲がりなので、相場が上昇すると売りポジを持ちたくなるし、下落していると買いポジを持ちたくなります。それが成功するときと、失敗するときがあります。どういうときなのか、なんとなく体感的に分かってきたような感じがします。→為替Ranking

今回は、私の経験的順張りと逆張りの成功例や失敗例を紹介しつつ、私が実践している「底探しの旅」の本質に迫ってみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが早くも元金6000円を4万円台に増やした!為替ランキング35位前後

1ドル121円台まで米ドルが上昇している現在、もっと仕込みたいというスワップ派にとってはつらい相場となっています。

スワップ派閥は出来る限り、米ドルが急落した時点で仕込み、長期的に安定したスワップ収入を得るのが王道だからです。しかし、これほど安定的に120円台相場が続くと、そういう買い場がくるのだろうかという気持ちになってきます。→為替Ranking

そこで、きょうは、スワップ派の今後の買い場を占ってみたいと思います。題して「スワップ派のチャンスは必ず来る!」

続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが元金6000円を数倍に増やした!為替ランキング35位前後

ドル円相場は円高進行リスクを取り込むように121円台から120円台に下落し、現在は120円台前半で推移しています。きょうは日本の要人発言で相場が揺れています。

その一人が財務省の渡辺博史財務官。来月初旬に開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、円安が主要な議題にならないという見通しを示して、円安が進んでいます。

黒田アジア開発銀行総裁は「1月の利上げ見送りは正しい」と明言し、2月も経済指標次第という考えを示して、日銀のフォワードルッキングな利上げ判断をけん制しています。

今後、円安要因になっている円キャリートレードがさまざまな形で議論になりそうですが、その円キャリーを抑制しようとするために金融政策を利用するのは本流の考え方ではないですね。

その理由と私の投資方針について、続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが元金6000円を数倍に増やした!為替ランキング35位前後

一昨年暮れ、それまでの連戦連勝に気を良くしてポジションを拡大した結果、米ドルの急落に直面。数十万円の大損失を被りました。その失敗をバネに、より確実かつ安定的に稼げる方法を模索した結果が、現在実践している「底探しの旅」でした。

暴落したときにロングを買い始め、1円下落するごとにポジションを買いまして行く、ナンピンというより低位でのポジション構築でした。騰がったものは必ず下がります。しかし、下がったものは必ず騰がります。その相場の原則を信じて暴落時に買いに入って、あとはひたすらスワップ稼ぎに専念する、その投資法は現在は成功裏に推移しています。

そして、きょう、底探しの旅は新たな段階に差し掛かろうとしています。含み益が95万円を突破し、100万円目前となりました。投資額はたったの31万円。スワップが貯まったら再投資する方針で臨んできましたが、改めてスワップ金利の威力を実感しています。

その詳しい損益状況ですが、続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが元金6000円を数倍に増やした!為替ランキング35位前後

週明けも円安が進んでいます。きのう、中期展望のなかで、円安基調が続くと申し上げましたが、普通に考えると、日銀の利上げは直近でも2月までないわけですから、それまでは円キャリートレードが進むと考えるのが自然です。

というわけで、手数料無料口座でスイングトレードを実施、米ドル1枚だけですが、ちょっとしたお小遣いを稼ぎました。こういうときはシンプルに考えたほうが成功するみたいですね。

しかし、米ドルはとうとう121.60円台を突破しました。南アフリカランドも17円台に到達。円の全面安が進んでいます。この円安はどこまで進むのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

レバ200倍ブロガーが元金6000円を数倍に増やした!為替ランキング35位前後

とうとう121円台まで到達した円安の流れは、今後、どういう方向に向かうのか?この1週間は、その方向性を占う重要な週になりそうです。きょうは、米ドルやユーロ、NZドルなど主要通貨について分析・予測してみたいと思います。

その前に、週末恒例の気になるニュースから。FXがとうとう投資分野として信認された記事については、昨日書きましたので、ご興味のある方はお読みください。→為替Ranking

①「納豆で減量」番組捏造 フジ系関西テレビが謝罪
→本日、朝日新聞が1面トップで報じた記事がこれ。今月7日に放送した「発掘!あるある大事典Ⅱ」で、納豆のダイエット効果を紹介したが、そのデータなどに捏造があったというもの。この放送後、ダイエット効果を期待した消費者が納豆に殺到して在庫切れが続いたことが連日ニュースになっていましたが、まさがデータ捏造とは?放送→消費者殺到→店頭から納豆消える→データ捏造発覚という流れのなかで、一番被害を受けたのは誰?

②「20代にも年金を」あなたは賛成しますか?(朝日新聞)
→千葉大の広井良典教授(社会保障論)が、高齢者の年金カットや23歳以上の扶養控除の廃止、相続税の増税を財源にして、若者にも年金を支給したらどうかという提案をしているという記事。その目的の一つは若者に広がる格差是正。格差是正に年金制度を利用するというのは、ちょっと無理があるような気もする。賛同→→為替Ranking

③日銀、2月利上げの可能性点検(日本経済新聞)
→今後の指数で物価や個人消費が上向きであることが確認されたら、利上げに向けて大きく前進するが、懐疑的な声もあるという記事。この問題については、のちほど述べたい。

④「ぬれた生木だって燃える」(朝日新聞「be」)
→最近、焚き火の出来る場所がすっかり減った。私もキャンプ場では焚き火をするが、日常生活の中では到底無理。作家の椎名誠さんは有名だが、俳優の渡哲也さん、歌人若山牧水、ドイツの作家ヘルマンヘッセなど、焚き火好きは結構多い。なぜか?「敵から逃れ、暖を取り、調理をして火を囲むことは、祖先にとっては大事な時間だった」というのが脳科学者の茂木健一郎さん。おそらく、私たちのDNAには焚き火に心地よさを感じる信号がインプットされているのかも。

というわけで、今週の為替相場はどうなるのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レバ200倍ブロガーが元金6000円を数倍に増やした!為替ランキング35位前後

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうは、少し感慨深い日となりました。

当ブログは1年半ほど前の2005年8月にスタートしました。当時はまだ悪質業者による詐欺事件なども報道され、FX投資=危険・怖いというイメージがまだまだ根強かったものです。ですから、当然、健全な投資分野としてFXを紹介する記事も少なく、外貨投資といえば、銀行の外貨定期予期や外貨建て投資信託などが紹介されていました。

しかし、本日の日本経済新聞の別刷り「NIKKEI プラス1」の19面「独立独歩のマネー学」に外貨預金との比較表つきでFXの利用方法が大きく紹介されています。しかも、リードの部分で「利用の仕方によっては外貨預金より低コストで有利な運用手段になりうる」と強調されています。ようやく、FXが信認された気分です。→為替Ranking

この記事は、ある意味でFX投資のお手本を示した記事内容になっていますので、もう少し掘り下げてみます。

続きをご覧ください。→為替Ranking

ランキング1位のブロガーさんが危険な状態?!それとも・・人気ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

今月、日銀が利上げを見送ったことで、市場の関心は早くも次の利上げ時期に移っています。

アナリストの間では2月の利上げが多数派のようです。以前、私は日銀は今年3回の利上げを狙うと書きました。一度目は1~2月、2度目は参議院選挙後の8~9月、3度目が年末。現在0.25パーセントの無担保コール翌日物金利は、0.25パーセントずつ引き上げていくと、3度の利上げで1%となります。

これで日銀は金利を上げ下げして物価や景気の調整を図れる金融政策の正常化と考えていると思います。→為替Ranking

しかし、今回の利上げ見送り劇が示したように、景気の先行きには政府・与党と日銀の間に温度差があります。それでは、次の利上げはいつになるのか?

その話は続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

かねてから予想していた通り、日銀は利上げできませんでした。利上げするには、世間的にも政治的にも相当な理由付けが必要という見立てをしていたのですが、そこのプロセスについて、今回は日銀は丁寧な作業をしていたようには思えませんね。

今後は来月発表されるGDPなど経済指標を基本とした景気や物価の見通しをきちんと説明したうえで、利上げを提案するという丁寧なプロセスを踏むものと思われます。→為替Ranking

ただ、次の利上げ時期については、2説存在します。その2説については、近く詳報したいと考えています。乞うご期待くださいね。

ところで、私の底探しの旅ファンドですが、投資額31万円という小さな元手で含み益が90万円を突破しました。

詳しい損益は続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

いよいよ明日は日銀が金融政策を決定します。

この週末、日銀が利上げの方向という記事が各紙に掲載されましたが、政府・与党内に異論が続出。日銀法改正論まで飛び出し、明日の金融政策決定会合の行方は混沌としています。

新聞各紙の報道も据え置きに方向転換といった記事が出始めるなど、どちらになるのか、不透明なまま、当日の朝を迎えそうです。こういうときは、どうするべきなのか?

私の投資方針は続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きのう、ちょっと気になる記事がありました。そこで、きょうは冒頭から週末恒例の気になるニュース。

①「水づくり」世界で拡大(14日付け日経1面トップ記事)
→旭化成や東レ、三菱レイヨン、東洋紡など日本企業が世界中で飲料水や工業用水を作り出す水資源事業を拡大しているというニュース。以前、テレビ東京が「ガイアの夜明け」で、旭化成など日本の企業が中国の河川や地下水汚染を食い止める事業を売り込む様子をレポートしていたが、日本の高水準の技術を海外の環境保護に利用し、収益を上げるというのは、日本国民として応援したい気持ちになる。共感は→人気Ranking

②13日付け日経1面「成長を考える」~「村上」去れども市場は残る
→昨年、インサイダー取引で逮捕された村上代率いる「村上ファンド」の元幹部数人がシンガポールで新たな投資ファンドの運営に余念がないという。1990年代、日本の銀行が凋落したのと入れ替わる形で成長した投資ファンド。不動産を担保とした銀行融資が大勢の時代が終焉し、投資ファンドがビジネスモデルの有望性などに着目し割安に放置された企業に融資したことによって成長部門にもマネーが届くようになった。投資ファンドの明の部分を冷静に評価したい。

③「円安バブル」の気配~急反転を警戒の声
この週末、最も気になったのが、13日の朝日新聞経済面に掲載された、この記事。ちょっと、最近、マスメディアが「バブル」という言葉を安易に使いすぎている感じがして仕方がない。バブルというのは実態を反映していない価格上昇。いまの円安は実態がないのだろうか?

識者の間で反転を懸念しているという、よくありがちな記事。市場はときにオーバーシュートするが、最終的には実態を反映した相場に収れんする。日本の超低金利や円の国際化の遅れ、さらには少子高齢化による長期的な国力の衰退を考えると、どうみても円を買う方が勇気がいる。

というわけで、今週は金利に敏感な為替相場や債券相場、さらには株式相場が想像しい1週間になりそうです。

そこで、今週の相場を大胆予測します。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きょうの朝日新聞1面に「日銀、利上げの方向」という記事が掲載されました。伸び悩んでいた個人消費が拡大基調となり、米国経済の減速も軟着陸の見通しが強まったことから、17、18日の金融政策決定会合で金融政策を決める委員の過半数が利上げの判断を固めたという報道です。→人気Ranking

それでは、来週、利上げとなるのか?ここは面白いところです。朝日新聞の記事からは自信のなさも感じます。個人投資家は、どういう姿勢で臨んだらいいんでしょうか?→人気Ranking

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きのう、1年1ヶ月ぶりに120円台に上昇した米ドルですが、きょうも120円台をキープして、なお上値を狙う勢いです。ただ、まだ日本経済新聞がきょうの朝刊5面で、「日銀に月内利上げ機運」という見出しの記事が経済されるなど利上げ説が完全に消えたわけではないので、ここで調子付いて上値を狙ってロングポジションを増やしていくのは危険性もありますから、自己責任でよく考えて対応したいものです。→人気Ranking

福井日銀総裁はきょうの支店長会議で、個人消費について「伸び悩みつつも増加基調にある」と指摘。さらに、企業部門についても「収益が高水準を続け、設備投資も引き続き増加している」と述べました。この発言は、世上言われるほど、景気の現状は悪くはないと言いたかったのでしょう。→人気Ranking

そのうえで、金融政策については「経済・物価情勢を丹念に点検しながら、適切に運営する」と述べ、方向感を示唆しませんでした。ですから、17日、18日の金融政策決定会合で利上げを決めるのかどうか、市場の見方は微妙に分かれるかもしれません。

ただ、最近、市場には「たとえ日銀が利上げしても円安基調は変わらない」という考え方が台頭しているそうです。それはなぜなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

とうとう、為替市場は新たな局面に突入しました。→人気Ranking

本日夕方、円安が進行し、とうとう米ドルは120円を突破しました。これは一昨年2005年12月以来のドル高水準。来週の金融政策決定会合での日銀の利上げは難しいと市場は判断し、一気に円売りが進んだようです。→人気Ranking

それでは、なぜ、市場はそういう判断をしたのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

最近、為替相場はすっかり方向感を失ったようです。これといった材料もないのに上下し、しかし、スワップ派にとっては決して魅力的な水準でもなく、ちょっと手を出す気持ちにはなりません。

そんななかで、ただひとつ目を引くのが南アフリカランド。つい最近、17円台に上昇しましたが、とうとう16円台前半まで下落しました。昨年10月、14円台後半まで暴落した際、私は15円台前半で購入し、結構、バーゲンセールだと思っていました。その水準に近づいていますから、これはちょっと魅力を増してきました。→人気Ranking

ところで、FXはレバレッジが効く反面、相場がポジションと逆に動いたときには強制決済されるか、または追証を求められます。そういう不安定な中では長期投資は難しいと思っている投資家も少なくないと思っています。

私もそう思う一人なのですが、きょうは、そうした憂いを解消する投資法について考えてみたいと思います。

それでは続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

決して欧米の市場が私のブログを読んだわけではないと思いますが、きのう、「日銀の利上げを考える」と題して、独断と偏見に満ちた「利上げ考察」をアップしたら、偶然にも円安ドル高というか円の全面安が進行しました。

年末年始に、日銀の利上げに関するニュースが流れて円高が進みましたが、昨夜、「日銀の利上げは相当の理由付けを考えないと厳しい」という私見を述べました。偶然にも欧米の動きは円高から円安に方向を変えました。→人気Ranking

しかし、これで円安ドル高基調に戻ったのかどうか。もうひと波乱あるかもしれませんから、高値追いはしないつもりです。それでは、どうして、私がもうひと波乱あるかもしれないと思うのか?

それは続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

最近の円高で大きく下落している通貨は資源相場に連動しがち南アランドやオセアニア通貨、そしてカナダドルです。もちろん、外貨は全体的に対円で下落しているのですが、南アランドは先週17円台だったのに16円台前半まで下落しています。

この下落幅は、170円台の米ドルが160円台まで下落したと考えるとイメージしやすいですね。徐々に、バーゲンセールの匂いがしてきました。ただ、日銀の利上げが今月あるのかないのか、方向感がまだはっきりしませんから、本番はこれからかもしれません。

市場はときにオーバーシュート(過熱)するときがあります。

そのときこそ勝負です。→人気Ranking

というわけで、きょうは私の独断と偏見版「日銀利上げのポイント」を考えてみます。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

為替リスクさえなければ、おそらく、毎日スワップ金利を受け取るFX投資法は最も優秀な投資でしょう。米ドルは現在、1万ドルで1日150円ほどのスワップ金利。年間だと、5万4750円の収入になります。レバレッジ20倍だと6万円の投資ですから、利回りは91%になります。金利だけで利回り90%以上の投資は聞いたことがありません。

最近のFX人気はこの魅力的な利回りが無縁ではありません。しかし、一方で為替変動リスクが横たわっています。ですから、このリスクをどんなふうに避けたら良いのか?この一点を克服すれば、いいわけです。きょうはFX投資家にとって、最大の悩みであり、最大の関心事、為替リスク回避法について考えてみたいと思います。→為替Ranking

その前に、週末恒例の気になるニュースをご紹介します。

①「ケータイ生活」「銀行ATMもう要らぬ?」
→日経の一面連載「イエコノミー」の6日付記事。携帯電話にお金をチャージ(入金)して店のレジで貨幣を使わずに決済できる「おサイフケータイ」が急速に伸びているという。電子マネーの利用者はいまや延べ4000万人とか。しかも、家電量販店などで買い物するともらえる「ポイント通貨」は年間4500億円。たしか、外為どっとコムで取引すると、電子マネーのエディがもらえたはず。マネー事情は確実に急速に進んでいる。(新春の関連記事

②「アジア景気、今年もけん引」(7日付け日経)
→2007年もアジアの景気は中国、インドがけん引役になるという展望記事。中国は過剰投資に一服感。インドは自動車と携帯が好調だ。そうしてみると、私の中国株の放置投資も、いつの間にか500万円以上の含み益になっている。まるで日本の高度成長期を思い出させるようだ。

③「ロストジェネレーション~消耗世代」
→6日付け朝日新聞1面企画。職がない夕張市の若者。手取り10万円ゆえに帰郷できない派遣社員。過酷な労働ゆえに23歳で自殺した正社員。やるせない気分だ。この貧困と惨状に目を背けてはいけない。自己責任の時代は、一方で貧困を救って再チャレンジできるセーフティーネットも必要だ。子供や若者を粗末にする国家に未来はない。

私はいま31万円の投資でスワップ金利を毎日1300円をいただいている。1300円あれば、毎日、最低限の食費をカバーできる。FXのレバレッジは、使いようによっては少額資金の投資家にとって、重要な武器になるのです。あとは為替リスクをどう回避するか?である。

というわけで、FX投資のリスク回避法を考えてみます。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたのでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

世界中で大流行している、超低金利の円を売って高金利通貨や債券で稼ぐ「円キャリートレード」。今月、日銀が利上げを決定するかもしれないという観測が広がるや、円キャリーの巻き戻し、つまり円の買い戻しが急激に進行しました。

やはり、相当なエネルギーがありますね。ドルは一気に1円以上も下落。高金利で人気の南アフリカランドも17円台だったものが16円台前半まで急落しました。→為替Ranking

これこそ、何の根拠もない観測ニュースに相場が踊った好例です。というか、こういう展開は予想されたことです。当ブログを読み続けていらっしゃる方ならご記憶があるかもしれませんが、1月は利上げ観測や憶測で円高が進むという展望を書いた覚えがあります。

ですから、想定内相場です。私の含み益は20万円近く減少して60万円台になりました。しかし、昨年一年間かけて構築した「底探しファンド」だけあって、急落にもビクともせず、毎日のスワップ金利を稼いでくれています。これこそ、私が追い求めたFX版ファンドの姿です。

そして私は今月は新たなポジションを仕込むチャンスかなという予感がしています。

その理由は続きをご覧ください。→為替Ranking

驚きの結果!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!年始のトレードで6000円がどこまで増えたでしょうか!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

ありがとうございました。

とうとう、このへぼブログが100万アクセスを突破しました!

これからも、役に立って、楽しめて、ちょっぴり、へ~と思える話題を盛り込んだブログを心がけますので、私のモチベーションを高めるような熱烈な応援を宜しくお願いいたします。応援→為替Ranking

当ブログは1年5ヶ月前の2004年8月に開設しました。当時は、FXが一般投資家に流行する兆しが出始めたころでした。私が始めたきっかけは、日本の超低金利を逆に有効利用できる投資だったためです。

ちょうど同じころ、金融庁の行政指導の強化や、悪質業者を締め出すための法律改正の動きも始まっていました。その甲斐もあって、FX業界は個人投資家にとって安心して投資できる環境が整いました。

いまでは外債の投資信託とともに日本人の外貨投資の主役の一つにまで成長し、ネットバンクや中国株専業証券などの新規参入も相次ぎました。既存の業者は手数料無料に踏み切る業者も多く、全体的にずいぶん手数料が安くなりました。

投資の世界は、リスクと儲けは比例関係にあるといわれます。私が始めたころはFXのリスク面ばかりが強調されたものですが、最近は可能性のある投資分野として注目されています。

私も昨年暮れは大損しましたが、その後、低リスクで確実な投資方法を模索して実践したころから、アクセスも毎日2000~3000に急増し、いかに私と同じ気持ちでFX投資を実践している人が多いかということを実感したものです。

それでは、当ブログが、いま、心がけていることは何か?

そのお話は続きをご覧ください。応援→為替Ranking

年始の戦略は!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!6000円が3万円台に増えたようです!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

きのうから、お正月のデイトレを楽しんでいます。

きょうは、日中、118円台後半でレンジ相場だったので、ドルロングで1000円利確したあと、すぐにドルショートで往復の利益を狙ったのですが、外出から帰宅してチャートを見たら、ドルは119円台に突入していました。

使用した口座は、手数料無料でレバレッジ200倍の外為オンライン。米ドル1万ドルのポジションを6000円足らずで持てるので、こうしたお正月の遊びには楽しめます。

ところで、ショートポジが裏目に出たわけですが、タダでは転びませんよ。その後、私はどうしたのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

年始の戦略は!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!6000円が3万円台に増えたようです!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

本日2度目の記事です。というのも、1度目の日記で、お正月は「凧を揚げてコマを回して遊びましょう」ではなく、「ネットでデイトレ遊びましょう」であると書いたので、そのあとデイトレしました。

使用した口座は、手数料無料でレバレッジ200倍の外為オンライン。米ドル1万ドルのポジションを6000円足らずで持てるので、米ドルロング3枚ほど購入したのですが・・・

結果は続きをご覧ください。→為替Ranking

年始の戦略は!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!6000円が3万円台に増えたようです!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

かつては、お正月は「凧を揚げてコマを回して遊びましょう」だったが、最近は「ネットでデイトレ遊びましょう」と歌詞が変わったそうです。

というわけで、株式市場も閉じているというのに為替市場は2日早朝からさっそく取引が始まっています。FX業者のほとんども、その日程に合わせて2日からネットトレードのサービスを開始しました。

その心意気に応えないといけません。ネットでポン!きょうはデイトレで遊びたいと思います。と思ってチャートを見たら、ドルが売り浴びせられています。いい感じです。このくらい値動きがないと、楽しい遊びができません。いいお正月です。→人気Rankingクリック

でも、どうしてドルが下落したのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

年始の戦略は!人気ブログ25位付近の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画進行中!6000円が3万円台に増えたようです!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

あけましておめでとうございます!

「40兆円」という数字は何の数字か分かりますか?

これは、円を売って外貨を買った家計の外貨建て資産の金額です。3年前、日本銀行は円高を阻止しようと必死に「円売り介入」しました。そのときつぎ込んだ資金は35兆円。その金額をも上回る金額です。

いまや為替市場の主役は日銀ではなく、個人になったわけです。

休日恒例となった当ブログの気になる記事は、日本経済新聞の元日朝刊一面トップ「富が目覚め 経済回す」という企画記事。個人の家計資産が目覚めて経済を大きく動かし、回すという時代のスケッチです。とてもタイムリーです。

個人マネーのうねりは外貨建て資産にとどまりません。家計の富のうち金融資産は負債を引いても実に1000兆円と巨額です。この家計マネーに注目し、横浜市に衣料品、家電量販店、フィットネスクラブ、飲食店、スーパーなどが入る巨大モールが今年11月に誕生するそうです。運営するのは、なんとあのトヨタです。

個人はあのバブル崩壊や超低金利時代を経て、とても賢明になりました。日ごろは少しでも安いものを買いますが、いい商品は多少高くても買います。メリハリ消費です。

投資分野も日本株や不動産という従来の狭い範囲ではなく、高金利通貨やBrics(新興国)の株というグローバルな視点で高パフォーマンスの投資分野を選択するようになりました。

「やはり、FXは時代の主役になる投資分野かもしれない」と改めて実感し、元日の朝を迎えました。共感は→人気Rankingクリック

というわけで、私は今年の目標を設定しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

凄いことになっています!人気ブログ19位の「レバレッジ200倍のFXってどうよ」さんが6000円をタネ銭にFXで資産を増やす企画!6000円で遊べるのが何とも楽しそう!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。