2007年06月

2007年06月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨夜は友人との会食があってトレードはお休みしました。結局、為替相場はドル円が123円台で取引を終えて、なんやかんやと観測が乱れ飛びましたが、やはり円安基調を継続した1週間でした。

ただ、いろいろな観測が乱れ飛ぶときは、値動きが活発化するので、デイトレが面白いですね。私も一晩で3万円ほど稼がせていただきました。まあ、会食代をマーケットで調達したような感覚です。

ただ、私の本分はスワップ派の投資です。しかし、今回のデイトレ実践で、FXで勝つために見えてきたことがあります。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがショートポジ最安口座に言及!為替ランキング25位前後
[結局、円安基調は変わらず]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近、値動きが激しくなったので、スイング投資を断続に続けています。一昨日は3000円の損失でしたが、昨夜はとうとう3万円をゲットしました。

レバ300倍の口座を利用して、20万円の軍資金を増やそうとデイトレをスタート。一昨日は3000円のマイナスだったので、昨夜は雪辱戦となりました。

しかし、その戦いは大損失と背中合わせのトレードでした。それはなぜなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがショートポジ最安口座に言及!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きのうからスイング投資を断続に続けています。

昨夜は、レバ300倍の口座を利用して、20万円の軍資金を増やそうとデイトレをスタート。前半、4000円ゲットで幸先が良かったのですが、その後、8000円、4000円の損切りが発生。終盤、2000円、1500円といった細かい利益を重ねたのですが、損大利小の下手なデイトレで最終的には3000円ほどのマイナスとなりました。

さて、今夜の成績はどうだったのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがショートポジ最安口座に言及!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

今夜11時は米国の新築住宅販売件数(5月)が発表されるため、レンジ相場となっています。つまり、ポジションを傾けにくい相場というわけでしょうね。

レンジ相場のときは比較的スイング投資で稼ぎやすいので、レバレッジ300倍の口座を利用して、お小遣い稼ぎをさせてもらいました。

さて、その成績はどうなったのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがショートポジ最安口座に言及!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

この週末、日本経済新聞に夏のボーナスの使い道についてアンケート結果が掲載されていました。驚いたのは投資先としてFXが5位(確か?)に入賞していたことです。

それほどまでFXが一般化してきたという証左かもしれません。まあ、いろいろな投資を経験しているうちにFXの優位性が分かってくるからでしょうね。

ところで、一本調子で下落していた円が買い戻され、123円台前半でもみ合っています。このところの急激な円安に警戒感が強まったためと見られます。

ただ、今週は29日(金)3時15分に米国のFOMC政策金利発表を控えていますので、ポジションを大きく傾けにくい1週間になりそうです。

とはいっても、FOMCまで、まだ日にちがあるので、もしかすると荒っぽい相場になる可能性もあります。そうなると、結構楽しめますね。

それでは、まず、何に着目すべきなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがショートポジ最安口座に言及!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近の円安進行は、株価上昇などでリスクを取りやすくなったことから円キャリートレードが増えていることや、夏のボーナスシーズンを控えて外貨建て投資信託の需要が増えているためという考え方が市場では支配的です。

投信要因は私もかねてから同じように考えていましたが、「貯蓄から投資へ」という政府のかけ声もあってか、国民の投資熱は年々高まっています。

きょうの気になるニュースは、そんな投資熱を感じさせる記事に焦点をあてたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

今週はとうとうドラマが発生しました。

昨日、円売りが進行し、ドル円はとうとう124円を突破。高金利通貨が上昇しただけでなく、ユーロでも166円台を突破。円安が爆発した印象です。

こうした相場は、市場の多くが予期していた相場なので、驚きというよりはやっぱりという印象を持った投資家が多いと思います。

先週の日曜日(6月17日)のブログでは「今週はドラマの幕開けか」というタイトルで円安進行の可能性に言及しました。その理由のひとつに夏のボーナスシーズンというキーワードがあります。

本日、日本経済新聞を読んでいたら、そのボーナスを絡めた興味深い記事に遭遇しました。本当だとしたら、それは凄いことです。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日、東京外国為替市場で円が続落し、17時にドル円は124円を突破しました。円の対ユーロ相場も166円台を突破。円安の流れはとどまることを知らない状態です。

こういうときは、のんびりと円安の流れに身を任せたいと思います。

こんな状態ですから、私の「底探しの旅」ファンドも大台を突破しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

正直なところ、スワップ派の私は日々の為替変動をさほど気にしていません。しかし、市場の空気だけは観察を怠らないように心がけています。

そういう意味では、NZドルをめぐる市場の空気が興味深い局面になってきました。

今月11日、NZ中銀は93円という水準でNZドル売りの市場介入を実施しました。そのとき、NZドルは1.5円ほど下落しました。

しかし、現在の水準は、その市場介入の実施時より高水準の94円台。さすがに、市場には中銀の介入警戒感も強まっているようです。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

円安はどこまで進むのでしょうか。きょう、ロイターのサイトを見ていたら、「政局流動化にらむ市場、円売り加速シナリオ浮上」という見出しの記事に目がとまりました。

記事内容は、7月は円安要因が続々とあるうえに、参院選で自民党が負けた場合には円安が一層加速し、125-130円台も視野に入れた為替水準も予測されているというもの。

自民党が大敗し、安倍首相の退陣の可能性が浮上してくると、日銀の利上げ日程にも影響を与えそうだと指摘しています。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

31万円という少額資金を投資したFXですが、1年以上の放置投資の結果、とうとう含み益は150万円を突破しました。

しかし、私の投資法はスワップ金利を貯めて急落時にポジションを追加するという方式です。ですから、これだけ円安が進むと、その機会さえ見当たらなくなります。

ポジションが増えないと、1日当たりのスワップ金利も増えないので、本当は好調相場も悩ましいのです。

ですから、変なことを考えてしまいます。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

おそらく、この週末、多くのFX投資家は円安を予測したのではないでしょうか?

本日は、さすがに午後になって調整局面もありましたが、やはり市場の大方の予想通りの展開となりました。

「優秀な投資家は絶対勝てる相場で勝負する」と聞いたことがありますが、おそらく、きょう勝負を賭けた投資家は多いでしょうね。

一方、私はスローライフならぬ、スロー投資にいそしんでいます。それでも、底探しの旅ファンドは含み益が急速に増えました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

今年、世界各国の財政・金融首脳の会合で、世界はかつてない良好な経済状態にあると謳いあげましたが、どうも世界の株式市場はそんな空気になっていますね。

その株高に連動して円安も進行し、とうとう123円台。為替相場の世界も新たな局面に入りました。数日前、「円は新時代に突入した」という日記を書きましたが、今週はまずその試金石になりそうです。

というのも、日経朝刊を見ていたら、NY株は「再び上値試す展開」といい、国内の株式市場も「金利一服、年初来高値も」という見出しが躍っています。

そして、もうひとつ、とても気になる記事がありました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

「日本が世界の負け組になる日」を為替王が解説。必見!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーが究極のFX業者を紹介!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

前回の日記で、ドル円は新時代に突入したかもしれないというテーマを書きましたが、きょう久しぶりにチャートをのぞいたら、さらに円安が進んでドル円は123円台。そして、それ以上に驚いたのは、ユーロです。

なんと、ユーロ円は165円台になっていました。2000年9月、ユーロは95円台でしたが、年々、ユーロの地位が向上し、とうとう7年間で70円も上昇したことになります。

これはドルと円中心の時代から、ドルとユーロの時代への移行を象徴する為替相場ともいえます。しかも、日本国債の利回りは10年物で2%近くまで上昇したのに、円高にはならず、むしろ円の全面安が進行したところに、いまの円の置かれている状況が浮かび上がってきます。

これは本当に円安時代の始まりなのか?いや、すでに円安時代は始まっていて、とんでもない水準まで下落するのか?

いずれにしても、円資産の目減りという日本人投資家にとっては、新たな課題に直面することになりそうです。

こういうときは、どんな考え方で投資に臨むべきなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

利下げ観測の強かった米国が、いまや利上げ観測一色となり、米ドルは急上昇しています。このドル高は、円の弱さと世界的金余りを背景とした円キャリートレードの隆盛で、もしかしたら、ドラマを生むかもしれませんね。

きょうの日本経済新聞に識者のレンジ予想が掲載されていましたが、上値は125円という予想もありました。ただ、長期的には、その程度の水準でいいのでしょうか?

私のFX戦略は、もう少し壮大な展望を描いています。

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

今年、米ドルに対する円の最安値は1月の122円20銭でした。ところが、きょう、その水準を下回り、日本円はとうとう2002年12月13日以来、4年半ぶりの安値をつけました。

というわけで、ドル円でスワップ金利を稼いでいる投資家にとっては、本当に心安らかに相場を見つめることができる日々が長々と続いています。

きょうの円安ドル高の進行は、NY株式市場が大幅に下落したにも関わらず、上海や東京の株式市場が堅調だったため、円キャリートレードを解消する動きに対する警戒感が弱まったためという解説を読みました。

しかし、これだけでしょうか?

思えば、今回の円安ドル高は予兆があった感じもするし、その予兆が爆発したのではないかと個人的には思っています。その予兆とは、どの時点だったのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

「FX投資家に大切なことは何だろうか」と考える時があります。

きっと目先の相場に振り回されない相場観と大局観なのでしょうね。そして、もうひとつはテコでも動じない精神力かと思います。

とかくレバレッジが利く分、強制決済というプレッシャーがありますから、どうしても目先の相場が気になります。

ですから、自分の予想と逆に相場が動くと感情を乱したり、場合によっては情報商材の指示通りに取引して損失が出ると騒ぎ出したり、まさにFXは投資の中でも最もむき出しの心理が露呈する投資分野です。

情報商材に従って取引するリスク感覚自体、私は理解できないのですが、投資は自分で大局観と相場観を構築する姿勢が大切です。

これこそ、自己責任なのだと思います。賛成→為替Ranking

ただ、大切なことは、それだけではありません。もうひとつ重要なことがあります。一見、簡単なことですが、意外に難しいことです。

それは続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨年4月、NZドルは68円という安さでした。しかし、先週末には世界的な円キャリートレードの影響もあったのか、92円という水準まで上昇していました。

自国通貨高は輸入商品を安く仕入れることができますが、自国商品の輸出の価格競争力は弱まります。

さすがに我慢できなかったのでしょうね。NZ中銀が本日昼前にNZドル売りの市場介入を実施しました。

本日午前11時半、突然、NZドルが急落しました。当初、NZ中銀は「ノーコメント」としていましたが、昼過ぎ、正式に市場介入を認めたそうです。

この市場介入は、同じオセアニア通貨の豪ドルにも連動し、豪ドルも下落しましたが、ドル円など他のクロス円はさほど反応せず、市場介入は限定的なものでとどまりました。

この市場介入でつくづく感じたことがあります。そして、今回の市場介入はスワップ派にとって、どんな意味を持つのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

FX投資の最大の特徴は、レバレッジを選択できるという点です。私は通常はレバ20倍を利用しています。米ドル1枚(120万円分)の証拠金が5~6万円ということになります。

また、取引手数料0円、レバレッジ50倍の口座を利用したら、2万5000円ほどの証拠金で済みます。

こうした少ない資金で大きな取引ができるわけですから、上手く行けば資金効率が抜群の投資ですし、裏目に出たら、リスキーな投資というのが、一般的なFX観です。

それでは、そのリスクをゼロにする方法はないのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

今週はやや円高基調になりかけましたが、週末、米ドルは121円台半ばに戻し、終わってみれば、円安基調は変化なしという相場でした。

こういう相場が続くと、リスクのある円買いポジションは持ちにくくなり、ますます円安が進行するかもしれません。

とくに、米国では利上げ観測がしましたので、ドルはさらに高値を狙う可能性がありますから、スワップ派としては余裕を持って、毎日のスワップ金利をいただけるという良環境が続いています。

ところで、驚いたのはNZドルの急騰ぶりです。ついさきほどチャートをのぞいたら、なんと93円に手が届いています。私のポジションは68円台から81円台ですから、ニュージーランドは本当に世界から買われているという印象です。

こうした円安相場は、今世紀の基調だと、私は確信しています。

なぜか?続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

米ドルが120円台を割り込んだら、買い態勢に入ろうと思っていましたが、いまひとつ下落度合いが弱いですね。

NYダウが急落し、「株下落=ドル下落」の方程式でドルは下落しました。しかし、米国の小売指数が強かったため、米国の利上げ観測が浮上し、もうひとつの方程式「利上げ=為替水準上昇」となってしまったのです。

以前も書いたと思いますが、マネーは儲かる場所を徘徊します。もっとも分かりやすい儲け場所は、利上げした国の通貨を買うことです。ですから、利上げ観測が浮上した米ドルが下落しきれず、逆に買われたとみています。

というわけで、米ドルやユーロ、NZドルは堅調なのですが、ひとつ、急落から立ち直っていない通貨がありました。

その通貨と損益は、続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

為替相場は円高が進みそうで進まない。そんな、こう着状態が続いています。相場的には、退屈な日々が続いていますが、毎日、スワップ金利を受け取ることが目的の「底探しの旅」ファンドは、相場が退屈であればあるほど、力量を発揮する投資法です。

なぜなら、「相場のこう着状態=安定的なスワップ収入」ということになるからです。

さて、きょうは、平凡トレーダーさんから、とても重要な質問が寄せられましたので、ご紹介したいと思います。おそらく、ほとんどのスワップ派投資家が感じている不安だと思います。


ほたるさん、こんにちは。いつも楽しくブログを拝見させていただいております。ほたるさんの実践されている「底探しの旅」とてもすばらしいですね。私も参考にさせていただき、底探しの旅で資産が増えました。

今は少資金なので、テクニカル分析に基づき、短期売買で資産を増やし、その資産をスワップ用の口座に移動し運用するようにしています。短期売買はリスクが高いので長期的に続ける気は無く、いずれ潤沢な資産がたまればスワップ派に完全転向する予定です。

ところで質問なのですが、ここ数年の円安&「FXという投資環境」が整った絶妙のタイミングで個人投資家でスワップ派の方も急増し、多くの方が安定した利益を上げられていると思います(私もですが)。

今後、各国通貨間の金利差変動次第では、スワップ収入に影響を及ぼす日が来ないとは言い切れないと思っています。

たとえばドル円、ユーロ円などの金利差がフラットもしくは逆転するような時代になった時は、ほたるさんはどのような戦略を取られますか?
(きっと、その時までに得ているスワップ収入は莫大な金額になっていると思いますが…(^.^))

お忙しいところすみませんが、ご回答いただけると幸いです。
これからもブログの配信楽しみにしています。長文お付き合いいただきありがとうございました。


さて、私の回答は、続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

反省!反省!

きのう、デイトレでショートポジが裏目に出て5000円の負けでした。と思ったら、きょうは円高。損切りが裏目に出ました。なんだかパチンコで負けたときの気分に似ていますね。

やはり、私にはスワップ派投資が最も似合っていることを再確認しました。

それにしても、最近のFXブームは凄いですね。扶養社が出版している雑誌SPA!は、儲けることを直線的に追求する記事が多く、そこが小気味いいのですが、今週号にFX特集が掲載されていました。

また、日本経済新聞を読んでもFXの広告が目立つようになりました。FX投資家は増え続けているので、その口座獲得競争が相当激しいのかもしれません。

投資家の間で「相当儲かるらしい」という評判が強まっているFX投資ですが、結構、リスクもありますから、投資戦略を練りに練ってほしいですね。賛成→為替ランキング

何といっても、世界中の投資家相手ですから、かつての私のようにFXを舐めたら痛い目に会います。ただ、最近は超~安定的に毎日1500円のスワップ収入が振り込まれているので、まったりしています。

その投資実績は続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

久しぶりに円が上昇しています。ということは、米ドルやポンドやユーロが急落しています。

最近はドルやユーロなどが対円で積極的に買われていましたので、今回の局面はどこまで下落するのか、とても興味深いですね。

暴落したら買い場が到来ですし、その前に売りで稼げそうな感じもするし、やはり相場は大きく変動しないと面白くありません。

まるで、デイトレーダーのようなことを書きましたが、久しぶりに今夜はデイトレを楽しみたいと思います。

それにしても、なぜドルなどが急落したのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近、投資信託もドル建てファンドから欧州・ロシア・オセアニア向けのファンドに資金シフトが起きているという記事を読みました。その理由は、最近、ドル安懸念が台頭しているためだそうです。

ところが、その米ドルは対円では122円台を突破しました。つまり、弱いドルより、日本円はもっと弱いということになります。

この日本円の弱さこそ、多くのスワップ派投資家が予見してきたことです。長期的には円安時代という読みです。

その日本の金融政策ですが、日銀はこの夏から秋にかけての利上げを狙っているという見方が大勢ですが、肝心の個人消費が下振れする懸念が出てきました。

なぜなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

気温も上がって、すっかり夏めいてきました。外出すると、暑さで疲れるほどですね。

為替相場も円の全面安が続き、いよいよ為替相場も熱気が高まるだろうなあ、と思いながら、日本経済新聞を読んでいたら、1面のある記事に目がとまりました。

そこで、きょうは週末恒例だった「気になる週末記事」を復活させたいと思います。

①「ご当地預金 顧客密着」→為替Ranking
→地方銀行や信用金庫が、地元のスポーツチームの成績が良いと金利を上乗せしたり、資金の一部を環境保護目的で寄付するなどといった「ご当地預金」を相次ぎ導入している。

なぜか?日銀の利上げで市場から資金を調達するコストが上昇しているため、コストの割安な預金を集めようということのよう。政府が主導した「預金から投資」政策の副作用?

②「新興国、最高の77兆円」→為替Ranking
→新興国から先進国への投資マネーが急拡大している。中国やロシアなど155カ国・地域から先進国に向かった資金は、2006年に前年比25%増の計約77兆円で過去最高となった。新興国が輸出で稼いだ資金を新興国の株式や債券に投資しているためだ。

マネーは世界を駆け巡る。ただ、最近の特徴は新興国や中東のマネーが存在感を増している点だ。新興国の成長は、投資資金の還流という形で、世界の余剰マネーを膨らまし、さらなるカネ余り現象を作り出す。

というわけで、この2~3年で投資の世界は様変わりしました。何がどう変化し、今後はどういう心構えが必要なのか。

私の私見は続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

けさ、外為市場のチャートをのぞいたら、さすがの私も驚きました。米ドルは122円突破して122.08円。NZドルは前日比1円以上上昇の90.94円と、円安に拍車がかかっています。

レンジ相場を抜け出し、第2期円安局面に入ったかもしれませんね。

やはり、NZドルのような高金利通貨は強い。かつて高名なFX評論家が高金利通貨が高くなる為替相場に疑問を呈していましたが、私は見解を異にします。→為替Ranking

やはり、多少のオーバーシュートがあっても、「金利=その国のファンダメンタルズの反映」です。景気が良く、勢いのある国は高金利で冷却する金融政策を取るし、日本のように少子高齢化が進んで勢いの弱い国は低金利で経済を保護する必要があります。

ですから、高金利の国にマネーが集まるという現象は、極めて自然な現象です。むしろ、低金利の国の通貨が上昇するというのは異様です。

というわけで、今回の円安相場は、私が長期的に展望してきた相場観の範囲内。むしろ、さらに続落する可能性さえ秘めた踊り場に差し掛かりました。

円が続落する場合、どんなシナリオが考えられるのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ・長期投資派のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

あまりに超~安定的な円安相場が続いているので、ついつい、「スワップ派が勝利宣言するとき」なんていうバカなタイトルを掲げてしまいました。

本当はいま利益を確定すれば、130万円以上の利益を手に入れることが出来るのですが、私はあくまで長期投資を実践したいと思います。というのも、もともとの投資額はたったの31万円なので、かりに、1ドル80円なんていう暴落相場になって、全て失っても気が楽といえば楽という面もあります。

ですから、鬼のような放置投資を継続したいと思います。

ところで、最近、新聞紙上などで先日の中国株急落の際に、なぜ円高ドル安にならなかったのか話題になっています。

簡単に言うと、原則的に中国人だけが投資できる中国本土株市場と、欧米の投資家が実践している円キャリートレードは連動していないということです。

それでは、どんなときに要注意なのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

為替王の「国民をバカにする福井総裁発言」は必見です!為替Rankingの35位前後

レバ200倍ブロガーがレバ50~100倍の活用強調!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。