2008年01月

2008年01月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

それにしても、今朝は驚きました。Fedが0.5%も利下げしたというのに、NYダウは急落。為替も円が買い戻され、ドル円は106.00円、ポンド円が210.40円、ユーロ円も157.30円まで急落しました。

私は前夜、変な胸騒ぎがしたので、利益の出ているポンド円のロングをすべて利益を確定しておきました。しかし、それでは面白くないので、ポンド円ロングを1枚だけ買って寝たのですが、朝、口座を見たら、2万円ほどのマイナスだったので、210円台で1枚ナンピン買いし、現在は盛り返しています。

しかし、市場は少し弱気すぎですね。今度はモノなんたらという金融保証会社の損失報道で株価やクロス円が急落したというのですが、これで分かったのは市場は水鳥の羽音にもびくびくする一方で、意外にクロス円が底堅くなっていることです。

それというのも、きょうは珍しく日本株が元気で上昇して取引を終えたことが大きいですね。売られすぎた市場には必ず反省買いが来ます。

そう信じて、いま、私が底探しをしているのが、バーゲンセールに入った南アランドです。それでは、昨夜からきょうにかけての取引結果です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後
[南アランドがバーゲン状態!]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

さあ、早朝、朝4時15分、米国の政策金利が発表されます。すでに市場は利下げを織り込み、注目は利下げ幅。市場の大方の見方は、0.25%は失望、0.50%は好感&評価、0.75%jはサプライズでポンド円なんかは2円~3円の急騰というイメージでしょうか。

しかし、FXとは別に、今後のリセッション対策を考えると、0.5%でも下げすぎという感じもしないではありません。やはり、カードは何枚も残しておく必要もあると思うのですが、最近の市場はとにかく性急というかミルクの欲しがり方が激しいですね。

何となく0.25%という感じがしないでもありませんが、米当局が市場の声を良く聞いて、とにかく市場の弱気を沈静化しようというのなら、0.5%か?0.75%の利下げだと、サプライズではあるでしょうけど、今後のことを考えると、逆に心配になります。

というわけで、だいぶマイナスが増えたポジションがあったので、それを損切りしつつ、これから朝にかけての戦略を考えたいと思います。

それでは、私の仕切りはどうなったでしょうか。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

明日は米FOMCというビックイベント。すでに、利下げは織り込み済みで、焦点は下げ幅。市場には0.5%という待望論もあるようですが、むしろ0.25%の利下げでちょっと失望し、週末の雇用統計でサプライズ的な数値が出てドル急騰という流れが面白いような感じもしないではありません。

ちょっと私が警戒しているのは、Fedは雇用統計の数値も念頭に政策金利を決めるかもしれませんので、利下げの値幅だけで一喜一憂すると、次のヤマで痛い目にあう可能性もあるということ。いずれにしても、今週は難しい相場が続きますね。

ただ、気のせいか、クロス円が全般的に底堅くなってきている感じがしないでもありません。ですから、ロングを少し厚めにしたのですが、果たして、これが良かったのか?しかし、怖がってばかりいては勝負になりませんから、ここは少しリスクを取っていきたいと思います。

というわけで、昨夜は仕切ったポジションはなく、次の相場に向けての準備の日となりました。

ところで、弊ブログのようなヘボブログでも、毎日、読んで下さっている方が少なくないようです。この年末年始から急速に円高が進みましたが、しっかりスワップを稼いでいる方もいらっしゃいます。

きょうは、その方からのコメントをご紹介したいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日は予想通り、NYダウの下落を受けてアジア市場も急落。為替市場は円が買い戻されました。

このため、先週末に211円台で仕込んだ私のポンド円ショート2枚が逆指値に突き刺さって、本日も1万7000円余りの利益を確定していました。

まさに、最近の為替相場は「売ってうれしい花いちポンド」状態です。

スワップ派としては、一日も早く安定した相場の中でスワップを稼ぐ局面を待ち望んでいるのですが、しばらくはスイング投資で稼ぐ相場が続きそうです。

とはいえ、南アランドはコツコツと14円台でロングを拾っています。ランド円はスワップ金利が大きいので、他の通貨ペアに比べて為替変動に耐えられる印象です。

先週後半、ランド円ロングは15円前後の為替利益が乗っているポジションを利益確定して、改めて14.80円台以下の買い注文を出していたのですが、本日はラッキーにも14.80円台から14.70円台まで15万ランド分が突き刺さっていて、ポジションは45万ランドに増えました。

ショートで稼ぐ口座があれば、ロングを仕込む口座ありで、忙しい毎日ですが、ボラの大きな相場は稼ぐチャンスですから、もうしばらくの我慢だと思って辛抱したいと思います。

というわけで、私の確定利益を更新しました。今後の戦略とともにご覧ください。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。先ほどは週末恒例の「今週の大胆展望」をエントリーしました。実に悩ましく難しい1週間となりそうです。

最近の乱高下相場にもかかわらず、きちんと稼いでいるスワップ派の投資家は沢山いらっしゃいます。私も主要3口座のうち、南アランドの口座は毎日しっかりスワップ金利を稼いでくれています。

この通貨は何と言ってもスワップ金利が高く、レバレッジ20倍だと年間利回りは100%を楽々と超える凄さです。

そのためか、私のランド口座はロング25枚ですが、ほとんど放置して1年余りで40万円近い利益。もちろん利益のほとんどがスワップ金利で、こんなに円高なのに残高50万円でスタートした口座も現在は90万円になっています。

スイングトレードで今月は30万円の利益となっていますが、スワップ用口座のような着実に残高が増えている口座を保有するのもまたうれしいものです。

ただ、最近、私自身、「どの通貨でもスワップに向いているとは限らないな」と思うようになりました。というわけで、私はスワップ向きの通貨とスイング向き通貨に峻別することにしました。

それではどんな峻別なのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週末恒例となった「今週の大胆展望」です。

先週は世界同時株安で2年8ヶ月ぶりにドル円は104円台まで急落しました。ややドルが買い戻されて週末は106円台に戻しましたが、さて今週はどんな1週間となるのでしょうか。

ちなみに、日本経済新聞の「市場アウトルック」は、円が下落しやすいとの見方が強いとして、市場予想は「106~108円」に集中していると報じています。円買いが行き過ぎとの見方が強く、持ち高を整理しようと円の売り直しが強まりやすいとも解説しています。

一方、有力ブロガーの予測を見ると、日経とは違って、むしろ円高が再来する方向を見ている人が多いようです。とくにポンド円は205円までの下落を覚悟しているような書き込みもありました。

事ほど左様に、今週はとても難しい週となりそうです。

なぜ、難しいのか?私はどんな戦略で臨むのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうの日本経済新聞の1面に、2007年は東京圏の人口流入(転入-転出)が15万人を突破し、20年ぶりの高水準になったという記事が掲載されています。

これほどの人口流入はバブル期以来だということですが、バブル期の人口流入と異なる感じがします。今回の場合は、地方は疲弊していて働き口がないため、地方から東京圏に仕事を求めて流入しているのだと思います。

日経の記事には、そのへんの言及はなく、むしろ東京圏の経済活動の活発さに視点が置かれています。その点がちょっと不満ですね。

地方の惨状は、信州松本のコーヒー店主さんがブログ「Espresso Diary@信州松本」で綴っておられます。

そのブログを読むと、長野県ですら物凄い惨状ですから、他の地方をや、という感じがします。これは日銀に圧倒的にかけている視点ですが、日本経済は地方の実態を無視しては占えないと考えています。

さて、今週は後半にかけて世界の株式市場が反発をはじめ、為替相場も急速に円が売られました。ドル円は104円台から107円台まで急騰。ポンド円も204円台から214円台、実に10円もの急反発という1週間になりました。

しかし、今週最後の夜、NYダウは下落して取引を終えました。このため、円が再び買い戻され、ドル円は106円台、ポンド円は211円台まで急落。週明けの相場は再び波乱含みとなってしまいました。

さて、こういう相場で私はどんなトレードを実践しているのか?そして昨夜の利益は?

それでは、本日の投資成績です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

どんな相場でも、急落の度合いが激しければ激しいほど、反発したときの激しさは物凄いものです。株式市場で言うと、本日の香港やインドがそうですし、為替相場もそうです。

それにしても、この激しい値動きを的確に読んで流れに乗れたら、どんなに稼げるだろうと思うのですが、世の中にはそういう投資家がきっといるはずです。

私はというと、利益を確定したのは7万円ほど。ここ数日は毎日5万円以上の利益確定ができていますから、文句はないのですが、それにしても損切りしたポジションも多く、完勝とはいきませんでした。

それでは、本日の投資成績です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近は、すっかりスイング投資の日々が続いています。上昇したらショート、急落したらロング。何も考えず、そんな投資をしているのですが、やはり方向感が定まらず、レンジ相場気味に推移しているせいか、運よく利益を確定できています。

それにしても、今朝は驚きました。

昨夜、相場は円買いの勢いが強そうだったので、まずはポンド円ショート3枚で様子見。あっという間にポンド円が205円台まで急落したので、ショートを3枚を利確。そのあと、「どうにでもなれ!」と、今度はポンド円ロングを3枚購入しました。

案の定、ポンドは反発したので、2枚は2万円ほど利益を確定し、残り1枚はそのままにしていました。

けさ、「どうなったかなあ」と口座を見たら、NYダウが大幅に反発。残しておいたロング1枚が3万円以上の含み益になっていたので、もちろん即座に利益を確定しておきました。

そんなこんなで、年末年始からの円高相場。また利益を盛り返してきました。

投資実績は続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨夜、Fedが0.75%という大幅な利下げを実施。為替相場も円売りが進んだと思ったら、本日は一転して円買戻しが進んで、落ち着かない相場が続いています。

現在、ドル円は105円台、ユーロ円は154円台、ポンド円は206円台と軒並み、一昨日の水準に戻ってしまいました。

とくに、きょうはアジアの株式市場が急反発したというのに、日中から円高が進行し、FX投資家の中には落ち着かない1日を過ごされた方も多かったと思います。

いかに、市場はまだ米国の景気後退など不安を払拭しきれていないかという証左ともいえます。

さて、昨年暮れから、ロング派、スワップ派にとっては、苦行のような日々が続いています。そんなスワップ派が落ち着いた投資を実践する方法はやはり、あれしかありませんね。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

私には個人的にジンクスがあります。

急激な円高が進行した局面で、私がロングポジションを損切りすると、なぜか逆に円が売られて、相場が上昇してしまいます。

今回もご他聞にもれず、今朝、損切りをして出勤して帰宅してチャートを見たら、なんとクロス円が急反発しているではありませんか。

「損切りをもう半日待ったら良かったのに」と思うのは、結果論に過ぎません。やはり、相場の神様が私が損切りしたのを見て、そろそろ局面を転換しようと思ったに違いありません。

というわけで、現在、ドル円は本日の最安値105.60円から急反発して106円台半ば、ポンド円にいたっては204円台から208円台に急騰しています。

ショートポジションを解消する動きが強まると、さらに買い圧力が強まりますから、驚くような急騰になる可能性もあります。

なかなか面白い局面になりました。

それでは、私の豪快な損切りと今後の展望を考えて見ましょう。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

日経平均株価は本日1万3325円まで下落し、前週末比535円の大幅安。株価はとうとう2005年10月25日以来2年3ヶ月ぶりの安値となりました。

この株安と歩調を合わせて、リスク回避の円買いが進行。ドル円は105円台半ば、ユーロ円も152円台、ポンド円も205円台と、どんだけ~と言いたくなるほど急落しました。

とくに、ポンドとユーロは高値から3円以上の急落で、ポンド円については例によって夕方、ロシア勢の売り攻勢もあったとか。それにしても、ロシア勢のポンド売りは、いつも絶妙のタイミングで入りますねえ。

「そんなに円を貯め込んで、いったいどうするの?」といいたくなります。

私も本日はリスクヘッジの売りを建てたのですが、一日も早い円安・株高相場を待ち望んでいます。

ところで、ここまで円高が進むと、だいぶ含み損をロングを抱えた投資家も増えたのではないでしょうか?

私も本日は利益確定どころではなく、含み損の解消をクビを長くして待っている状態です。こういうときは、どんな選択肢があるのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週はブッシュ大統領が減税を柱とした16億兆円規模の景気対策を表明しましたが、NY株式市場は失望する場面もみられるなど軟調なまま取引を終えました。

これに対し、為替相場は米ドルが意外に堅調でしたが、ポンドが売られ、総じて円高基調で週を終えたのですが、果たして今週はどんな相場になるのか。楽しみな1週間がスタートします。

テクニカル的にはなお円高という感じなのですが、果たして、そんなに単純なのでしょうか?さて週末恒例、今週の大胆展望です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリーです。これだけ乱高下相場が続くと、乱高下の波を前におぼれそうになっている投資家も少なくないと思います。

今回のテーマは「乱高下相場で負けない方法」です。

もちろん、相場には絶対という言葉は存在しません。どんな為替のプロでも負けるときは負けます。しかし、総じて相場に強い人というのは、決して市場から退場せず、多少負けても粘りに粘って逆転満塁ホームランを打てる人ではないかと考えています。

私もが一番注意していることは、どう勝つかということ以上に、どうしたら市場から退場、つまり立ち上がれないほど負けてしまわないためにはどうしたらよいか?ということです。

市場という土俵に残っていさえすれば、市場にはお金が落ちていますから、いつか、ごっそりと掘り当てる可能性を追求できます。その可能性を決して見失わないことが重要なのです。

それでは、乱高下相場で負けないためにはどうしたらよいのでしょうか?

私が実践している方法をご紹介します。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨夜、ブッシュ大統領が、国内総生産(GDP)の1%(約15兆円)規模となる景気対策構想を発表しました。

個人には所得税を還付する戻し減税、企業には税優遇措置といった減税を柱としたものですが、どうも市場は失望したようで株価が下落。円高も進みました。

ゆうべ、相場を見ていて、「なぜ、市場は失望したのだろうか?」と不思議でした。規模に不満なのかなあとも思ったのですが、15兆円規模の減税は決して小さくはありません。

日経の株式市況記事を見ると、「対策の詳細が明らかにされなかったこともあり、相場を押し上げるには至らなかった」と書かれています。ということは、内容ではなく、発表の仕方に失望なのでしょうか?

月内には、FRBの利下げも見込まれていますので、徐々に、相場が反転する空気が強まっていくと考えています。

下がったものは必ず騰がる。これは相場の摂理です。

さて、私の投資成績ですが、昨夜、利益を確定したのは、ポンド円ショートとランド円ロングでした。果たして、どんなトレードになったのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

乱高下相場が続いています。市場は方向感を決めかねているようにも見えますが、NY市場は明日から3連休。今夜のNY市場の終着点がとても気になるところです。

昨夜、当ブログを書き終えたあと、利益の出ているポジションを仕切る作業を行いました。昨夜は損切りはゼロ。すべて利益確定だったので気分は上々でした。

ただ、まだプラ転していないポジションをたくさん保有しているので、プラ転するまで、じっと待ちたいと思います。

ちなみに、保有中のポジションは、次の通りです。
ポンド円ショート3枚
ポンド円ロング4枚
ドル円ロング2枚
NZドル円2枚
ユーロ円ロング3枚

ご覧のようにロング優勢のポジションですが、局面によっては積極的にショートも投入し、柔軟に対応したいと思います。

さて、それでは昨夜の仕切りと、最新の確定利益を見てみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。一昨日にある程度仕切って、その後丸1日、相場から離れていたので、きょう確定利益を集計してみました。

損切りするところは損切りしつつ、利益を確定するところは確実に利益を確定し、乱高下する相場に振り落とされないように頑張っています。

損切りしたのは、ポンド円のロング2枚、利益を確定したのはポンド円ロング1枚とショート1枚、さらにはNZドル円のロング0.6枚です。

前回まで54万円だった確定利益ですが、今回はどうなったでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きのうは新年会があって相場を見ていなかったのですが、物凄い乱高下だったようですね。今夜はいよいよ真打・メリルリンチの決算が発表されるので、今夜の相場が今後の方向を決定付けるかもしれませんね。

一昨日の夜、相場の雰囲気が怪しかったので、利益のあるポジションはすべて利食いし、最も買価の高い(214円台)のポンド円ロングを損切りして、あとは放置しておきました。

ポンド円やドル円は現在、利益の出ているポジションもあれば、まだ含み損を抱えているポジションもあるなどまちまちですが、一部の口座は両建てでヘッジしているので、気が楽といえば楽です。

今回の円高局面は稼ぐことができたので大満足ですが、一方で学んだこともあります。

それはなにか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きのうから英ポンドが急落し、過熱感を感じていたので、昨日のブログで、上方修正に期待してロングを買い込んだことをご紹介しました。

本日もロシア勢の売り浴びせなどで、ポンド円は210円割れまで急落しました。私は210.10円でロング2枚の指値を入れていたのですが、見事に突き刺さりました。

ところが、夜になって発表された英国の12月消費者物価指数が前年比2.1%の伸び。市場予想の2.0%より高い結果となったため、利上げ観測が後退。ポンド円は210円台から211円台に急反発。

しかも、そのあと発表された米シティグループの決算(第4四半期)も純損益が約98億ドル(約1兆円)の赤字で、事前に報道されていた損失額を下回ったことから、円売りが加速。ポンド円は一時212円台まで上昇するなど、さらに上値を期待できる状況となりました。

もちろん、ドル円も107.50円から一時107.90円あたりまで上昇。総じて、一時の円買い一辺倒な相場という空気は後退しました。

さて、こうしたなかで、私はどういうトレードをしたのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。前回は投資成績が118万円の利益となっていることをご紹介しましたが、夕方ごろからドル安、ポンド安が急速に進んでいます。

ドル円は108.80円から107.40円まで1円40銭幅の下落。ポンド円にいたっては212.90円から210.80円と2円幅も急落しています。

ポンド円の211円割れは2006年7月以来。昨年12月27日の水準は227円。2週間ほどで16円超も大幅に下落したことになります。

ポンド円は、212.10円と211.10円でロングの買い注文を出していたのですが、見事に突き刺さっていました。下落の仕方がやや過熱気味なので、今後は急速な調整の動きに期待したいと思います。

というわけで、私の欧州通貨のポジションは次の通りです。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日は成人の日で休日。アジアタイムは、東証が休場ですが、中国株市場は動いています。現時点では本土市場が上昇、香港市場は下落で推移しています。NYダウの影響を受けやすい香港市場が下落しているわけですが、為替相場の方は落ち着いた動きになっています。

通貨別では、米ドルとカナダドル、ポンドがやや弱く、オセアニア通貨とユーロは堅調、驚きは南アランドで、知らないうちに16.10円前後の水準まで上昇しています。

今後、欧州勢が参加する夕方、NY勢が参加する深夜には、相場が大きく動く可能性もありますので、リスク管理を怠らないようにしたいですね。

というわけで、相場が静かなので、久しぶりに投資成績を集計しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうの日経1面のトップ記事は衝撃的でした。

世界の時価総額上位500社に入った企業数は、中国勢が日本勢を逆転。トヨタ自動車(21位)がトップ10から姿を消したという内容です。

中国勢の躍進は物凄くて、世界トップは中国石油天然気(ペトロチャイナ)で7240億ドル。トヨタ(1952億ドル)の3倍以上の時価総額です。

そのほか、4位が携帯電話の中国移動(チャイナモバイル)、5位が中国工商銀行、8位が中国建設銀行、10位は中国石油化工という順。トップ10に中国企業が5社が入り、米国の4社を抜き去りました。

日経は「日本株を売って、高成長が見込める中国株に乗り換える海外投資家が相次いだ」と指摘。GS証券のエコノミストは「今後はアジアの企業が日本の代表的企業を買収する可能性がある」とコメントしています。

私は4年前に1位のペトロチャイナに投資し、3年前には中国移動(4位)、昨年は中国工商銀行(5位)に投資しているので、株価上昇で時価総額の増大も想像はしていましたが、ここまで大きくなっていたとは!

国民の負担を増やし、株式譲渡税の引き上げを検討し、景気が低迷しても拡大傾向にあるといっては金利は上げたがる国ニッポン。海外投資家がなぜ日本から逃げたのか?

サブプライム問題が発生したからではありません。政策リスクを感じ、投資妙味のない市場に見えたからではないでしょうか?

いまや、ニッポンは追いかける側の国家なのです。その国に住む以上、リスクヘッジのためにも海外投資は必需品になったと感じます。

さて、週末恒例の「今週の大胆展望」です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。年初に、今年は積極的に利益を獲得する方針を掲げたのですが、先週は40万円、今週は12万円を利益確定し、とても順調な滑り出しです。

これまでは主にショートで利益を稼いだわけですが、あまり調子に乗ってショートで攻めすぎると、相場の反転で痛い目に合うかも知れなしので、徐々に軸足をロングに移行していることは、前回のブログでもご紹介しました。

とくに凄いのは、ドル円の底堅さ。この週末、NYダウは246ドルの大幅下落でしたが、下値は108.70円にとどまって、最終的には108.90円台。実に、底堅さを感じます。

きっとドル安になったら困る人たち(中国や中東?)が必死にドル買いで応戦し、相場の底を固めている印象です。

というのも、中国は米国債を大量に保有しているのでドル安は損失を拡大します。また、中東も原油価格が上昇しているといえども、売買代金はドル建てですから、急激なドル安は面白いわけがありません。

こうした国家レベルの利害も念頭に相場を考えないと、急激な逆襲で痛手を受ける可能性もありますので、ご注意くださいね。

というわけで、私もドル売りは程々にして、ロングを仕込み始めたのですが、どの通貨ペアを選ぶべきか、結構、考えました。

その結果、まずは欧州通貨を選びました。もちろん、スワップ金利の高さも魅力だったのですが、もうひとつ理由があります。

それは何か?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨日は東京タイム後半に急激な円の買い戻しが発生しました。ですから、昨日から反発局面も見据えて底探しの旅をスタートさせました。

私は暴落局面は急騰局面を考え、急騰・高値局面ではつねに急落局面を想定して準備することにしています。その準備は早すぎてもいけないし、遅れてもいけない。タイミングが実に難しいわけですが、どこかで決断が必要です。

年末年始から始まった下落局面も、来週は米系金融機関の決算発表を控えています。ですから、いよいよ下落局面も後半と判断、底探しの旅を始めたというわけです。

さっそく、昨日は英国ポンドとNZドルを買い増し、スワップ金利は1日約2000円から約3000円に増えました。スワップの月収が約9万円、年間では110万円という水準です。

今回の底探しでロングを増やして、まずは一日のスワップを4000円、月12万円まで増やしたいと考えています。

一方、その買い増し資金を増やすために、一部ポジションを利食いしました。これは利益を再投資することで複利を狙うもので、投資利回りを格段に上昇させる基本的な手法です。

ところで、昨夜、ロング1枚だけで14万円も利益を確定した通貨ペアがあります。

それは何か?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きのう、ドル円ロングを損切りしたと思ったら、本日午後、急激に108円台前半まで円高が進みました。しかし、ドル円は109円まで押し返され、底堅さも印象付けました。

やはり、損切りを急いではいけませんね。一日早まりました。ただ、きょうからは、いよいよ底探しをスタートしました。つまり、ロングポジションを買い増していくという作業です。

いずれ、相場は反転します。そのときにロングポジションを増やしていないと少し寂しいものです。その底探しのタイミングは、いつ頃がいいのか、探っていたのですが、来週からはいよいよ米系金融機関の決算発表が始まります。

そこで、相当、荒っぽい相場になりそうですから、冷静に低値でロングを仕込んで行きたいと思います。

というわけで、手始めに本日はロングを購入しました。しかし、ドル円ではありません。それはどの通貨ペアか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日、最大のイベントは、夜9時に発表された英国の政策金利でした。

ついさきほど発表されたのですが、金利は据え置き。その直後、ポンド買いが進み、一時は216円台を突破しましたが、さすがに売り戻され、夜9時20分現在、215.70円前後で推移しています。

今回、英国の政策金利をめぐっては、金利先物市場では利下げ観測が優勢。一方、為替市場では据え置き観測が優勢と、見方が分かれました。

このため、政策金利を据え置くという発表でも、多少のサプライズ感があったようで、発表直後のポンド買いになったと思われます。

ところで、私は昨日、ポンド円が低調だったので、試しに214.30円台でポンド円ロングを購入。英国の政策金利発表前に利益を確定しました。

一方、ドル円ショートですが、けさ、110円台に触るなど円売りの圧力が強まっているのです、ショート4枚中、2枚を売却。損切りしておきました。これで、ドル円は売り買いが同じ両建てのポジション。つまり、中立に戻しました。

そんな、こんなで、年末年始から続いた円の買い戻し相場ですが、ショートポジションはとうとうドル円2枚(110.10円)だけになりました。さて、どの程度まで、円売りが進むのか?次の円高はいつ、どんな形で襲ってくるのか。

ショートを多用するスワップ派に変身しただけに、今後の相場が楽しみですね。

というわけで、最新の投資成績に更新しました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

以前、ご紹介しましたが、昨年11月に購入した「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」(徳間書店)は、私の投資観を変えた1冊といっても過言ではありません。

もう一度、ご紹介すると、このトレーダー集団は、ほとんどのメンバーが投資未経験でしたが、わずか2週間の研修プログラムで巨額の利益を獲得した伝説の軍団です。当時、19歳の著者も4年で3000万ドル(約34億円)を稼ぎ出したそうで、それはどんな手法だったのか、軍団のエリートが初めて明かした著書です。

基本的に、彼らは順張りトレーダーなのですが、その順張りするときの考え方や退出するときのタイミングなどテクニカル的な点やメンタル的な点の重要性を教えてくれました。

投資というのは、騰がるか、下がるか、50%の確率です。たとえて言えば、コインを放り投げて、表が出るか、裏が出るかを当てるようなものです。しかし、そんな当たるも八卦的トレードを実践していたのでは、手数料やスプレッドというハンディーを抱えて投資しているのですから、当然、負ける確率が高いのです。

その勝率を、どうやって引き上げるのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

年末年始の急速な円買いの反動から、きょうのドル円は109.80円台まで上昇しましたが、さすがに押し返されて、現在は109.50円前後で推移しています。

ところで、街を歩いていても人々の表情は暗いですね。作家・五木寛之さんが、いまの日本は「うつの時代」だとおっしゃっていますが、最大の原因は経済の低迷のような感じがします。

昨年は、日本株の下落率が世界で下から2番目だったそうです。上位は新興国でした。いまの世界経済の勢いを象徴していますね。

一方、日本の家計の貯蓄率が急落しています。内閣府の発表だと、2006年度の家計貯蓄率は3.2パーセントで、1996年以来最低。高齢化や賃金低下が原因だとか。

にもかかわらず、日銀は昨年、景気が拡大傾向だといって利上げをしたのですから、凄いことです。

最近の物価高は、需要の強さから生じたものではなく、原油高など輸入された物価高です。実は昨年の不動産高騰も外資による買い付けが要因ですから、輸入された地価高騰だったといえるのかもしれません。

私は元々、現在の日本は利上げではなく利下げが必要と考えていました。ここに来て、日銀の利下げ観測が出始めたそうですが、これは当然ですね。むしろ、遅いほど。日銀は、もっとルッキングフォワードで考えて欲しいものです。

今月5日、自民党の中川秀直元幹事長が、福井総裁の後任人事に関して「増税や金利の引き上げが常に正しいと考える方々が連合を組んで日の沈む国にする政策体系を作る危険がある」と述べたそうですが、バカにできない意見です。

さて、やや円安に戻した最近の相場ですが、今後の戦略を考えたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週は急速な円買戻しの流れに乗ることができました。さあ、今週はどういう相場になるのでしょうか。

週明けとなった本日、アジアの株式市場は大幅に下落しましたが、為替市場はドル円が反発しました。市場にプレーヤーがだいぶ戻ってきて、先週、急速に円が買われた調整かと思われます。

しかし、トレンドが変化したとも思えません。とくに、先週急落した米ドルや英ポンドが大きく反発しているので、ショートで頭を叩きたいところですが、今夜の様子を見た上で、戦略を考えたいと思います。

なぜ、今夜の様子を見たいのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。今回は欧州通貨の投資戦略を考えたいと思います。

今回の円高相場で、私はポンド円をショートしました。結果として、それは大正解でした。

ポンド円は昨年12月17日に226.83円という水準でしたが、先週末には214.18円という水準まで値を落としています。その値幅は-12円65銭ですから、ショートを1枚保有しているだけで12万円の利益になっていたということです。

もともとポンドは変動幅が大きな点が魅力であり、リスクだともいえます。しかし、最近のように下落トレンドがはっきりしていた相場では、ショートポジションを持たないわけにはいきませんでした。

ポンド円ショートを保有したきっかけは、ユーロ円ロングのリスクヘッジ。ユーロ円ロングの証拠金が目減りしないように、ポンド円ショートを購入して両建てにしたところ、下落トレンドが鮮明になったので、ポジションを増やしました。

つまり、ロングとショート同量によるリスクヘッジという受身のショート活用から、利益をとるためにショートに比重を置いた攻めのポジションに変更したわけです。市場の動きは、トレントフォローでついていくうちに確信に近い気持ちになることがあります。それが今回の相場だったといえます。

現在は、ポンド円ショートを週末にすべて利益確定しましたので、欧州通貨用の口座はユーロ円ロング3枚だけになりました。

それでは、今週の投資戦略・欧州通貨編です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。