2007年10月

2007年10月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

2005年8月14日、当ブログは産声を上げました。

あれから、2年2ヶ月余り。当初、FX業界は会社の衣を装った詐欺集団が跋扈していた時期もありました。それも2005年から2006年にかけて、金融庁が法改正や指導で詐欺集団は駆除されました。

その後、FX投資は空前のブーム。当ブログは手数料の引き下げが業界の主戦場になると提唱。とうとうFX業界は生き残りをかけた手数料引き下げ競争を開始。いまや手数料無料は当たり前の時代になりました。

次なる主戦場は、売りと買いのスプレッドをどれだけ縮めるかという、第2の手数料をめぐる戦いに移っています。それだけでなく、口座の使い勝手や投資家の資金の保全等々、投資家重視の姿勢が問われ続けています。

さらに、FX投資はハイリスク・ハイリターンの投資分野というだけでなく、低レバレッジで長期運用すると、非常に優れた利回りを獲得できるという記事が一般紙や雑誌にも頻繁に掲載されるようになり、新たな評価が定着してきました。

そして、本日、当ブログは200万アクセスを突破しました。

これもひとえに、多くの個人投資家やプロの方々のご支援の賜物だと考えております。

投資には当然リスクがつきものです。しかし、そのリスクを楽しみ、かいくぐって、今後ともFXの可能性を追求したいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。応援→為替Ranking

さて、昨日のブログで書いたテーマの宿題です。

昨日は、米FOMCが政策金利を発表した直後の為替変動を考察するとともに、今後、米国が景気後退局面に突入し利下げを断続的に続けた場合に、円高が進行するのかどうか?という考察でした。

米国の利下げ政策は円高か否か?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング25位前後
[御礼!200万アクセス突破です!]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

ドル安なのか、ドル高なのか?

久々に予想しがたい相場になってきました。

明日31日(水)27時すぎ、米国のFOMCが政策金利を発表しますが、その政策金利の決定を前に、為替市場は疑心暗鬼のようです。

まず、米国の金融政策ですが、対円でドルは114円台後半まで上昇するなど、市場は0.25%利下げを織り込みつつあるようです。もしも0.5%の利下げならサプライズ的相場かもしれません。

しかし、金利据え置きだと・・・。想像しないことにしましょう。株式相場は悲惨です。

では、なぜ、為替市場が疑心暗鬼なのか?

きょうは、徹底的に米国の金融政策を考えて見たいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

徐々に、底探しの旅が本調子となってきました。

魅力薄な日本円が売られ、資源国通貨が上昇しています。当然の流れです。やはり、急激な円高のときに、しっかりロングポジションを持つことが重要ですね。

急激な円高が進むと、メディアもネットでも極端な円高水準説が横行し、しかも大損した投資家ばかりがクローズアップされるので、どうしても買いにくい心理状況になります。

何よりも、円高が進むと、FX口座の投資余力が減って、さほど買えない状況に追い込まれることもあります。

ですから、そういうときのために、普段利用する口座とは別にポジションなしのキャッシュだけ口座を保有しておくのも、ひとつの方法です。

私は南アランドの口座が物凄い含み益となってきましたので、18円前後にリミット(利益確定水準)を設定し、一方で15円前後に新たに買い注文を入れておきました。

現在、ランドは17.50円前後で推移していますが、さらに上昇したら、ポジションの3分の1は決済し、残り3分の2のポジションでスワップを稼ぎつつ、次の円高相場に備えたいと思います。

そして、きょう、底探しの旅は含み益が大台を突破しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2回目のエントリー。先ほどは、理想的なFX投資のあり方を考察しましたが、本稿は、いよいよ今週の相場を展望したいと思います。

今週は、FX投資にとって天王山の週となります。

まずは主な日程を見てみましょう。(カッコ内は市場予想)

10/30(火)17:55 ドイツの失業率(市場予想8.7%)
10/31(水)19:00 ユーロ圏の10月消費者物価指数(前年比+2.3%)
10/31(水)27:15 米FOMC政策金利発表
11/02(金)21:30 米の10月失業率(4.7%)
11/02(金)21:30 米の10月非農業部門雇用者数(+8.8万件)

ご覧のように株式相場や為替相場を大きく変動させそうな経済指標や行事が目白押しです。

この中でも市場が最も注目しているのが、10月31日未明の米FOMCの政策金利の発表です。市場は利下げ観測が強まっていますが、仮に利下げを実施した場合、ドル高なのか、ドル安なのか、市場の見方は分かれています。

どうしてなのか?そして、今週はどんな為替相場になるのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週明けはFOMCや米国の雇用統計など重要な経済指標が目白押しの1週間になります。ですから、相場が大きく動く可能性もありますから要注意です。

その1週間を展望した恒例の「今週の大胆展望」は今夜アップする予定なので、乞うご期待ください。

本稿は、投資で一番重要なことを考えたいと思います。

投資にとって最も大切なことは何か?

もちろん儲かることですが、もしかしたら、それよりも重要なことがあるような気がしてきました。

それは何か?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

10月も残りわずか。早いもので、あと2ヶ月で2007年も終わります。

今年10ヶ月で、「これはバーゲンセールだ!」と思った円高局面は、2月末の中国発世界同時株安と8月のサブプライム株安の2回だけ。いかに、仕込むチャンスは少ないかということです。

どうしても円高の際の悲鳴が印象に残るため、結構、円高不安にさいなまれることが多いようにも感じますが、実際には、ほとんどの局面はむしろ円安だということです。

確かに、現在の日本の状況を見ると、円を積極的に買う動機付けは難しいですよね。

少子高齢化・人口減少という長期的な大局観だけにとどまらず、きょうの日本経済新聞を見ても、税金は減税ではなく増税を志向しているようにみえるし、企業経営者の多くは回復感なき低成長を予測する向きが大半です。

唯一活発なのは、ビール各社が中国進出を競って中国国民のビール消費の爆発をゲットしようという動きや、任天堂が大ヒット商品「Wii」を中国と韓国でも発売するといった、いずれも高成長国チャイナに依存した話ばかりです。

こうしたなかで、FX投資家は今後、どんな通貨を狙うべきなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

毎日スワップ収入を稼ぐ長期投資家にとって、最もありがたい相場は膠着状態が続いている相場です。最近はまさにスワップ派にとっては稼ぎ時の相場といってもいいでしょう。

しかも、ジワリジワリと円安が進んでいます。私のポジションの中では、南アランドが凄いことになっています。もともと口座には50万円を入金し、ランド円が暴落したときだけ30枚ほど購入して放置しているだけなのですが、口座資産は3倍超になっています。

下手な株式投資よりも妙味がありますね。しかも、毎日1200円のスワップ金利が入金されるわけですから、株式投資でいうと、毎日配当を受け取っているような気分です。

というわけで、本日、投資利益を集計してみました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング25位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

少し退屈な相場になってきました。急落もしなければ急騰もしない。それだけ市場は今後の展開を計りかねているのだと思います。

何といっても株式相場が米国も中国も蛇行状態です。さきほど米国株式市場の先物指数を見たら、やや上昇しています。

これにしても、早朝になったら、下落で取引を終えていたという事態もありうるほど、相場が不安定なので、あまり勝負を賭ける局面ではありませんね。

しかも、今夜23時には米国で株価や為替市場に大きな影響を与える指数が発表されます。それは9月の新築住宅販売件数です。

前回は79.5万件 市場予想は77.0万件
前回は前月比-8.3% 市場予想は-3.1%

この指数が市場予想を上回れば、「株高→円安」でしょう。一方、下回れば、「株安→円高?」なのか?必ずしも、そうではない感じがしています。

それはなぜか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

急速に円安が進んで、「もう低値でロングポジションを仕込む局面は、当分、お預けか?」と諦めていたら、意外に早く円高相場が再来しました。

昨夜、大幅に上昇したNYダウを受けて、東京や香港の株式市場は前場は好調でしたが、後場は急速に失速。やはり、アジアで利食いして、サブプライムの損を取り戻そうという機関投資家が多いのかもしれません。

しかも、今夜のメリルリンチの決算発表に不安げです。この内容次第では、また株式相場が崩れると感じた投資家が多かったのでしょう。米国株の先物はマイナスで推移しています。

というわけで、スワップ派にはうれしい円高&買い場が到来するか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週明け、予想通り、急速な株安・円高相場で始まりましたが、昨夜、NY株式市場が反発したのをきっかけに、本日の中国・香港市場が大幅に上昇。東京も小幅反発しました。

為替相場は株価が上昇すると円安が進行する、完全に主体性のない相場と化していて、実に中途半端な円高で収束しました。

このため、私の底探しの旅は、米ドルもNZドルも南アランドもひとつも約定せず。その代わり、現在、英国ポンドで変則的な底探しが進行しています。

その変則的な底探しの旅とは?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

やはり、予想通り、円の買い戻しが始まりました。

アジア株は急落。夜になって欧州株も軒並み下落して推移しています。深夜始まるNYダウがどうなるのか、楽しみですね。

さて、各通貨を見ると、意外に米ドルが底堅さを発揮しています。これはおそらくユーロを売ってドルを買い戻す動きが強まっているため、対円でも健闘しているのではないかと見ています。

さて、私の底探しは、米ドルが112円台前半以下まで下落すると、次々とロングポジが約定し、底まで買い続けることになります。

果たして、どうなるでしょうか?

一方、いま面白いのはポンドやユーロ。8月のサブプライム問題発生後、相当、思惑的に買い進められた通貨ですが、その反動として売りもきつい感じがしております。

それだけに楽しみなことがあります。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

今週は焦点の1週間となりそうです。

2月下旬の中国発世界同時株安、8月のサブプライム急落、そして10月は米国の景気減速下落?となるのかどうか。

世界の投資家は週明け早々の東京や香港などアジア株式市場で体温を計り、夜の欧州、NY株式市場の動きで決着を図る展開となるのでしょう。

為替市場は株価に引きづられ、株価が下落したら「株安=円高」です。

皮膚感覚的には市場の空気は総じて弱気、怯えています。ですから、「ドル安濃厚」と見て間違いないと言いたいところですが、円を買う積極的な材料もないのです。

しかし、反射的にはリスク回避の円買い優勢で市場は基本的にはドル売りを見つつ、反転するタイミングを探りあう展開になると思っています。

それでは、相場の節目は、どの水準で見るのが良いのか?底探しはどの辺から始めたらいいのか?

私の全ポジションを見ながら考えたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

この週末、NYダウは366ドルの急落。今年3番目の下げ幅を記録しました。景気の先行きに明るさが見えないことが市場の空気を急速に冷やしたようです。

一方、日本時間の20日朝に閉幕した日米欧の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、米住宅問題や原油高が世界の経済成長を減速させる懸念を盛り込んだ共同声明を採択しました。

ただ、この声明は不安定さが続くと見られる金融市場を注視する姿勢を強調。為替相場については、中国に人民元の上昇加速を求めましたが、ユーロ高を名指しで否定せず、為替は経済ファンダメンタルズを反映すべきだという認識を再確認して閉幕してしまいました。

サプライズもない通り一遍の内容でしたから、NYダウは下落し、リスク回避から円の買い戻しが進んだのも無理はないですね。

さて、週明けの相場は、テクニカル的にはドル円は114.01が目先のサポートか。ここを破られると、9月10日の安値112.58まで下落することも想定した準備を進める必要がありそうです。

こういう市場が荒れたときこそ、FX投資家にはビックチャンス到来です。相場の大変動をチャンスにするのか、ピンチにするのか。これはそれぞれの戦略で決定付けられます。

きのうは、円高局面でスワップ派投資家が注意すべき基本中の基本を考えましたが、本日はもう一歩突っ込んで大きく儲けるための戦略について考えたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2回目のエントリー。

旅をしていると、やはりボケています。先ほどのブログで、きょうは東京&香港の株式市場に注目と書きましたが、本日、香港は休場でした。このため、インド市場を見ているのですが、インドSENSEX指数は下げ幅を拡大中です。

今日から明日にかけての要人発言は以下の通り。

19日
15:35 武藤日銀副総裁が全国信用組合大会で挨拶
21:00 ゴンザレス・パラモECB専務理事が会見
21:30 ウェーバー独連銀総裁、シュタインブリュック独財務相が会見
23:00 バーナンキFRB議長とプール・セントルイス連銀総裁が討論に参加(セントルイス連銀主催会合)

20日
2:15 ワシントンで7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)
2:30 シュタルクECB専務理事が会見
8:00 ポールソン米財務長官がG7後会見

Gを前に、市場が荒れてきました。急激な円高を嫌気して日経平均株価が大幅に下落。その株価を見て為替も円高進行といったスパイラルに入りつつあります。

市場が荒れたときこそ、FX投資家にはチャンス到来です。

きょうは、円高局面でスワップ派投資家が注意すべきことを考えたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうは旅先からエントリーです。

まる1日、為替のことを忘れて遊び惚けていたら、ドル円が115円台まで急落していますねえ。ユーロ円は165円台前半、ポンド円236円台前半、NZドル86円台といった風に、どれも大きく下落しています。

これはどういうことなのか?

調べてみると、これは円高というよりは、ドルの全面安相場でした。週末にG7を控え、なんという挑戦的な相場でしょうか。強いドルを求め続けた欧州各国も驚いているでしょうね。

ただ、こういう相場の兆候は感じていました。

なぜか?そして、今後の相場は?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

欧米の株式市場がサブプライム問題を原因とした信用収縮に怯えて下落。それにつられて日本株も大幅下落。インド株は海外からの資金流入を規制する可能性があると報じられ急落しました。

こうした各国の連鎖的な株価急落と歩調を合わせて、為替市場は急激に円を買い戻し、急速に円高が進みました。まさに、為替は株価連動相場全開でした。

ところが、その流れが本日夕方、急激に変化しました。

それはなぜか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

いやあ、凄いニュースを読みました。

時事通信が報じたところによると、今年6月までの1年間に行った税務調査で、FX投資家の申告漏れは224億円に達したそうです。国税庁の集計では、申告漏れは1件当たり2176万円で、不正を見込んで行った調査全体の平均の約2.6倍といいますから、他の申告漏れよりも高額だということになります。

FXの市場は年々拡大しているため、全国の国税局が近年調査に力を入れ、今年6月までの1年間では1030件を調査したそうです。時事通信によると、ある男性は20以上の店頭取引業者を使い、4年間で2億4900万円の所得を得たが、一切申告していなかったそうです。

やはり、FXは「くりっく365」も「店頭取引」も税率を一律にしたうえで証券会社が税金分を天引きする特定口座にするべきですね。毎年、多く職員が調査するコストも省けるうえに、FXの利益に対する税収も確実に徴収できるわけですから。

それにしても、FXって儲かる人は儲かるんですねえ。それにひきかえ、私の利益はスズメの涙かもしれません。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2回目のエントリー。先ほどは、FX業界の異変に言及しました。そして、本稿は久しぶりに投資利益の集計を公表いたします。

それにしても、相変わらず円安が進行中です。サブプライム問題に警戒しているうちに、円安が進んでしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

今回の円安の特徴は「しのび寄る円安」だということ。資源国通貨や欧州通貨がどんどん上昇しても、ドル円が足踏みを続けていたので、メディアをはじめとして円安を大騒ぎする空気が薄れていたのだと思います。

しかし、ユーロは相当な水準になりました。本日、ユーロ円は167円台を突破しました。ポンドも140円台を突破しています。

8月の円高相場前、ユーロ円の最高値は168円台。それが8月に149円台まで急落し、そして本日、ほぼ急落前の167円台まで回復したことになります。V字回復ですね。

一方、ポンド円は8月前の最高値が251円台、8月に219円台まで急落し、現在は239円台ですから、およそ6割方の回復ということになります。

ポンドの場合、英国でサブプライム問題で痛んだ銀行が出現した分だけ通貨の買われ方も緩やかだったといえます。

今後の焦点は、ユーロが8月以前の高水準まで戻したことに対し、欧州各国がどう応をするのかという点です。まるで市場が「やれるものならやって御覧なさい」と欧州当局の足元を見透かしたような相場です。今週末のG7に向けて、なかなか面白い局面になってきました。

ユーロ高もあって、私の投資利益は大台を突破しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうは、FX業界の話をひとつ。

私がFXを始めた2005年当時、FX会社の取引手数料は結構なお値段でした。現在、業界最大手の、外為どっとコムは、ドル円1枚が片道1000円(往復2000円)という手数料でした。もちろん、現在は片道500円ですが、当時、当ブログはFX界が成長するためには業界浄化と同時に、この手数料の引き下げは必須の条件だと提唱しました。

もちろん、当時から銀行の外貨預金に比べて手数料は100倍以上も安いのがFXの魅力でした。しかし、いつまでも銀行の暴利との比較で優位性を主張しているわけにもいかないだろうというのが、当ブログの考え方でした。

こうした手数料引き下げを求めるユーザーの声にいち早く反応したのが、高レバレッジを売りとするFX会社でした。なかには、会社が誕生して間もないのに手数料無料を武器に急成長するFX会社も出現。FX業界は一気に手数料引き下げ競争に突入しました。

FX会社の収入源は大別すると、3つあります。
①手数料収入
②売り買い差額(幅)であるスプレッド収入
③スワップ金利のピンハネ

①の手数料は、高レバレッジ口座だと無料が常識となりました。そして、現在はスプレッドの幅の小ささを争う次代です。

そのトップランナーは、いま大人気のMJです。手数料ゼロ、スプレッドも「ドル円が1銭~」「ユーロ円2銭~」「ポンド円5銭~」と究極の低コストで勝負をかけています。しかも、レバレッジは50倍、100倍、200倍から取引ごとに選択自由。スイング派には非常に魅力的な口座です。

しかし、いま、新たな戦争が勃発しそうな予感がします。

それはなにか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日、2回目のエントリーとなります。

前回は、「FXで勝利する投資家のタイプ」のスワップ派編を考察しました。今回は、スイング&デイトレ編です。

その前に、週末恒例の相場展望ですが、今週末はG7を控えているので様子見気分が色濃い1週間になりそうです。

ドル円は117円台後半で頭を抑えられている状態ですし、ポンド円も240円台の壁が結構厚いですね。一方、豪州ドルやNZドル、南アランドが、なおも上値を追いかける展開になるのかどうかが焦点です。

ちなみに、本日の日本経済新聞「市場アウトルック」は、ヘッジファンドなどが円キャリートレードの意欲を強めているとして、やや円安観測となっています。

ちなみに、市場参加者の予想は「1ドル=116~119円程度」としてます。119円台までいくと、相当、円安感が出てきますが、果たして、どうなりますか。

さて、本題に戻って、「FXで勝利する投資家のタイプ」のスイング&デイトレ編です。

勝つのは、どういうタイプなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近、スワップ派の投資家にはようやく安堵感が広がっているのではないでしょうか?

米ドルを除いて、他の通貨は概ね8月の円高局面以前の水準に回復&急接近しています。ここから、さらに上値を狙うのか、それともボックス圏で今後の方向を探る相場になるのか。

いずれにしても、スワップ派には毎日、スワップ収入が安定的に入る日々が続くのですから、これまで我慢した甲斐があるというものです。

私も南アフリカランドが17円台まで上昇したため、その利益は物凄く、当初口座に入金した金額の3倍に残高が増えています。14円台や15円台前半まで暴落したときに、コツコツとロングを拾い続けた結果です。

やっぱり、FXは凄い投資分野だと思います。

ところで、きょうのテーマは「FXで勝利する投資家のタイプ」です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

驚愕!Sarahさんが今月200万スタート→1週間3000万円の話為替Ranking20位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

ときどき、スワップ派とスイング派(デイトレも含む)ではどちらが儲かるのか考えることがあります。

スイングは面白いのですが、騰がるか下がるか、50パーセントの確率にかける勝負ですから、数をこなせばこなすほど、勝率は50%に近づく計算になります。

そこで、よく言われるのは「損小利大」を目指せということです。つまり、早めの損切りと利益が乗ったときにはじっと我慢するというものですが、実際は、それほど上手く行くものではありません。

私はどちらも実践していますが、おそらくスワップ派の方が儲かるのではないないかという感じがしています。

なぜなら、投資マネーは金利の高い方に集まるものです。スワップ派は金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うポジションで保有しているわけですから、理論上は投資マネーが行きがちな方の通貨を保有していることになります。

にもかかわらず、スワップ派が有利と胸を張れないのは、なぜなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

FXの楽しさは、スワップ狙いの長期投資も良し、為替差益を狙うデイトレやスイングも良し、買いだけでなく売りからも入れる融通の良さ、さらには24時間取引が可能で、どんなライフスタイルの人にも適応するといったことがあります。

ただ、自分がどんなスタイルの投資が向いているのか、となると、結構、奥深いものがあります。私は長期投資やデイトレ、スイングなど様々なスタイルのトレードを実践してみましたし、現在も検証中です。

その結果、自分に合う投資法が明確に分かってきました。

それは何なのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

円安が進行しています。

117円前後で推移していたドル円は117円台後半に上昇。日銀が政策金利を据え置いたことが材料視されたようですが、相場というのは時に何でも材料にするものです。

ただ、現在の円安は、株式など新興市場に資金が流入するという思惑から、円キャリートレードが活発化ないしは活発化期待から、円が売られているのだと思います。

実際、香港市場をはじめ新興市場は急騰しています。先進国の株式市場から新興国市場に資金シフトしているのかもしれません。

しかし、どんな理由であれ、スワップ派にとってはうれしい相場が続いています。現時点では、急速な円高要因も見当たらないので、放置投資で流れに身を委ねたいと思います。

というわけで、私の底探しの旅は含み益を拡大中です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨夜から円売り相場が再スタートしました。

けさに公表されたFOMC議事録を受けて利下げ観測が後退。日米の金利差に着目した円売りが進み、ドル円は117円ダイア半ばまで上昇しました。

一方、欧州通貨も円を売って高金利通貨を買う動きが活発化。ポンド円が8月10日以来の240円台、ユーロ円も7月25日以来の166円台突破と、だいぶ高値圏まで上昇しました。

しかし、相場の先行きは何があるか分かりません。ロングポジを積極的に買いに行く際にはリスク管理を徹底してくださいね。

さて、こうした円安・外貨高の流れを受けて、私の底探しの旅ですが、含み益が急増しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週から仕込み始めたユーロドルのショートは順調に利益を膨らましています。ユーロドルは1.41台から1.40前半まで下落し、市場の心理的境界線1.40割れか否かという地点まで近づきました。

一方、昨日、商品相場の変調を予測してカナダドル円のショートを保有しました。運よくカナダドル円は下落し、こちらは昨夜と今朝、すべて利益を確定しました。

しかし、利食いのあとに美味しい相場がやってくるもので、その後もカナダドル円は下落を続け、少し利食いを早まったかなとも思います。

ただ、「利食い千人力」という言葉もありますから、深追いと欲張りはつつしみ、ほどほどでも上出来と自分に言い聞かせています。

さて、急激に強くなりすぎたユーロの調整が進むとにらんで、ユーロドルの天井探しの旅を続けているわけですが、本日、またまた口先介入が発生しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。

FX名物「ナイアガラの滝」を見たいと思って、先週から「ユーロドル」のショート、本日は「カナダドル円」のショートを仕込み始めたことを、本日1回目のエントリーでご紹介しました。

ユーロドルはさすがにドルの買い戻しが優勢で、狙い通り、現在下落中です。カナダドル円は、一時下落したので、いったんは利益を確定。その後、反発したので、より高値でショートを仕込み直しました。

なぜ、ユーロとカナダを売るのか?

それは1回目のエントリーに書きましたので、ご覧になってください。

さて、ナイアガラを待つ天井探しの旅は佳境に入ってきました。

それでは現在のポジションをご紹介します。

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

8月の急激な円高局面で、底探しの旅を実施しました。すでに南アドルや米ドルは現時点での目的を達しましたので、ここからは放置(スワップ稼ぎ)に入ります。

そして次はショートでナイアガラを待つ天井探しの旅に入ります。

先週は行き過ぎたドル売りユーロ買いの調整を待つ「ユーロドルショート」を仕込みました。幸いにも、どのポジションも為替差益が出ており、19日開催のG7を前に、欧州勢のユーロ高批判を予想してか、上値は重くなっているようです。

どこかの局面で、欧州首脳からユーロ高をけん制する発言が出たり、NY株式市場の復調が明確になれば、ドルの買い戻しが強まり、史上最高値まで上昇したユーロドルのナイアガラが鑑賞できるのではないか、と期待している次第です。

そして、本日、新たな通貨ペアをショート(売り)しました。これもナイアガラ期待です。栄えある天井探しの旅に選ばれたのは、どの通貨ペアなのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日、2度目のエントリーです。

最近はドル円が115円を超えてくると、さすがに個人投資家はロングで深追いしないようになりました。にもかかわらず、ドル円は117円台を突破し、カナダドル円に至っては119円台という、恐ろしい水準まで上昇しました。

背景には、米国の雇用統計の好転で米NY株式市場が一時の悲観一色から脱却し、売られ続けた米ドルの買い戻しが急速に進んだことがあります。

先週の「大胆展望」では、こうしたドルの買い戻しの可能性を指摘したのですが、まさか現実のものとなるとは思ってもいませんでした。

さて、今週はどんな相場になるのか?

独断と偏見の「大胆展望」をエントリーしたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうは清々しい秋晴れです!

こういう日は大好きなコーヒーをすすりながら、明日からの為替相場に思いをめぐし、読書するのが最も心落ち着く休日の過ごし方です。

8月の急激な円高局面から1ヶ月以上。そのときに仕込んだロングポジションもようやく本領を発揮して、最近は為替変動を気にせず、毎日1600円ほどのスワップを受け取れる「金のなる木」に成長してきました。

そういうゆとりからか、週刊ダイヤモンド「ファンド恐慌」(9月29日号)を読み返してみました。

「米国発のサブプライム問題で米国より日本が混乱した理由」は秀逸。「不動産ファンド」の特集では不動産をめぐるババ抜き、つまり売り抜けが始まった様子。

そして、本日の日本経済新聞。かの有名な「さわかみ投信(ファンド)」の沢上篤人社長がなかなか含蓄ある投資法を述べておられます。

沢上社長は、だいぶ以前から、徹底した割安株の長期投資を基本に販売手数料無料の投資信託を販売し、サラリーマンの味方として取り上げられてきた投資界のカリスマ的存在です。

タイトルは「わからないものに手を出すな」。投資家にはとても参考になるので、ご紹介します。

続きをご覧ください。→為替Ranking

来年1ドル100円割れのドル暴落説!為替Ranking

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング45位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。