2008年05月

2008年05月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

とかく円高になると、ショートで大勝したスイング・デイトレ派からバカにされがちなスワップ派ですが、最近のような円安トレンドを見ると、総合的にスワップ派の優位性が見えてきます。

何よりも、PCに張り付いて相場を注視する必要がないという、人生の時間の消費量の違いが圧倒的に違います。もちろん、FXに人生の時間の多くを消費しても構わないというFX中毒の投資家は別として、多くの個人投資家は本業の傍らに金融資産の一部を外貨で運用しようという、ゆとりある投資を求めている方が大半かと思います。

その一方で、相場が大きく変動したときに高レバレッジの口座を利用して、小遣い稼ぎもできたら、申し分のない投資生活になります。

そのためには、どんな戦略と、どんな投資姿勢が必要なのか?

きょうは週末なので、じっくり考えてみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後
[やっぱりスワップ派が一番!]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日は、アジア株式市場が上昇したにもかかわらず、やや円が買い戻され、クロス円は下落しました。ロングポジションの利益確定が増えたためかもしれません。

ポンド円は208.80円あたりの抵抗線に押し戻され、本日は208円台を割り込むなど、若干、調整色もあり、今夜の各種指標待ちという空気ですね。今夜の相場の終わり方が週明けの空気を決定付ける可能性もありますから、注目したいと思います。

21:30 (米) 4月PCEデフレーター 市場予想・前年比+3.1%
21:30 (加) 3月GDP 市場予想・前月比±0.0%
22:45 (米) 5月シカゴ購買部協会景気指数 市場予想48.5

ところで、昨日、ポンド円ロングを購入してみたのですが、その後、どうなったのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近の為替相場は米ドルと英ポンドが歩調を合わせて動くことが増えてきました。米国も英国もインフレ懸念に軸足を置いた金融政策に傾きつつあるせいでしょうか。

と思っていたら、英国の金融政策委員でハト派のブランチフラワーが原油高によるインフレ圧力を認めたとして英国の利下げ観測が大幅に後退。ポンド円はとうとう208円を突破しました。

米ドル円も105円台を突破。次の目標は105.80円あたりのレジスタンス。それを抜けたら、106円台突破も見えてきそうです。

というわけで、本日、新たなポジションを持ちました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週末からポンド円ショートを保有しているのですが、きょうは原油先物が下落しているせいか、急速に円が売られてポンドが買われています。私のポジションは204.80円でポンド円ショート3枚。ストップは208.00円。

昨日から2年近い上昇で、急速に上昇したので、調整が入るのかどうか?最後まで勝負を捨てずに頑張りたいと思います。

それにしても、なにか、妙な胸騒ぎがします。それはなにか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨日は、久しぶりにデイトレなど短期トレードとスワップ狙いの長期投資の比較をしてみましたが、結構、関心が高かったようです。

おそらく、多くのFX投資家はスワップ狙いと為替差益狙いと両方の投資を実践して、いったい、どちらが儲かるのか、日々考えているのかもしれませんね。私もその一人で、確実に勝てるならデイトレも悪くはないのですが、勝つ確率は2分の1なのです。

もちろん、アストマックスFXのような市場予測ソフトつきの口座を利用して、上手いトレードを実践している人も多いとは思いますが、やはり、私の最終的な目標は毎日数万円のスワップ収入を得ながら、悠々自適の生活を実現することですね。

現在のトレードは、そのための資金稼ぎといったところでしょうか。

というわけで、きょうは、現在私が保有しているポンド円ショートの話です。ポンド円はなかなか下落しそうでしません。気がついたら含み損を抱えています。それでは、今後、どうするのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日は米英の市場がお休み。商いの薄いところを狙った動きも警戒しているところですが、夜8時すぎ現在、様子見相場が続いています。私のショートポジションも含み益に変化なし。スワップポジションの含み益も変化なし。こういう相場のときは、今後の戦略を考える良い機会かもしれません。

ところで、FXには、大別すると、デイトレに代表される為替差益狙いのトレードと、スワップ狙いという二つの投資法があります。ナンセンスといえばナンセンスなのですが、どちらが自分に向いているのか、さらにはどちらが優れた投資法なのか、考えることがあります。

その物差しは、利益の分量と生活の質の変化なのかなあと、最近、感じています。

以前にも、この二つの投資法の比較を書いたことがありましたが、その後、両方を経験してみて感じたこともありますので、もう少し、深く考えたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週末恒例の「今週の大胆展望」です。

本日の日経ヴェリタスを読んでいたら、老後に備えたオーダーメイドの「自分年金」に利用する金融商品として、米ゼロクーポン債、外貨預金、貴金属積み立て、そしてFXの実践例が紹介されていました。

こうした記事を読むにつけて、FXが真っ当な投資商品として認知されたことを実感しますね。ただ、紹介されたのはスワップ派の投資法です。やはり、FXはスワップ狙いが王道だと思います。

個人的には、急騰したときには買価の高いポジションを中心に利食い&下落で買い戻して、スワップ用口座の手入れもしているのですが、このところのレンジ相場はそうした作業には絶好の局面ですね。

慌てず、ゆっくり、オーダーメイドの「自分年金」をつくって不労所得生活を実現したものです。

さて、為替相場ですが、先週は一時、円安に動いた局面もありましたが、景気の減速懸念から株価が下落し、ドル円は103.30円、ポンド円も203.50円に押し戻されて取引を終えました。ただ、かつてなら、もっと下落したはずですが、最近は全体的にクロス円は円安傾向という印象を残した1週間でもありました。

では、今週はどんな相場になるのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

いやあ、今週はNYダウが大幅下落で取引を終えました。とうとうダウは12500ドルを割り込んでしまいました。最近の相場は原油高に景気後退というダブルのバッドニュースが相次いでいますから、株式市場も厳しい局面ですね。

もちろん、為替市場も円が買い戻され、ドル円は103.30円、ポンド円も204.60円まで急落しました。週明けは窓が開くのかどうか?そのへんは明日の「今週の大胆展望」で考えてみたいと思います。

ところで、私のポンド円ショート3枚(204.80円)ですが、とうとう含み益発生。今日未明、204.20円あたりで利益を確定しようかとも思ったのですが、まだまだ下落の流れは続くと判断し、ホールドしたまま週を持ち越しました。

一方、スワップ用口座もヒト手間かけました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

FX投資は順張りが儲かると言われますが、最近の値動きを見る限り、短期売買で稼ごうという投資スタイルにとっては順張りが危険な相場なのかもしれません。

昨夜からきょうにかけて、ポンド円は206円を突破しましたが、今夜は205円割れまでポンド売りが活発化。ユーロも163円台後半から163円割れといった具合に、まさにロングポジションが貯まるのを待ってポンド売り→ストップ巻き込みを仕掛ける元気なヤカラさんたちがいるようにもみえます。

この逆もあって、今週はショートが貯まったらロングでひっくり返す相場が続いた週でもありました。

まさに、逆張り相場全開ですから、ヤカラさんたちに引っかからないように気をつけたいものです。

さて、昨夜、少し早めに仕掛けすぎたポンド円ショートですが、どうなったのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

最近は日中、アジア株式市場の下落で円高が進み、夕方以降は円安。そして翌日未明から円高といったリズムを繰り貸しているようです。

本日もポンド円は202円台まで下落しましたが、5月の英CBI製造業受注指数が-10と、予想以上に改善したため、急速にポンドが買い戻されました。ポンド円は現在204円台半ば。ちょっと、急速に上昇したので、ポンド円ショートを204.60円で入れてみました。

ところで、昨夜からきょうの投資成績ですが、昨夜はひたすらポンド円が下落したところをロングで拾うトレードに徹しました。その結果、1万2800円の利益確定。さらに、スワップ用の口座は、本日、NZドル円のポジションの中で最も買価の高いポジション(80.40円)を決済し、1万円余りの利益を回収。下落時に買い戻す考えです

ずっと以前に申し上げたと思いますが、スワップ派は急騰相場のときにポジションの整理整頓がとても重要です。それでは、私のポジション整理の基本原則をご紹介します。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

為替相場は本日も落ち着きのない相場を繰り返しています。

昨夜のNYダウ下落を受けてアジア株式市場の下落で円高に振れ、午後になって中国・香港市場が急速に上昇した流れもあって、今度は円安に振れ、夜になって米国の株式先物が反落、マイナス圏になると、今度は円高といった具合です。

このため、きょう一日の値幅は結構大きなものになっています。

ドル円 高値103.67円 低値103.08(値幅59銭)
ユーロ円 高値163.15円 低値161.56円(値幅1円59銭)
ポンド円 高値204.09円 低値202.67円(値幅1円42銭)

腕の良いデイトレーダーにとっては、とても楽しい1日だったかもしれませんね。

さて、私は片手間にFX投資をしている関係上、スワップ用口座でコツコツ稼ぎ、勝てそうな相場でレバレッジ高めの口座でガツンと稼ぐ投資を実践しています。

昨夜はポンド円ロング(203.80円)を204.60円で手放して、8000円の利益を確保したあと、ポンド円とユーロ円ショートでちょっぴり稼いで、合計1万円以上の利食いが出来たので、無理をせずに取引を終了しました。

利益目標は1日平均1万円。年間365万円です。

ところで、今夜は米国の株式先物が下落したことに合わせて円高気味に相場が進んでいますので、ちょっとトレードには面白い展開ですね。

では、どうするか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

前回のブログでは「FXで負けない方法」をエントリーしましたが、その方法で本日、利益を確定しました。

先週末、ポンド円ロング(204.00円)を購入したのですが、軟調な相場が続いていました。しかし、本日、ようやく2枚を利益確定。残る1枚は利益を確定せずに、更なる上昇狙いでホールドしています。

今回の取引も、もちろんOCOを利用。ストップは202.50円、利益確定は204.30円に設定しておきました。やや売られ気味だったので、ストップを深めにしていたのが、今回の勘所かもしれません。

売られてもサポートもまたしっかりしているという勘のようなものですね。もしも、203円にストップを入れていたら、本日の安値は202.70円でしたからストップに突き刺さっていたところでした。

今回の利益確定額は決して大きくはありませんが、下落気味の相場だっただけに満足度も高いものでした。

一方、スワップ用の口座は実に安定的しています。こうした膠着した相場がスワップ派には最も居心地の良い相場です。しかも、為替差益もジワリジワリと増えています。年初から円買いのポジションを積み上げていた投機筋が、一気に放出する局面を虎視眈々と待ちたいと思います。

ところで、欧州通貨が上昇しています。なぜでしょうか?そして、最新の投資実績は?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。先ほどは、週末恒例の「今週の大胆展望」をアップしましたので、今回は「FXで負けない方法」について考えたいと思います。

とは言っても、FXで無敗で大きく勝つなんてことは無理ですし、小さく何度も勝って、1度だけの負けで口座が空っぽになるような大敗というのでは意味がありません。小さく負けて大きく勝つのか、それとも小さく何度も勝って、小さく少ない負けにとどめるのか、という戦略が重要になってきます。

もうひとつ重要なのは、スワップ派とスイング(短期トレード)派では相場への向き合い方や戦略が異なってきます。

きょうは、その二つのタイプについて、私がこれまで経験し、感じたことも踏まえて、FXで負けない方法を考えてみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週末恒例の「今週の大胆展望」です。

昨年から今年初めは「金融不安」、そのあと米国の景気後退という「リセッション懸念」、そして原油高による「インフレ懸念」と、市場を悲観させる3テーマをこなしてきた市場は、今後、何を材料にどう動くのか。とくにスワップ派など長期投資家には気になる点です。

一方、短期売買で為替差益を稼ぐ投資家も、いま流行のテーマは何か、そのテーマに市場はどう動くのか、日々留意しているものと思います。

というわけで、まずは日経の「市場アウトルック」を見てみたいと思います。

「今週の円相場はもみ合う展開か」というのが総論。「金融不安によるドル急落への警戒感はひとまず和らいだが、米経済の失速や原油高などによるインフレ圧力への警戒感が高まっている」として、クロス円は売り買いが交錯しそうだと解説しています。市場参加者の予想は「1ドル=103~106円台」が多いということです。

ドル円は週末、104円で取引を終えていますから、下値は1円、上値は2円という幅ですから、ややドル買い予想が優勢か。それでは、今週の大胆展望です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週の今頃、世界の株式市場や為替市場は3月以来の悲観的な空気に包まれていました。ドル円は102円台、ポンド円も199円台まで下落。週明けの相場はショートで稼ごうと考えたり、ロング持ちの投資家は恐怖感で迎えたものです。

しかし、この1週間は逆に円売り優勢。ドル円は104円、ポンド円は203.70円で取引を終了しました。1週間で市場の空気も相当変化しました。その要因を考えてみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨日のブログに書きましたが、昨夜はポンド円ロング2枚(204.00)を購入して米国の消費者物価指数の発表を待ちました。案の定、円売りが強まり、約9000円の利益を確定したのは良かったのですが、そのあとがいただけませんでした。

急騰したので、ショートで戻り売りを狙いました。その際にストップを205円ちょうどという弱気な水準に入れたのが間違いでした。相場は205円あたりまで急騰してから急落。見事に損切り約定、約1万2000円の損失。しかし、くじけずショートで追いかけ、5000円ほど利益を確定できましたので、総合するとプラスで取引を終えることができました。

その後もトレードしようと思ったのですが、ほどほどでやめたほうが良いと判断して、スイング用口座はノーポジで今夜を迎えました。

というわけで、本日のテーマは「投資で勝つために一番重要なこと」です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日の為替相場は夜9時半に発表される米国の4月消費者物価指数(市場予想+0.3%)待ちという感じですが、全般的にクロス円はオセアニア通貨を除いて上昇気味で推移しています。

これに先立って、夕方に英国の4月失業率が発表され、事前の市場予想と同じ2.5%という結果でした。この発表後、ポンド円はとうとう205円台を記録。利益確定売りもあってか、一時、203円台後半まで下落しましたが、現在は204円前後で推移しています。

ところで、昨夜のトレードは非常に好調でした。

昨夜の取引結果を公表したあと、今夜から明日にかけての投資方針を考えたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうは日経平均も香港株式市場も上昇したというのに、日中の為替相場は円高となり、株価とは非連動の相場となったようです。為替相場は方向感を見失っているような雰囲気です。

昨日のブログの最後、「ポンド円は相当急騰しましたので、次は調整に合わせてショートを狙いたいと思います」と締めくくりましたが、有言実行、202.95円でショート2枚購入。OCOを設定して出勤したのですが、202.60円で利益確定していました。

これで7000円ゲット。1日のノルマ1万円まで、あと3000円です。

さて、これから、どうするか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

実に戦略的な相場が展開されています。

クロス円は、先週、ロングの損切り(円買い)パワーを利用して刈り取り、本日は逆に急騰でショートの決済(円売り)パワーを利用。「また円高だ」と慌ててショートポジションを持った投資家の資金を刈り取りました。

ドル円は102円台から103円台後半、ポンド円は200円台半ばから203円台半ばまで急騰しました。しかし、騙しの月曜日相場ですから、まだ、このまま円安が進行すると早合点しないほうがいいかもしれませんね。

この週末、多くのブロガーやトレーダーが円高予想で一色になるなか、昨日の「今週の相場展望」では円高予想色を薄めた展望を書いたのは、実は最近の為替相場は、こうした展開が目立ってきたからです。

ですから、多くの読者は円高予想の多い中、当ブログの予想は食い足りなかったかもしれませんが、何となく、嫌な予感がしていました。そのため、「様子見」も悪くはないと申し上げました。

さて、それでは、今後、どういう相場を警戒する必要があるのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

先週は円買い・ドル売りが進み、1ドル=102円台に下落するなど、約2週間ぶりの円高水準となりました。サブプラ問題が改善している一方で、インフレと景気減速懸念が進むという悩ましいテーマが浮上したためです。

市場の天気は山のお天気のように急変します。悲観から楽観、楽観から悲観。果たして、今週の相場はどういう展開になるのか。

まず、日本経済新聞の「市場アウトルック」は、「穏やかな円高・ドル安になりそうだ」として、市場参加者の予想は「1ドル100-104円」に集まっているとしてます。現在の水準が102.90円。上下2円幅の変動を見ているということでしょう。

今週は気になる経済指標が目白押しです。(数字は市場予想・前月比)

【5/13(火)】
17:30 (英) 4月消費者物価指数 +0.5%
21:30 (米) 4月小売売上高 -0.1%
【5/14(水)】
17:30 (英) 4月失業率 +2.5%
17:30 (英) 4月失業保険申請件数 ±0万件
【5/15(木)】
15:00 (独) 第1四半期GDP・速報 +0.7%
21:30 (米) 5月ニューヨーク連銀製造業景気指数 0.0
22:15 (米) 4月鉱工業生産 -0.3%
23:00 (米) 5月フィラデルフィア連銀景況指数 -20.0
【5/16(金)】
21:30 (米) 4月住宅着工件数 93.8万件

では、今週の相場はどちらに動くのか?今週の大胆展望です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

カリスマトレーダーは突っ込み・押し目買いが多数派!Ranking6位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

いやあ、今週は大変動の1週間でしたね。原油高や株価下落を理由に、円が買い戻され、ドル円は105円台あから103円割れ、ポンド円も207円から200円割れまで下落。その後、やや戻して取引を終えました。

ショートで利益を稼いだ人、ロングを仕込んだ人、いろいろいらっしゃると思いますが、今回の相場は1ヶ月以上続いた円安局面の調整だったという感じがしています。その調整に原油高や株価がちょうどよい材料になりました。

今回の場合、8日にグリーンスパン前FRB議長が「金融危機の最悪期は終わった」という認識を示したほか、ポールソン財務長官や投資家ジョージ・ソロス氏も金融危機の「深刻な局面はほぼ過ぎ去った」と同様の見方を相次いで表明しているなかでの円高でした。

今後の相場を動かすテーマは、金融危機ではなく、景気や原油に移行したことを象徴づけた1週間だったのかもしれません。しかし、連鎖的な金融危機の恐れで世界のマーケットが肝を冷やした3月17日のような相場は考えづらく、そろそろ原油相場の下落&ドルの買い戻しという相場も視野に入れたいと思います。

昨夜はポンド円ショートで攻めに攻めたのですが、200円を割ったあたりでポジションを追加したのが間違いでした。3万5000円ほどの利益を確定したあと、急激な急反発のカウンターパンチを浴びて、総合すると-1万6000円の損失でした。

その後の相場を見ていると、下ひげを出しながら横に流れていたので、200円台でロングを打診買いしておきました。

さて、最近のFX業界は、著名なトレーダーも利用していたジェイ・エヌ・エスが登録抹消の行政処分を受け、一方で大手ポータルサイトがFXに参入するなど新陳代謝が進んでいます。このためか、FX口座はどこが良いのかという質問をたくさんいただきますが、業者選びは本当に難しいですね。

私はどう答えたのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きょうは英国の金利政策が発表されましたが、やはり予想通り、据え置きでした。発表後、相場はやや上に跳ねましたが、伸び悩み気味という感じがしないでもありません。

昨夜はポンド円が205.50円のサポートラインを割り込んだあとは地すべり的に下落。本日午後には、さらに急落し、ドル円は103.60円、ユーロ円159.05円、ポンド円202.40円まで急落しました。下落エネルギーを放出しました様子で、その後は1円以上上昇し、久しぶりに急反発という雰囲気も出ています。

ところで、あの大投資家ジム・ロジャーズですが、資源国通貨を買っているようですね。NXドル、豪州ドル、カナダドル。というわけで、このニュースを見て、私も動きました。

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

気づいている人は気づいていると思うのですが、どういうわけか、最近の為替相場は週前半は円高、週後半は円安という循環を繰り返しています。今週もご他聞に漏れず、昨日は原油先物相場が1バレル120ドルを突破したこともあって、株価下落→ドル売りという連想から、円高が進みました。

ところが、NYダウは意外に底堅く、最終的には前日比プラスで取引を終え、本日は日経平均も上昇しました。GW明けは本邦の輸出企業によるドル売りが出て、ドル円は一層軟調な相場になるかもしれないという感じもしたのですが、ドル円は逆に104円台から現在は105円台に上昇しています。

輸出企業のドル売りはすでに消化したのか。それとも、もっと円安が進むと見て、より有利な水準でドルを売ろうという考えなのか分かりませんが、少なくとも、最近は原油相場の急騰、NYダウの堅調、ドル円の上昇という三位一体の上昇ムードという感じがしないでもありません。

米国の利下げ連発等、流動性ジャブジャブ路線で余剰となったマネーが原油だけでなく、他の市場にもチビチビと流れ込み始めたのかどうか。いずれにしても、市場の風景は常に変化しますから、ジャブジャブ政策が生み出す現象、その現象の変遷について、自分なりのストーリーを描いておくことが重要です。

さて、今週も後半は円安相場になるのかどうか?

もう少し考えてみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

GWもいよいよ最終日。憂鬱になっている方も多いと思いますが、幸いにも、きょうはポカポカ陽気なので、元気を出しましょうか。明日から3日働けば、また週末がやってきます。「朝の来ない夜はない」ですね。(笑)

というわけで、昨日は、業者リスクを避ける方法について、私の見解をエントリーしました。とても関心が高かったようです。当然といえば、当然です。相場で負けるのはまだしも、業者選びで負けたくはありませんからね。

FX業者選びは、中国株の銘柄選びに似ています。日常生活で聞いたこともない会社の中から、将来有望そうな会社を選ぶ作業ですから。中国株投資で、そのへんの勘は鍛えたつもりですが、果たして、どうなりますか。

さて、外為市場ですが、相変わらず、騙しの月曜日という感じがします。とくに、ドル円とポンド円。他のクロス円は豪ドル円やNZドル円を中心に堅調&上昇したのですが、ドルとポンドは例によって週初めは下落で始まりました。

本日午前の段階では、前日に比べて、ドル円は105円台から104円台後半、ポンド円も208円台から206円台後半に下落して取引が始まっています。

今週もダマシの月曜日になるのかどうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日は東京マーケットが休場のせいか、静かな相場でスタートしてます。中国株式市場が上昇してスタートしているためか、午前中はやや円安という感じでしょうか。本番は今夜のNY市場からでしょうね。

ところで、最近、FX投資家に人気のあったFX業者ジェイ・エヌ・エス(JNS・本社名古屋)が金融庁の行政処分を受けて金融商品取引業の登録抹消となりました。

処分理由は簡単に言うと、顧客の課税を逃れるためにFXで損失が出たように偽装したというもの。つまり、お客さんの課税逃れにまでサービスしていたというもので、金融庁は非常に悪質と判断したものと見られます。廃業に追い込む重い処分でした。

このため、ジェイ・エヌ・エスは、現在は顧客に証拠金の払い戻しを実施しています。幸い、資金は保全されていたようで、大きな混乱もなく返金されているようですが、ポジションを持っていた顧客は決済しなければいけません。「含み損があったけれど、今後の円安に期待していた」というスワップ派の投資家には悔しい思いの人も多いでしょう。

私が2005年にFXを始めたころから、FX業界のコンプライアンスは極めて重要だと主張していた点でした。FXが投資分野として一般化するにつれて、業者のモラルはとても大切だと考えたからです。

2005年当時は登録制でもなかったので、資金を預かったまま消える、または実は全く取引を仲介していなかった詐欺的業者が跋扈していました。しかし、金融庁が法的な整備を進め、最近は詐欺的な業者の話は少なくなりました。

それでも、毎年、数件はジェイ・エヌ・エスのように業務停止や廃業する業者が出現します。FX投資家にとっては、相場変動リスクやシステムリスクに加えて、現在も業者リスク回避が重要なテーマであることは変わりありません。

それでは、業者リスクを避けるには、どうしたら良いのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

本日2度目のエントリー。前回は恒例の「今週の大胆展望!」でしたが、本稿では誰もが内心不思議に思っていることを考察します。

おそらく、多くの投資家が不思議に思っていることのひとつは、米国をはじめ世界経済の後退懸念が高まっているのに、なぜ株価が上昇し、ドルが買い戻されているのかという点ではないでしょうか。

金融機関を大きく揺るがしたサブプライム問題の傷が完全に癒されていないのに、なぜ、株高・ドル高なのか?ましてや、景気後退懸念だって消えてはいません。

私の私見ですが、答えを先に言いましょう。

それはサブプライム問題が発生したからです。

「それは逆ではないか?サブ問題は株価下落要因」と思われる方もいるでしょう。しかし、どうみても、サブ問題が引き起こした株高に思えるのです。

なぜか?

4月25日、日本の債券先物が突然売り浴びせられ、逆に株式先物は積極的に買われる現象が発生しました。債券売りで長期金利が急騰し、市場では「インフレ懸念から債券が売られた」という解説も目にしました。

その背景にはヘッジファンドの動きがあったと、本日発行の日経ヴェリタスが詳細な解説をしています。それを仕掛けたのは、コモディティー・トレーディングス・アドバイザー(CTA)というヘッジファンドでした。

このヘッジファンドは、どんな投資方針で動いているのか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

週末恒例の「今週の大胆展望」です。

先週、利下げうち止め感の高まりや雇用統計の好転でドル円が105.69円を記録、2ヶ月ぶりに105円台で取引を終えました。ポンド円も209円付近まで急騰し、2月に記録した213円台を目指すかどうか、面白い局面になっています。

長らく続いた超ベア相場も終焉し、為替相場は新たなステージに入りました。

今週はどんな相場になるのか?本日の日経「市場アウトルック」は、「円相場はドルの買い戻しが進みやすい展開か」と、久しぶりに明確に円安相場を予測しています。

その理由として、「FRBがFF金利の引き下げを当面見送るとの見方が強まっている」として、過度な悲観論は薄らいでいることをあげています。市場参加者の予想は「1ドル=104-107円台」に集中していると報じています。

さて、どうなりますか?

それでは「今週の大胆展望」です。

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

昨夜の米雇用統計をめぐる相場は、まさにお祭りでした。

失業率も非農業部門雇用者数も、市場予想を上回る改善という結果でした。

○4月の失業率 前回実績5.1% 市場予想5.2%→結果5.0%
○4月の非農業部門雇用者数 前回実績-8.0万人 市場予想-7.5万人→結果-7.0万人

この発表を受けて為替相場はドル買いが殺到。ドル円は長らく跳ね返されていた105円の壁をあっさり突破し、105.69円を記録。ポンド円も209円付近まで急騰しました。他の通貨ペアも円売りに動き、為替相場は新たなステージに入ったんだなあと実感しました。

ただ、急騰度合いが激しかった分だけ、戻しも激しく、ポンド円は最高値から1円ほど押し戻されました。私は雇用統計は苦手で、いつも急騰で利益を確定するのですが、そのあとさらにロングで追撃してやられるパターンなのですが、今回も利益と損失が相殺されてしまいました。

とにもかくにも、今週は先週末に比べて円安で取引を終えました。

先週末エントリーした「今週の大胆展望!」では、「基本的には、円安を探りながら、上下に乱高下しそうな1週間となりそうです。しかし、週末はやや円安というイメージでしょうか」と展望しましたが、またマグレ当たりの1週間となりました。

しかし、これだけ読みにくい相場が続くときは、どうしたらいいのでしょうか?

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

午前に続いて、本日2度目のエントリーです。午前中の日記には短期的な展望先を綴りましたが、現時点(夜8時)では読み通りの展開です。メインイベントは、夜9時半に発表される米国の雇用統計。その結果次第ではどんだけ~相場が到来するかもしれませんので注目したいと思います。

○4月の失業率 前回実績5.1% 市場予想5.2%
○4月の非農業部門雇用者数 前回実績-8.0万人 市場予想-7.5万人

それにしても凄いですねえ。とくにポンド円はどんどん上昇し、とうとう208円台に到達。きょう一日で2円ほどの上昇です。ドル円も負けてはいません。104円台後半に輸出企業のドル売りが控えているにも関わらず、とうとう105円台にタッチ。欧州タイム、NYタイムという深夜の相場で、どんな展開になるのか、今年前半の最大のヤマ場といっても過言ではないかもしれません。

市場は相当強気になっていますから、雇用統計が多少の弱さでも上昇してしまいそうな感じがしないでもありません。ただ、こういう大きなイベントは値動きが大きいので、ハイリスク・ハイリターンを覚悟して臨みたいと思います。

というわけで、午前中のエントリーでお知らせしたように、本日午前に206.50円でポンド円ロングを2枚購入したのですが、めでたく利益確定。その後も、「下がったら買って50pips以上で利益確定」を繰り返して、目標の利益額に到達しました。

それでは最新の投資成績をご覧ください。

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スワップ派・長期投資派必見のブログ村Rank!

凄い!南アランドで1日4万円のブロガー!人気ランキング

きのう、当ブログで米FRBの声明に対する市場の反応は逆ではないのかという考察をエントリーしましたが、さすがに昨夜のNY市場は過剰な反応だったという反省が強まったようですね。

「こんな相場は付き合いきれない」と半ば呆れたのですが、やはり市場というのは最終的には常識的なラインに戻すものです。

米NY株式市場は久しぶりにすっきりした大幅上昇。東証も午前中の段階で、14000円台を回復する上昇相場となっています。為替相場も急速に戻して、米ドルは103円台後半から104円台半ばをブレイク。今後は105円突破を狙う局面となりました。

104円台後半には本邦勢の輸出企業のドル売りが控えていますから、105円を前にした攻防が興味深いところ。このラインをブレイクすると、いよいよ、次の抵抗線107円を目指す展開が期待できそうです。

一方、ポンド円も東京タイムで207円台に回復。いい感じで推移しています。こちらも208.80円前後の抵抗線を目指す展開を期待したいですね。

よくわからないのがユーロ円。ドル買戻しが急速に進んでドルユーロが急落したあおりで、昨夜はユーロ円も下落しました。その流れが続くのか、それとも円売りの強さでユーロ円が上昇するのか。もう少し様子を見たいと思います。

さて、本日午後以降の焦点を考えてみたいと思います。

続きをご覧ください。→為替Ranking

なんとカリスマトレーダーが円安で一致!為替Ranking4位のおやじさんブログ

週末、一晩でレバ200倍ブログさんが45万円の利益!為替ランキング200位前後

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。