2008年03月

2008年03月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうの相場は年度末で、円買いを予想する向きもありましたが、そんな懸念も吹き飛ばすように、アジアの株式市場が大幅に下落したというのに、円買いのあと円売りに転じるという変則的な展開でした。

夜の欧州タイムではオセアニア通貨と英国ポンドが売られ気味ですが、米国の株価指数先物も下げ渋っていて、もしかしたら、今週は株式市場が反発してスタートする可能性も出てきました。

それにしても、私はけさ、痛恨の大失敗をしました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後
[きょうの相場は見ものです!]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週末恒例「今週の大胆展望」です。

さて、今週から新年度。3月末は日本企業の期末決算に伴う円買い→急速な円高が心配されましたが、その割にはドル売りをこなして意外に底堅かった印象もあります。私が先週、主にショートポジでトレードしたのも、そうした円高圧力を念頭に入れたものでした。

最終的にはポンド円ショートを中心に結構稼がせてもらいましたが、正直なところ、もう少し大きくボロ勝ちを狙ったのが本音ということろですが、まあ、欲張りすぎるのはいけませんね。人間、そこそこで満足するくらいがちょうどいいのかもしれません。

さて、新年度を迎える今週はどんな相場になるのでしょうか?

日本経済新聞の「市場アウトルック」は、「米連邦準備理事会(FRB)が米ベアー・スターンズの不良資産を切り離す受け皿会社をつくるなど米政策当局の対策が打ち出され、過度の悲観論は和らいだ。だが米景気後退論は根強く、ドル売りの流れが続きそう」ということで、市場参加者の予想は「1ドル97~101円台」が中心だそうです。

先週末の終値は99.20円台ですから、上下2円ほどの値幅ということでしょうか。しかし、101円を突破したら、やや市場の空気が変化しそうな感じもいたします。

さて、どういう相場が展開されるのか?今週の大胆展望です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨夜は英国経済に対する懸念からポンド円が急落しました。昨日のエントリーの最後に書きましたが、199.75円台でポンド円ショート4枚を購入し、急落を待っていたのですが、あっけなく利益確定となりました。利益は6万円!こんなに簡単に儲かっていいのかなあと思うほどでした。

しかし、私はポジションを持つ際は、必ずリスクヘッジしています。以前にも申し上げましたが、FX口座独特の機能OCOを活用し、ポジションごとにリミット(利益確定ライン)とストップ(損切りライン)を入力しています。

これによって、自分の読みが外れた場合でも損失を最小限に食い止め、次の取引に希望を託します。こうした頻繁な取引が可能なのも、他の投資分野と異なり、FX投資は圧倒的に取引手数料が安いためです。

では、リミットとストップを入れる際に、私が留意していることは何でしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近は年度末で仕事に忙殺され、ブログの更新が滞っていました。ようやく一息ついて、本日はポンド円ショートを入れて様子を見ている状態です。

ところで、NYダウが下落したのに、中国本土や香港株が急騰するなど、少し市場の様子が変化してきたようです。為替も円高は一服しましたが、ドルとポンドは円に対して弱含んでいます。

ポンドは、今後の英国経済の後退や株価の下落を懸念しているためでしょうか。一方、米ドルはリセッション(景気後退)懸念が拭えないためでしょう。

こうした世界の市場の空気がやや変化しているような気配を感じますが、昨年は円キャリーの年、そして今年は米国の利下げが続いて米ドルキャリーの年になるかもしれないという目で為替相場に向き合っています。

ですから、今年は米ドルを買わず、再び資源国通貨でスワップを稼ぐ戦略も検討しようかと思っています。その前に、ポンド円で利益を重ねて軍資金を増やそうと考えています。

というわけで、現在のポンド円のポジションです。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨日はブログをお休みさせていただきましたが、トレードはきちんとやっておりました。

それにしても、うまくゆくときは何をやっても上手くゆくものです。この数日間は負けなし。OCOでリスクを限定しながら利益を確定する方法で、ポジションを持ったら放置しているだなのですが、不思議なことに全て利益確定の方に約定していました。

なぜか考えてみたのですが、基本的に小局面のトレンドに乗ることに努めているからです。

小局面のトレンドとは何か?

それは基本的には円売りだと考え、ロングを中心にし、本日は前夜のNYダウが下落して取引を終えていたのでショートを入れておいたのですが、こちらは小局面中の小局面。もちろん、利益が確定されていました。

というわけで、この3日間の損益です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

そろそろ、来る頃かなあとは思っていました。

前回のブログで書きましたように、中古住宅販売件数の発表前に、ポンド円とNZドル円のロングを入れていたのですが、見事に中古住宅の在庫が改善し、NYダウが急騰。ドルも買い戻され、ドル円が100円を突破。ポンドも198円台から一気に199円台に突入しました。

そろそろ売れば儲かる相場も終焉近しなのか。これからは、今後のストーリーをよく考えてポジションを選択する必要がありそうです。

というわけで、今夜の損益です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

米国の金融市場は10年に1度、いや第2次大戦後、最大の試練に立たされているといわれていますが、そうした中で私は、FRBのパーナンキ議長はよく頑張っていると感心しています。

パーナンキの評価についてはいろいろな意見があるとは思いますが、少なくとも利下げにしても市場の予想を下回らない大盤振る舞い、資金供給も状況に応じて各国中銀と連携して、ジャブジャブ供給。インフレ退治よりも、とにかく市場の動揺を払拭しようと必死な様子が伝わってきます。

それにひきかえ、ポールソン財務長官は「FRBの姿勢を支持する」とか「評価する」と口では言うものの、何もしていないじゃん、と思っていたのですが、さすがに米国内でも財務相の動きが鈍いと批判が強まっていると日本経済新聞は伝えています。

日経によると、共和、民主両党の経済政策に影響を及ぼす有識者や有力議員が23日、財政、金融両面からの対応を相次いで要求。金融監督の強化や住宅ローンの借り手救済など様々な提案が出たとか。しかも、FRBに比べて、ポールソン長官が率いる財務省の動きが鈍いという不満も目立っているそうです。

米国の金融対策は、今後、財政当局がどんな対応や出動をするのかという点に焦点が移ってきそうな感じもしますが、そのときには市場の空気も相当変化しているかもしれません。

「谷深ければ山高し」かどうかは分かりませんが、相当な急反発も期待できそうです。

というわけで、本日の損益です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週は1ドル95円台まで急落し、12年7カ月ぶりの円高水準となりましたが、今週はどんな相場になるのでしょうか?本日届いた「日経ヴェリタス」には、「いまの円高は明らかに行き過ぎ」というアナリストのコメントも出始めました。

ただ、まだ市場の弱気は払拭しきれていませんので、夏以降のV字回復観測と米国の景気後退懸念という、二つのベクトルに引っ張られた不安定な相場が続きそうです。

さて、本日の日経「市場アウトルック」は、ヘッジファンドの利益確定に向けたドルの買い戻しの動きが出やすいとする一方で、市場では米金融機関の破綻懸念がくすぶるなど信用不安も根強いとして、市場参加者の予想は「1ドル=97~100円台」に集まっていると解説しています。

さて、今週はどんな1週間になるのか?大胆展望です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週から、日経が新たに創刊した金融投資情報誌「日経ヴェリタス」(週1回発行)を購読しています。当初、予想していたよりも内容は充実していました。

たとえば、こんな項目が並んでいます。

「それでもニッポンを買う」
「銀座にバリューが眠る」
「米金融危機が招くドル安」
「REIT 9割が解散価値割れ」
「イスラムマネーそそる日本株」
「FRB非常事態サイン」
「切り上がった原油の下値」
「バリュー投資にプロの視点」
「米国発金融危機が問うゼロ金利回帰」
「道楽じゃない美術品投資」
「オレの老後、3500万円あっても破産?」

どれも楽しめました。購読料は6ヶ月で1万5000円から。ちょっと高いと感じるかもしれませんが、自分の投資知識を高める自己投資だと思って購読を始めました。ところが、なんと購読料を無料にする方法がありました。

ちょっと気づくのが遅かったと後悔しています。その方法とは?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

JーCASTニュースによると、「外貨預金の伸びはとにかく、すごい」そうです。東京三菱UFJ銀行は「外貨預金の新規口座は、2月に比べて3月は1日平均で6倍伸びています」(広報部)と伝えています。

やはり、12年ぶりの円高水準というインパクトは相当なものなのでしょう。

ただ、外貨預金は定期預金の場合には自由に引き下ろせないとか、手数料が高いといった点がどうしても気になります。

ちなみに、ある大手都銀の手数料を調べてみたら、往復の手数料は1万ドルの場合は2万円。1万ユーロだと3万円。1万ポンドだと、実に8万円。高金利通貨として人気の豪州ドルとNZドルは4万円といった具合で、大手都銀の手数料は大差がないようです。

「う~ん」とうなってしまいますねえ。これがFX口座なら、数百円の手数料で済むわけですから。伊藤忠グループのFXプライムでもっともレバレッジの低い1.2倍コースで取引すれば、まさに外貨預金と為替変動に対する抵抗力はほぼ同じなわけですし、それでいて取引手数料ゼロ、スプレッドも数百円ですからねえ。

まあ、大手銀行を選ぶのか、FX会社を選びかは、個人の好き好きの問題ですね。銀行の高額な手数料は、ブランド料&安心料という感じでしょうか。

さて、きょうから欧米の市場はイースター休暇。夜になって、すっかり相場が静かになってしまいました。商品相場が急激に下落しているせいか、為替相場は比較的落ち着いてきました。というか、ややドルの買い戻し気配が強まっています。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日、2度目のエントリーです。先ほどのブログで商品相場で利益確定の動きが強まったことについて、今後の為替相場に与える影響を考えることが重要だということを書きました。

さっそく、本日の為替市場では換金のためのドル買いが強まり、ドル円はとうとう100円台まで戻す動きを見せたほか、ポンド円も298円台まで上昇しました。

本日に限っていえば、円安基調なので、きょうはロング中心にトレードしてみました。もちろん、相場は急騰したあと、必ず小さく戻すので、ロングで大きめに儲けてショートで小さく儲け、さらにロングで大きく儲けるというイメージでトレードしました。

その結果、投資成績はどうなったのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨日は原油や金など商品相場が大幅に下落しました。面白いもので、通常は商品相場が下落すると、株式相場は上昇するのですが、NYダウは商品相場の下落も材料視されて大幅な下落となりました。

こうした目先の相場は別として、いよいよ商品相場も変調の兆しが出てきたのかどうか注視する必要がありそうです。商品相場もレバレッジがかかった取引もありますが、下落が始まると売りが売りを呼ぶ展開になる危険性もあります。

そうしたとき、為替相場はどういう変化が起きるのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

さすがに暴落したあとの戻りは急激です。ドル円はさほどではありませんが、ポンド円は192.50円から198円台と、1日で5.50円もの急反発となりました。

というわけで、米国のFOMCを前に、ひたすら急反発トレンドに乗りました。買っては利益確定。また買っては利益確定。さらに買っては利益確定で、2万5000円ほどの利益。やはり、素直なトレードが一番効率が良いですね。

というわけで、最新の損益です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

いよいよ、米国の政策金利が発表される日となりました。18日(火)27時15分という日本時間では未明の発表ですが、為替相場はどんな動きをするのでしょうか?

0.75%の利下げという観測が強いようですが、なかには1.00%という大幅利下げを予想する向きもあるようです。

いずれにしても利下げが確実視されるなか、アジアの株式市場は日本が上昇したほか、香港市場も前場は大幅下落で始まりましたが、後場に急反発して取引を終え、その流れを受けて欧州市場も反発しています。

こうした株式市場の動きや米国のFOMCを前に為替市場もポジション調整による円売りが進み、先週から続いている怒涛の円高も一服しています。

ところで、きょうは痛恨のトレードをしてしまいました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

いやはや、本日も物凄い相場でした。ドル円は95円台、ポンド円は203円台まで暴落しました。

今後は、ドル円は90円割れ、ポンド円も180円割れを覚悟した方が良さそうですね。安易なロングポジは厳禁で行きたいと思います。

というわけで、きょうはショートで攻めました。すると、急反発を狙ったロングよりも楽に勝てるから不思議です。

あれこれ考えずに、愚直にトレンドに従うのが、一番勝てそうですね。完全にトレンドが変化するまでは、ショート主体で考えます。

というわけで、本日の損益です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。先ほどは今週の大胆展望について書きましたが、今回はドル円100円割れ局面での対策を考えたいと思います。

市場関係者は円高との見方が大勢。しかし、一部報道では、久しぶりの日銀介入をめぐる記事も出始めている。なかなか緊張の1週間となりそうです。

こういう相場のときは、ポジションを長々と持ち続けるのは、レバレッジ2~3倍の低レバレッジ以外は危険なので、レバレッジ10倍や20倍でトレードしているときにはストップロスを入れるのは必須の姿勢です。

しかし、ストップを入れるだけでは何か面白みがありません。

ですから、最近、私が実践していることがあります。それは何か?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

一時、ドルは98円台突入、ポンド円は200円割れと大荒れに荒れ、12年ぶりの水準まで急速な円高が進んだ為替相場ですが、今週はどんな相場になるのでしょうか?

もちろん、流れは誰が見ても円高。問題は底はどのあたりなのか。さらには、リバンウンドで短期の利益を得たいといった、いろいろな思惑や狙いもあるとは思います。

さらには、日銀の市場介入有無をめぐる記事も出始め、米国の公的資金投入をめぐる議論も盛んになるなど相場がドル売りに偏るにつれて様々な観測が出始めました。

どのように今後の相場を展望して、どんな作戦で臨むのか?少し考えてみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

旅行から帰って為替相場を見てみたら、驚きました!ドルは99円台前半、ポンド円は200円台!

相場を見ていたわけではないのでよく分かりませんが、下落幅を見る限り、ロングポジションはストップに突き刺さって、ほとんど売らされて下落スピードを増したという印象ですね。

私のポジションはドル円がショート、ポンド円がロングだったのですが、ドル円はリミットに突き刺さって利益確定、ポンド円はストップに突き刺さって損切りということになっていると思います。「思います」というのは、現在、FX口座がメンテナンスで開けない状態のためです。

さて、週明けはいよいよ楽しみになってきました。これだけ急落すると、反発のエネルギーも過ごそうですし、一方で円高はどこまで進むのかという不安も最高潮に達しているでしょう。

ここで、どういう戦略で臨むのか。その巧みさが今後の利益に大きく影響しそうです。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。ドル円が100円を割った記念すべき本日は、夜になっても落ち着かない相場が続いています。

このため、日中に突き刺さったポンド円ロング(203.50円)を204.63円で仕切りました。そのあと、今度はポンド円ショートを購入し、無理をせずに1800円で利益を確定。あとは明日朝まで様子見で行きたいと思います。

さきほどエントリーしたブログでご紹介した利益に加えて、本日の収穫は3万円を突破。目標の1日3万円の利益を本日も達成しました。

それにしてもポンド円は動く値幅が大きいので稼ぐには効率がいいですね。逆に言うと、負けるときも大きいので、必ずストップを入れてリスク限定を忘れてはいけません。

いまは為替相場が乱高下している荒れ相場。こういうときこそ、値動きが大きい分、稼ぎ時だと考えています。

それでは最新の損益です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日は記念すべき日となりました。ドル円がとうとう99.70円あたりまで急落し、1995年11月以来、12年4ヶ月ぶりの円高・ドル安水準となりました。

それにしても、朝にNYダウを見て為替のポジションを入れておくのは有効ですねえ。本日はNYダウが下落して取引を終えていたので、205.40円でショートを1枚入れて、204.10円にリミットを設定。一方で、203.50円でロング1枚を買い注文を入れて出勤しました。

夜帰宅すると、ショートポジションは1万3000円の利益を確定。ロングポジションは為替差益が生じています。作戦が的中しましたが、こうしたトレードを実践した方は多かったと思います。

ただ、ドルの弱さは際立っていますねえ。100円をあっさりと割り込みました。市場は円高に慣れているせいか、さほど悲壮感も感じません。しかし、100円を割り込むと、そこからショートを持つのも勇気がいるようで、ジワリとドルが買い戻されているようにも見えます。

最近はショートとロングを交互に使って柔軟に対応しているせいか、連日の利益をゲットできています。ロングポジションを構築してスワップを稼ぐようなトレンドがいつ到来するのか?その日を楽しみに口座の残高をゆっくり増やしておきたいと思います。

ところで、昨夜から今日にかけての確定利益をまとめました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうはアジア株式市場が前日のNY市場の流れを受けて大幅に上昇。為替相場も円売りが進みました。

昨日からポンド円のロングを仕込んでいたのですが、207.80円あたりで利益を確定し、7500円をゲットしたあと、今後はポンド円ショートに切り替えて2500円の利益。本日は合計1万円ほどの収穫でした。

しかし、まだまだ円買いの圧力は強く、ドル円は103円台前半、ポンド円は207円台後半で押し戻されるという展開となっています。

このため、本日は利益を確定したあと、ポンド円ショートを新たに2枚購入し、相場が崩れるのを待つことにしました。崩れたら、押し目でロングを買い戻すという戦略ですが、果たして上手く行くかどうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

いったい、何事が起こったかと思いました。

夜9時40分ごろ、突然、クロス円が軒並み急騰。ドル円はもちろん、ポンド円は205円台から一気に207.50円まで一直線に高騰しました。運よく、その直前、205円台前半でロングを1枚購入していたので、ドンピシャリのタイミングでした。

すでに保有していたロング1枚と直前の1枚の計2枚を仕切って、2万5000円ほどの利益を確定しました。本日朝の急落で受けた痛手を半分ではありますが、癒してくれる急騰でした。

ところで、何が起こったのか、すでに、ご存知だと思いますので、詳しくは書きませんが、FRBが新たな資金供給措置として、2000億ドル(20兆円規模)の貸し出し、担保も拡大することと、ECB、BOE、カナダ中銀、スイス中銀と協調行動を取ると発表し、市場が好感し、ドルが急速に買い戻されたというわけです。

市場には緊急利下げの発表を予想する向きも多かったのですが、ふたを開けてみれば、流動性の供給という内容で、その規模と担保拡大、各国の協調姿勢を市場が評価した格好です。

これを受けて欧州株式市場は急騰。米国の株式市場も2%の大幅な急騰で取引をスタートしています。

というわけで、明日の相場を考えてみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

けさ、チャートを見たら、ひどい円高。豪ドルやポンドがボロボロとストップに突き刺さって、合計4万5000円ほどやられていました。しかし、暴落後の反発に期待して、目をつぶってロングを入れ、現在は思惑通り、急反発となっています。

先週は連日、利益を確定できましたが、さすがに本日は負け。まあ、こういうときもあります。現在、暴落時に入れたポンド円ロングが利益を出してきたので、これを励みにめげないで頑張りたいと思います。

それにしても、ロング派にはなかなか良い展望が見えてきませんね。一方、ショートで勝負し続けた投資家は、会心の笑みを浮かべていることと察します。

ただ、最近は相場が急落すると、米国の緊急利下げ観測や公的資金によるサブプライム問題への対処といった噂が市場を駆け巡ります。市場がやや円高に振れすぎているという警戒心も芽生えているためだと思いますが、そうした噂が一定の円高抑止力になっているともいえます。

さて、今週は木曜日までは大きな経済指標もないので、基本的には株価連動相場が続きそうです。暴落時に吹き上げを狙うか、急騰時に戻り売りを狙うか、どちらにしても好みの問題ですが、やはり、ストップを入れるなどリスク管理は怠らないようにしたいものです。

ところで、ここまでドルが弱いと、今後はどんな戦略がいいのか?少し考えてみました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

日中は週末のNYダウ急落の流れを受けて、アジア株も軒並み下落。為替相場もドル円が再び101円台に突入するなど、ドルが売られやすい相場となりました。

しかし、夜になって、少し様子が変化。まず、英国の2月生産者物価指数英(PPI)の中で仕入の数値が事前予想を上回り、そのあと発表された英国の製造業生産高も強い数値だったことから、ポンド買いに転化。

欧州株が下げ幅を縮小し、夜8時すぎにはプラスに転じると、円買いから円売りの流れになっています。

ドル円は102.20円前後、ユーロ円が157.00円前後、ポンド円も206.50円前後といった水準に上昇。今後の焦点はNYダウの動きとなっています。

面白いのは香港株が12000ポイント(H株指数)を割り込む直前から急激に買いが優勢となり、下げ幅を大幅に縮小しただけでなく、ハンセン指数はプラスに転じて取引を終えたという点です。

まだ米国の景気後退懸念など円高トレンドが続いていますが、こうした小さな変化にも注意したいと思います。

さて、本日の私のポジションはどうなっているのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週はドル円が101円台まで急落し、約8年ぶりの円高となった為替市場ですが、果たして、今週はどんな相場になるのでしょうか。

過去には、バブル崩壊後の1995年に記録した80円台という水準もありましたが、その後は140円台まで急激に円安が進みました。また、この10年を振り返ると、円高が進んだ局面の底値が100円程度。その後、急激に円売り・ドル買いが進み、120~30円台まで上昇トレンドに向かうというパターンが2度ありました。

こうした局面転換やトレンドも念頭に入れながら、今後のFX投資を楽しみたいものです。

本日の日本経済新聞「市場アウトルック」は、「米国では景気悪化に加え、金融機関の破綻懸念が出るなど信用不安もくすぶっている」として、市場参加者の予想は1ドル=100-104円台に集まっていると報じています。

この週末の終値は102.70円でしたから、100円台を狙うという予想もあるということですね。

さて、長々と続いた円高トレンドですが、そろそろ局面転換が近づいているのかどうか?今週から来週に向けての相場は、正念場となりそうです。

それでは、今週の大胆展望に入りたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週末金曜日の夜は、どのようにお過ごしになられましたでしょうか?

私は為替市場の凄さに釘付けとなってしまいました。昨夜発表された米国の非農業部門雇用者数(2月分)。市場予想が+2.3万人だったのに、結果は-6.3万人とかなりの悪化。いったんは円買いが進みましたが、あっという間に、なんと円売りが殺到しました。

ドル円は発表直後、101.40円に下落したあと103.20円に急騰。ポンド円にいたっては、204.90円に下落したあと、207.90円まで急騰。トレント転換点と見られる208円台直前まで迫りました。

クロス円がグイグイ上昇するので、「ひょっとしたら各国の市場介入が入ったのかも」 と一瞬思ったほどでした。実際には、「悪材料の出尽くし感」から、逆に円売りが進んだということですが、私がスイング用にポンド円のロングを購入していたのですが、2万円ほどの利益を確定できました。

昨日は朝に入れたポンド円ショートで1万2000円、夜に入れたロングで2万円と、往復で合計3万円の収入。週末の外食代にさせていただきます。

来週の展望は明日、エントリーしたいと思いますが、なんとなくロング派にとっては大底買いが徐々に近づいてきたという気持ちを強めていると思います。

とくに、ポンド円が下げ渋るようになっているのが心強い限りです。

それでは最新の投資成績です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうはNYダウの大幅下落の流れを受けて、アジアの株式市場も軒並み大幅下落。為替市場も夕方から夜にかけて、ドル円が101.80円付近まで急落。2005年1月17日以来の円高水準となりました。

けさ、NYダウの大幅下落を知り、出勤前にスイング用口座でポンド円のショートを一枚入れておいたのですが、帰宅すると1万円以上の利益が出ていたので、利益を確定しておきました。

そして、さらに、相場が円高が突っ込みすぎている感じもしたので、今度は逆にポンド円ロングを一枚入れておきました。果たして、どうなるのか?今夜は楽しみがひとつ増えました。

ただ、今夜は米国の雇用統計が発表されますから、ストップを入れるなり、リスクヘッジは忘れないようにしたいものですね。

では、最新の利益確定です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨夜、深夜に帰宅したら、驚きました。一転して円売り。スイング用口座のポンド円ロングが2万円ほどプラスになっていたので、利益を確定しておきました。

「利食い 千人力」です。

その後、本日の相場はやや円が買い戻されていますが、現在の水準は売りも買いも難しい中途半端な水準です。

今夜は、9時に英国、9時45分に欧州の中銀が政策金利を発表します。市場予想はどちらも据え置きという見方が強いようですから、少しでも利下げするとサプライズということで相場が大きく動く可能性もあります。

この時間帯は、PCの前でウォッチしていたほうがいいのかもしれません。

では、最新の利益確定です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日は大きな経済指標はありませんが、夜11時にカナダ中銀の政策金利が発表されます。全体的には株価連動相場となっていますので、今夜の欧米、明日のアジア市場の動向に注意したいですね。

昨日は、ドル円が202円台に突入し、市場は総悲観状態でしたが、きょうは比較的落ち着いています。

今週はイベントが結構沢山ありますから、意外に注目度の低い日銀の政策金利が気になります。おそらく市場の関心が低いということは、市場の見方は据え置きが大勢なのでしょうか。

しかし、このところ、円高が日本経済に及ぼす影響に言及する発言が増えているのが気になります。もちろん、日銀の最大の関心事は総裁人事なのでしょうけど、そういうなかで利下げに踏み切るような決断をするのかどうか?

利下げに踏み切った場合、、一気に相場は反発!

先週のように、市場が一方の方法を向いているときは、その逆も注意する必要がありそうです。ですから、私はこのあたりからのショートはリスキーだと思っています。

最近の相場を見ていると、月曜の相場がある意味でポイントになっている感じがしてきました。それは何か?

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

やはり、予想通りの相場となりました。

とうとうドル円は102円台まで暴落。ポンド円も203円台まで急落し、まさに円買いオンパレードといった様相です。

私も不本意ながら、けさ、ポジションが高めのポンド円を一部投げて、ポンド円ショートを持ってしまいましたが、しっかりと含み益が出ていて複雑な気分です。

しかし、ここまで来ると、大底でロングを拾いたいという投資家も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、現在はクロス円の底はどこなのか、じ~と注視しています。しかし、それだけではありません。

続きをご覧ください。→為替Ranking

大注目!為替王が1ドル104円の可能性を指摘!為替Ranking30位前後

レバ200倍ブログが理想的な高レバ口座に迫る!為替ランキング70位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。